誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(57) 悟りの達成こそが、人生最大のチャレンジです

10-24(月)21時15分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




私は2008年12月に、最初の悟りを経験しました。

悟りとは、それまで同一化していた思考から、

意識が分離して定着した状態を言います。




意識の定着を達成する、およそ三ヶ月まえ、

私はあまりにも苦しい人生に嫌気がさし、

そこから脱するためにそれ以後のすべてをささげる覚悟を決めました。

(どうせ最悪の状態でしたので、ささげてもささげなくても、

 あまり変わらないということに気がついたからです)




私は何人かのスピリチュアル・ティーチャーが語っている

思考の観察を試みました。

思考の観察とは、自分の思考が起こったときに、

それを判断せず、ただ観察する方法です。

そして思考を観察している主体に意識を向けます。

思考を観察している主体の存在に気づくことが、

思考からの分離の最初の一瞥になります。

思考を観察している主体に気づくこと、

これが思考からの分離の体験です。

これは誰にでも体験可能です。

これの定着に価値を見い出すか、いなかが、

その後を決定します。




自我は、思考とともに存在しています。

私たちが思考から分離した意識の定着に成功することは、

自我にとっては死活問題になります。

このため自我は私たちが意識の定着に価値を見い出すよりも

先回りして、この価値をひき下げてきます。

自我の説得に惑わされると、私たちはその価値を見い出せなくなり、

「そんなことよりも、ほかにやるべきことがある」と説得されてしまいます。




私たちは、人生のすべてをとおして思考とともに歩んで来ています。

思考から離れた、思考の存在しない状態には慣れていません。

私は四十数年間かけて、

思考に巻き込まれる癖を身につけてきていましたので、

すぐに意識の中心を見失い、

ふたたび思考に乗っ取られるということを何度もくり返しました。




けれどもしばらく思考に乗っ取られると、

また私は苦しくなります。

思考とは「いまここ」の否定であり、

思考こそが、苦しみの原因だからです。

しだいに自分が苦しんでいることに気づくことによって、

「ああそうか、私は思考の観察を忘れて、

また思考と同一化してしまっていたのだ」と

気づけるようなっていきました。




苦しみを思考との同一化のサインとして

とらえることができるようになっていくと、

しだいに思考に巻き込まれてから

気づくまでにかかっていた時間が短くなっていき、

気づく回数も徐々に増えていきました。




もちろんまだまだ私は思考に巻き込まれ、

乗っ取られ、ゾンビ化した人生を生きてはいましたが、

それでも意識の定着にその後の人生のすべてを

ささげる覚悟を決めていましたので、あきらめませんでした。




そのころの私の頭のなかでは

「意識、意識、意識!」

「気づき、気づき、気づき!」

「思い出せ、思い出せ、思い出せ!」などの言葉が、

一日中マントラのように唱えられていました。




私は買いものにいくときに買い忘れをしたくないものがあると、

その商品名を何度も頭のなかでくり返しながら、

買いものに向かう習慣がありました。

このおかげで、大切な買いものを

忘れてしまうようなことはあまりありません。

これも何度も忘れて情けない思いをしたおかげで

見い出した技でした。





この習慣がありましたので、意識を定着させるためにも、

この方法を応用しました。




一日のうち、思考に巻き込まれている時間と

意識の定着している時間の比率がしだいに変化していきました。

意識の定着している時間が増えていき、

思考に巻き込まれている時間は少なくなっていきました。





そしておよそ三ヶ月が経過したある日、

私はほとんど思考していない自分に気づきました。

それは世界が、ひっくり返ったような感覚でした。

思考が作る幻想の世界の虚偽から目覚めたのです。




すべてを引き換えにしてでも、

思考からの分離を獲得する覚悟はありますか?

願望を実現したいと考えることは、私たちを苦しめます。

願望実現の甘い言葉に惑わされないように注意しましょう。




欲しいものを手に入れて、完全に満たされたことはありますか? 

