誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


平和への願い 〔2〕 オノ・ヨーコ展 「希望の路 YOKO ONO 2011」 後編

10-18(火)17時07分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




10月16日(日)は、

オノ・ヨーコ展 「希望の路」 “THE ROAD OF HOPE” YOKO ONO 2011

に行ってきました。

本日は、その後編をお話させていただきます。

(平和への願い〔1〕 オノ・ヨーコ展「希望の路 YOKO ONO 2011」前編は 「こちら」 )




最初の展示室から二つ目の展示室へと進んでいくにしたがって、

床面に作品の一部として展示されている折り鶴がしだいに数を増していきます。

展覧会に訪れた人は折り鶴のすきまを慎重に歩いて作品を見て回ります。




最初の展示室へと入るとすぐに、いくつもの扉と、

壁に書かれたインパクトのある文字が目に飛びこんできました。




「とびら」は、まだ見ぬこれからの世界と、

閉じてしまった過去の世界とをつないでいます。


扉-願い
                          Artist: Yoko Ono, CC:BY-NC-ND 2.1 日本



平和に対する願いや、

お経の一文などが壁に直接書かれていました。


扉-希望の路
                          Artist: Yoko Ono, CC:BY-NC-ND 2.1 日本



足もとの折り鶴に注意しながらつぎの部屋へと進んでいくと、

広島の中心の本通商店街の映像がライブで映しだされていました。


扉-本通り
                          Artist: Yoko Ono, CC:BY-NC-ND 2.1 日本



商店街にはたくさんの人たちが行き交い、

かつて原爆で破壊されたという印象を微塵も感じさせません。

記憶を眠らせてはいけないとは思いますが、

人々の営みは再生されつづけるという希望を感じさせてくれました。




階下の暗幕の部屋では、見えない人たちに出迎えられます。


見えない人たち
                          Artist: Yoko Ono, CC:BY-NC-ND 2.1 日本



この部屋では、数分おきに閃光が起き、

被爆直後の広島のようすが描かれた壁に

影が焼きつけられるしかけが施されていました。

右側の白い壁が、被爆直後の広島のようすです。

そこに映っている影が、焼きつけられたオブジェの影です。




となりの展示室へと進むと、さらに息を呑む光景におそわれました。


カバー03
                          Artist: Yoko Ono, CC:BY-NC-ND 2.1 日本



展示であることはわかっていても、私たちはカバーのなかに、

魂をイメージせずにはおれません。


カバー05
                          Artist: Yoko Ono, CC:BY-NC-ND 2.1 日本



上空600メートルの地点で爆発した原爆の閃光によって、

瞬く間にこの世界から姿を消した無数の人々の無念を感じ、

悲しみに包まれました。




この展示を見た多くの方たちが、そうだったと思いますが、

原爆の犠牲者だけではなく、東日本大震災や大型台風、

そのほかすべての犠牲者の方たちへの

ご冥福を祈らずにはおれませんでした。

世界は、たくさんの人たちの犠牲のうえに、築かれていることを感じました。




暗幕の展示室をあとにすると、最後に、

荒廃した世界をイメージさせる空間を目にしました。

壁には、何かが貼りつけてありますが、何かはわかりません。

(画像は上階から撮影)


メッセージ
                          Artist: Yoko Ono, CC:BY-NC-ND 2.1 日本



双眼鏡をとおして見ると、そこに書かれた平和へのメッセージが読みとれました。

「WAR IS OVER」「IMAGING PEACE」・・・。




展覧会に訪れた人をその世界観のなかへと引きこみ、

そこで描かれているメッセージを心の奥深くへと届ける、

そんな芸術 (一人の人の「思い」が作りだすもの) が

秘めている底力を実感し、とても勇気づけられました。




オノ・ヨーコさんの言葉の意味が心に響きます。


 「お互いに超能力を最高に発揮して、一緒に世界を救いましょう」




折り鶴(横)
                          Artist: Yoko Ono, CC:BY-NC-ND 2.1 日本




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

まず第一印象が

「怖っ!」

だったので、ちょっと怯えつつも
その奥底にあるメッセージの温かさみたいなのを
感じつつヨーコさんのアートワークを拝見しました。

悲しいけど、美しいですね。

実物を見た事がないので妄想でしかないかもしれませんが、これらのヨーコさんからのメッセージはゲルニカなんかよりも自分の心に深く響きました。

シェアして下さって、どうもありがとうございました☆

ちなみに今のところ私が一番好きなアーティスト・クリエーターは吉岡徳仁さんなんですが、彼の造りだす無私で静寂な世界に魅了されてます。(^^)


吉岡徳仁さんの公式サイト:
http://www.tokujin.com/splash.html
2011/10/19(水) 06:19:19 |URL|ゆき #- [編集]
ゆきさんへ
ほんとうですね。

「カバー」の部屋に入ったときには、さまざまなことが、頭をよぎりました。
戦争の犠牲者のことはもちろんですが、
3月の東日本大震災のときにも、たくさんさんの方が犠牲になられたこと、
おそらく、遺体さえも見つかっていない方もたくさんいるのだと思いました。
さらに先の台風の被害者の方のことなど。
そう考えると、いま生きていることが、どれほど貴重で大切なことなのかが、わかりました。

ほんとうに「いまこの瞬間」を大切にしたいですね。

吉岡徳仁さんは、世界的に活躍されているデザイナーなんですね。
特に「Snow」や「Rainbow Church」などの空間を演出した作品がすてきですね。
ぜひ実物を体感してみたいと思いました。
2011/10/19(水) 17:06:21 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/90-d8f7997f

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。