誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(61) 「悟り」からその後の体験 〔3〕 現代社会は「ハート」の犠牲のうえに成り立っています

10-28(金)21時46分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




「ビーイング」の悟りが進むと、

永遠不変の側面が自己の本質である

ということがわかってきます。

体感されていきます。




これこそが私たちをあるがままの受容へと導きます。

けれどもその反面、自己の本質が永遠不変であるという理解を促進するため、

現世への興味を薄れさせる弊害の可能性も秘めています。

これは「冬の時間」 (*1) と呼ばれています。




けれどもこの時点では、人間の悟りをまだ完全に理解していません。




私たちに現世の体験を許しているもの―、

それはいったい何でしょうか? 




これこそが、その答えを与えてくれます。




それは、この体と思考―すなわち私たちの自我です。




自我こそが、私たちがこの外的世界を生きるための乗り物であり、

これこそが、私たちの真の本質―「永遠なるもの」「無限なるもの」

「非二元なるもの」「不変なるもの」―を現実世界へと橋渡しする

すばらしい道具なのです。




私たちとは「永遠なるもの」であり、

けっして変化することのない「不変の本質」を秘めています。

その一方で私たちの思考と体 (自我) は、

現象の世界に存在し、有限の運命を生きています。

そして私たちのこの二つの側面の中間に、私たちの意識は存在しています。




私たちの意識は、自己の真の質を、

この思考と体を活用して、現実世界へと現す役割を担っています。




悟りは自我―現世における私たちの乗り物―を通して、

それ本来の可能性が開花し、

秘めたる能力を存分に発揮するように私たちを導いていきます。

これを可能にするものが「ハート」です。




「ハート」とは感じる能力です。

私たちはこの能力を活用して、

自分の本来の目的へと近づいていくことができます。




「ハート」、感じる能力が、

私たちを「心地よい感覚」を通して、進むべき道へと導き、

「心地よくない感覚」を通して、私たちを守ろうとしています。




私たちには「心地よくない感覚」から離れ、

「心地よい感覚」の教えてくれる方向へと

みずから進むことを選択する責任があるのです。




この責任が私たちを、人生の真の目的へと導いてくれます。

けれども私たちは、人生の経験から長くこの感覚を抑圧してきました。




現代社会は、私たちの「ハート」の犠牲のうえに成り立っています。

私たちは「ハート」-自己の感じる能力を取り戻し、

それ本来の可能性を解き放たなければなりません。




私たちの悟りに対する無知が、

現代社会がこれほどまでに病んでいる理由です。




ではどのようにしたら私たちは「ハート」の能力を解き放つことができるのでしょうか? 




抑圧してきた「心地よい」感覚に心を開いていくことによって

それはしだいに取り戻されていきます。




すべての選択の機会に、「ハート」の信号に耳をすまし、

抑圧してきた「ハート」の感覚を解放していく練習をおこない、

その能力を取り戻していく必要があります。




次回は「ハート」の信号 (声) に耳をすまし、

私たちの感じる能力を取り戻すための練習法をお話させていただきます。




(*1)『ヨガ・ジャーナル』の前編集長であり、現在はみずからの悟りの経験を多くの人と分かち合い、かつ促進するために活動をおこなっているステファン・ボディアンは、著書『過去にも未来にもとらわれない生き方』(PHP研究所刊:原題“Wake up: A Guide to the Journey of Spiritual Awakening”)のなかで、スザン・シーガルが何年もこうした状態を体験してそれを「冬の時間」と呼んだことを紹介し、つぎのように語っています。

「空性に目覚めると、人生それ自身が魅力を失い、乾いた平板なものと思えるときがあります。生きる意味は何だろうと考えます。もともと『空』なものではないのかと。こうして幻滅感や不満を感じます」

ステファン・ボディアンはこれも心 (エゴ・自我) による空性の合理化であると書いています。こうして心 (自我) は空性を意味のないものとすると語っています。
『過去にも未来にもとらわれない生き方』204ページ参照。





精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

どこかのサイトで
世界を変えた5人のユダヤ人というのが
あったんですが、

モーセが律法、理性こそが大切だと語り、

イエス・キリストが頭脳よりも愛、ハートだ、
と語ったということが書いてましたね。


ちなみに3人目以降ははカール・マルクス、
フロイト、アインシュタインだったと思います。
2011/10/29(土) 00:56:18 |URLYoShi@左脳系スピリチュアリスト #GGLe9ySY [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/29(土) 10:35:38 || # [編集]
Re: どこかのサイトで
イエスはハート=愛と表現していたのですね。

アインシュタインは

よく悟りについて言及しているような発言を残していますね。
2011/10/29(土) 21:18:59 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/99-060792c3

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。