それまで欲しいと思っていたものを手に入れたとき、

私たちは、一瞬の満足を得たように感じますが、

その後また別のものを欲しくなるのではないですか? 




願望を実現したいと考えることは、現状の否定です。

まだ惑わされつづけたいですか? 

自我がなければ、願望は存在しません。

願望とは、自我の願望です。




私たちは願望によって、自我の存続を許しています。

みずからが自我を存続させ、自我に翻弄され、苦しめられているのです。

まだまだ、苦しみつづけることを選びますか?




悟りは、願望から私たちを解放し、本来の才能の発現へと導きます。

あるときから本気で、悟り――思考から分離した意識の定着――に

チャレンジした場合、およそ三ヶ月でそれが達成された前例があります。




もしかしたら、それよりも早く定着させることができる人もいるかもしれません。

途中で気がそれて (ふたたび自我に説得されて) 、

その分余計に時間を要する人もいるでしょう。

けれども、これを獲得したあとの人生は、完全に変化します。

苦悩に巻き込まれない人生に転換します。

苦悩とは、自我 (思考) に巻きこまれることだからです。




自我の声は、私たちに語りかけます。

「三ヶ月だって? そんな達成することが

できるのか、できないのかもわからないことに、

貴重な三ヶ月を費やす価値が、どこにある?」

自我の声を信じて私たちは、三ヶ月を惜しみます。

それと引き換えに、一生を棒に振ります。

たとえ三ヶ月以上、半年かかろうとも、

その後の残された人生から苦悩が消え去ることは、

価値ある挑戦ではないでしょうか?




それでも、チャレンジするに値しないという「自我の声」を信じつづけますか?




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

ふと思いましたが
僕ややまがみさんとかのスピリチュアル系な
ブログでの『自我』の扱いって散々ですね(笑)

かくいう僕も自分のブログに、

自我ほど、ウソつきで曖昧で
不確かで、あてにならないものはない

とか書いちゃったとこですが。


困ったヤツですが、同時にともに人生を
歩む大切なパートナーでもありますね^-^

ちなみに、僕も買い物をするとき、
頭の中でリピートする人です(笑)
2011/10/25(火) 00:48:50 |URLYoShi@左脳系スピリチュアリスト #GGLe9ySY [編集]
でも、悩むの好きだったんですよね(笑)
一生懸命悩んで苦悩して、それも人生の醍醐味!?(笑)
飽きるほど悩んで、いつまでマスターベーション続けてるんだ!
もういい加減に止めよう!って本気で思えたら止められる。
悩むのも本気なら止めるのも本気
ようは、どこまで本気で求めるかにかかっているのではないかと思います。

以前ブログで陽子ママは本気の人を応援します!なんて松岡修造みたいなことを書いてました(笑)
2011/10/25(火) 08:26:44 |URL陽子ママ #QFF8sifE [編集]
あっ、本気で求めれば、3ヶ月で可能だと思います。
たとえ3ヶ月それ以外のこと何もしなかったとしても、
その後の成果は計りしれませんね。

レッツチャレンジ!今すぐ行動!ですね。
2011/10/25(火) 08:33:58 |URL陽子ママ #LkZag.iM [編集]
ダイナマイト
私のURLですか、私のブログは、そんなたいしたブログではありませんよ(^O^)


http://ameblo.jp/haru1521-0529/

学べるブログです(笑)


今日のはスッキリしましたね(^O^)


【みすがら自我を存続させ、自我に翻弄され、苦しめられているのです。まだまだ、苦しみつづけることを選びますか?】

ドキッ(°д°;)


ですよね♪


ダイナマイトな襲撃をうけますよね!


