誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(63) 私たちには、それぞれ「ほんとうにやりたいこと」でお金を稼ぐことができる能力が与えられています

10-31(月)00時15分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、「こちら」をご覧ください。




*本日は、一冊のノートと筆記用具をご用意ください。




私たちは、感じるままを生きていいのですが、

それぞれの人生の経験から、感じたままに生きることを、

抑圧する習慣を身につけてしまっています。




感じたままに生きるとは、

周りにいる人に喜怒哀楽を自由にぶつけていいという意味ではありません。




自分が「心地よくない」と感じることは

自分の責任において選ばず、

自分が「心地よい」と感じることを

自分の責任において選び取ることを言っています。




「心地よくない」と感じることに気づかずにそれを生き、

「心地よくない」状況におちいっても、自分の責任です。




「心地よい」と感じることを選び取ることは、

自分の人生を「心地よいもの」にするために欠かせない責任なのです。




この責任を果さず、自分の人生が「心地よくない」ものに

占有されているからと言って、誰かに自分の感情を押しつけることは、

私の言っている感じるままに生きましょうの曲解になります。




「心地よい感覚」に心を開いていくことによって、

自分のほんとうに求めていることがわかるようになります。

これによって私たちは、自分の使命に目覚めることができるようになります。




では「心地よい感覚」に心を開いていき、

「ほんとうにやりたいこと」を見つけ出すための練習法をご紹介します。




ノートと筆記用具をご用意ください。


*このノートは、基本的に誰にも見せません。

このため、どのようなことでも書き込むことができます。

心の内のすべてを放出するつもりで書きましょう。





 (1)自分の好きなことを書き出しましょう


自分の好きなことを、思いつくかぎり書き出していきましょう。




たとえば―、




スポーツ (具体的に書きましょう。野球、サッカー、テニス、

       サーフィン、スキー、スノーボードなど)、


音楽 (ロック、ポップス、クラッシック、ヘビーメタル、ヒップホップなど)、


テレビ (報道、バラエティ、ドラマ、教育など)、


マンガ、歌、絵、映画、本、車、バイク、

おしゃれ、ファッション、バッグ、買い物、

家族、父、母、夫、妻、息子、娘、彼女、異性、SEX、

お金、仕事、花、自然、動物、犬、鳥、自然・・・など。




すべて具体的に書き出します。

目的は、自分の「心地よいと感じるもの」の可能性を広げていくことです。

もうこれ以上はないというところまで書き出したら、

つぎのステップに進みます。




 (2)リストを見ながら、どのように感じるかに意識を向けましょう


書き出したリストを見ながら、それらの言葉と、

その言葉の意味しているものを頭のなかでイメージして、

どのように感じるかに意識を向けましょう。

体全体で感じるように、一つ一つおこなっていきます。

少しの時間を要するかもしれませんが、

すべてのリストにそれをおこない、

それぞれに対する感覚をしっかりと感じてください。




 (3)「やりたいこと」リストを書きましょう


ここからは一ページに一つの項目を書きます。

ページの冒頭に一つの「やりたいこと」を書きます。

その下のスペースを上下半分に区切ります。

真ん中の段落を、縦に線を入れて左右二つに区切ってください (図1参照)。

リストを書いたすべてのページにおこなってください。


                (図1)
「ほんとうにやりたいこと」を見つけるエクササイズ0



一ページに一つずつ、ページの冒頭部に自分のやりたいことを書き出していきましょう。




私たちは、成人する過程において、

実現の可能性の低いものは、

たとえそれに価値があるかもしれないとしても排除して、

徐々に選択肢を狭めてきています。

脇に追いやられたもの、忘れられたものを、

できるかぎりすべて思い出すつもりでおこないましょう。




 (4)否定的な意見を書きましょう


書き出した自分のやりたいことに対して耳にするような、

否定的な意見を二段目の縦に線を引いた左側に、書き出していきます。

私たちは成人する過程において、さまざまな否定的な意見を耳にしています。

ページの上 (3) に書き出されたやりたいことに対しての

否定的な意見をすべて書き出しましょう。




 (5)肯定的な意見を書きましょう


否定的意見の右側に、肯定的な意見を書き出していきましょう。

書いてある自分のやりたいことを、ただ肯定的に支持しましょう。

このノートは、誰にも見せることはありませんので、

思い切った肯定的な意見を書いていきましょう。




 (6)否定的な意見の出所を書きましょう


否定的な意見を一つずつ、それがどこから来ているのかを考えてみましょう。

もしも出所がわかれば、意見の横に書き足していきます。

すぐにわからないものは、後回しにしてもかまいません。

すべての意見の出所を明らかにすることはできないかもしれませんが、

判明したものは、誰かから言われたり、

押しつけられたりしたものである場合があることに気づくかもしれません。




 (7)肯定的な意見の出所を書きましょう


おなじようにして、肯定的な意見も、

出所がわかるものがあればその横に書き足していきます。