悟りは完成、終わりではなく、悟りに至ったとき、私達はようやく本当の人生、満ち足りた人生の始まりという感じですね(^O^)



今日もありがとうございました
2011/10/25(火) 13:55:20 |URL|学びブログ春 #- [編集]
Re: ふと思いましたが
そう言えば、そうですね。

自我自体は悪いものではなく、私たちの一側面なだけで、
ともに人生を歩む同志ですよね。

いままでの表現では誤解を招いているでしょうし、
これからは自我の存在意義を修正していくことも
盛り込んでいく必要がありますね。

いい気づきをありがとうございます。

修正を心がけていきます。
2011/10/25(火) 17:10:15 |URL|やまがみてるお #- [編集]
陽子ママさんへ
そうか、悩むことも人生の醍醐味と感じているから、そこから離れにくいのですね。
悩んでいることが、生きているっていう実感につながるのでしょうか。

意識(悟り)のことばかりを書くしかないので、書いていても、
「またか」って感じられるのを恐れて、しばらく何も書けなくなっていました。

けれども、私たちにとって一番大切なことがこれなのですから、
嫌われたっていいやっていう意識の転換がありました。

そこで私もこのブログを通して「本気の人を応援します!」作戦を開始しました(笑)。

もしかしたら、一瞬――「いまここ」――で悟れる人もいる可能性はあるとは思うのですが、
データがないので、まだなんとも言えません。

陽子ママさんのブログや、Yoshiさんのブログや、ほかにもたくさんの悟りを語っている方たちのブログや本が存在します。

たくさんのすばらしい情報がいまでは簡単に入手できますので、これからは「一瞬で悟れましたよ!」なんていう人たちと出会うことができるようになるかもしれませんね。
2011/10/25(火) 17:17:52 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Re: ダイナマイト
そのとおりですね。

悟りから、本当の(自分に主導権のある)人生がはじまります。
けれども、悟り以前の人生こそが、私たちを悟りへと導いてくれますので、
それもまた重要な経験だと言えますね。

悟りとは、自分が自分だと思っていたものの制限からの解放ですので、
悟りに導かれるまでの過程もまたすばらしい体験なのですが、
その制限こそが私だと感じているあいだは、それが逆に脅威に感じられてしまいます。

これが悟りの障害になるのですね。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
2011/10/25(火) 17:20:04 |URL|やまがみてるお #- [編集]
最近やまがみさんのブログにたどりついた者です。
この記事を読んで、本当に心がふるえました。今まで散々スピ系の本を読み、生活にあてはめながら実践もしましたが、やはり徹底できない甘い自分にもきづいていました。

朝晩の瞑想も続けていますが、直接的な空の体験と、ある一定のカルマが解放されてないと、
悟れないという話を聞いて、正直くさった気持ちになっていました(汗)。
気力だけで、達成される訳がない。。今まで悟れない理由ばかりさがしていたんだと思います。
今度こそ、自我の声を乗り越えて実践続けていきます!大きなきづきをありがとうございました。

2011/12/14(水) 13:52:51 |URL|miro #- [編集]
miroさんへ
コメントありがとうございます♪

正直な話、私も、思考から離れた意識状態が定着するまではほんとうに苦労をしました。

自我があせり、
そんなことは不可能だと必死で抵抗し、
心が折れそうになりました。

モチベーションを維持することが大切です。
自我の抵抗に負けないように、維持する必要があります。

そして同時に「努力しているから、大丈夫」という自我の声にもだまされないように注意してください。

自我は、この努力を利用して、「いつかそれが起こるから」と言って、私たちを「いまここ」の悟りから遠ざけます。

悟りは、「いつか」達成できるものではなく、「いまここ」で達成されるものです。

人生は、「いまここ」しかないのですから。

「いまここ」でそれを選び取る覚悟を決めてください。

自我のたわごと、「いま私は幸せではないのに、どうしてあるがままを受け入れることができるのか?」などが、悟りのじゃまをしています。

あるがままへの抵抗を手放すことで、可能になります。
2011/12/14(水) 14:03:58 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/95-59bf7902

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。