否定的な意見の信憑性を疑い、崩壊させることができたら、

その願望は加速度的に実現していく可能性を得ます。




 (8)否定的な意見に信じるに値する根拠があるかを考えましょう


否定的な意見を一つずつ、それに本当に

信じるに値する根拠があるのかどうかを考えていきましょう。

信じることは何を意味するのか。

疑問を感じるように注意すれば、

どのように変化していく可能性があるのかをじっくりと考えましょう。




 (9)肯定的な意見に信じるに値しない根拠はあるかを考えましょう


肯定的な意見を一つずつ、それに本当に

信じるに値しない根拠があるのかどうかをじっくりと考えていきましょう。

一つずつ丁寧にひも解いていってください。




 (10)自分のやりたいことを通して、ほかの人の役に立ち

     お金を稼ぐことができる可能性はないかを考えましょう


ここまでのエクササイズを踏まえたうえで、

(3)で書き出したリストを見ながら、

それらを活用してほかの人の役に立ち、

お金を稼ぐことができる可能性はないかを考えましょう。

可能性のある方法をすべて、残った下の段に書き込みます。




ノートのページは、図2のようになります。

                (図2)
「ほんとうにやりたいこと」を見つけるエクササイズ


イチロー選手などを見ていてもわかりますが、一流と言われる選手のプレーは、

ただ野球がうまいだけではなく、見せる能力 (エンターテインメント性) を

存分に発揮しています。

ただ野球がうまいというのは、プロの野球選手にとっては当然の仕事ですが、

見せる能力を存分に発揮する選手は、希少性が高まります。

希少性が高いということは、それだけ需要がありますので、

必然的に対価はあがります。




私たちは、野球が好きだからといって、誰もがすぐに

イチロー選手のようになれるわけではありません。

けれども自分のほんとうにやりたいことを見つけることができると、

練習が練習ではなくなり、ただそれをすることがよろこびに変わります。

私たちは毎日よろこびながら、才能を伸ばしていくことができるようになります。

みずからの希少性を見つけ出し、その能力を人々から必要とされるレベルにまで高めると、

それはかならず社会に評価される仕事になります。




常識的、一般的な意見や、社会通念を

できるかぎり排除してこのエクササイズをおこなうことができたら、

私たちは自分の使命に目覚めることができるでしょう。




ここで探しているのは、自分の生きているこの時代に合わせて、

すなわち、時代の要求に合わせて、

自分の才能をお金 (この時代の価値) に転換する方法です。




直接いますぐにそれがお金にならなかったとしても、

それが自分にとってやりたいことかどうかが、重要なポイントになります。

ほんとうにやりたいことがみつかると、

それをしないことのほうが難しくなるからです。




自分の本当にやりたいことを通して人の役に立つことができることは、

「いまこの瞬間」の幸福です。




私たちには「いまこの瞬間」の幸福を存分に謳歌しながら、

その対価を得る価値があります。




「気づき」の悟りを達成することが真の豊かさのベースになります。

そして、いまここにある平安につながり (「ビーイング」)、

ほんとうにやりたいことで社会に貢献し (「ハート」につながり) つづけていくこと、

これこそが、現世における最大の成功です。




「気づき」の悟りを達成すると、その先がしだいに見えてきます。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

中間報告
こんにちは☆

ノートに好きなもののリストを作り、それらに対して自分が持つ感情をひとつひとつ分析してみたところです。

現時点での感想は、好きなものをひとつひとつ感じてみて、たびたび出てくるキーワードによって、自分が望む方向性みたいなのが見えてきたような気がします。


実際にやりたいことをリストアップするのにちょっと時間がかかっているので、もう少しかかりそうですが、またご報告しますね☆

自分の謎解き、なかなか楽しいです。(^^)
ありがとうございました!
2011/10/31(月) 07:13:55 |URL|ゆき #- [編集]
思考の視覚化
いろいろ紙に書き出して思考を視覚化するのは、
『自分会議』みたいなニュアンスがありますよね。

思考だけの世界、自分の感覚だけでとらえてることが、
いかに曖昧なものかがわかったりもします。

自分を知るために、大切なワークですね^-^
2011/10/31(月) 08:47:19 |URLYoShi@左脳系スピリチュアリスト #GGLe9ySY [編集]
Re: 中間報告
ゆきさん、さっそくありがとうございます。

真剣にひも解いていくには、少し時間を要すると思います。

ごゆっくり、お楽しみくださいね。
2011/10/31(月) 23:08:06 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Re: 思考の視覚化
『自分会議』って、いい言葉ですね。

YoShiさんオリジナルですか?

すてきな響きでとっても気に入りました。

私ももっと『自分会議』楽しんでいきますね。
2011/10/31(月) 23:10:35 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/93-9175291e

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。