誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


コメント欄の質問にお答えします(3/3)「個体性」の幻想を可能にする過去につくりあげた「自動反応」から目覚める

05-13(水)09時21分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




※お知らせ




*サットサンに関してのお知らせ。




2013年1月より隔月にて開催させていただいてきました「サットサンin大阪」は、

残り3回(2015年5月15日、7月10日、9月11日開催)をもちまして

都合により、一時休止させていただくことになりました。




これまでにご参加くださいました皆さま、

楽しい時間をともにすごさせていただくことができましたことに、

お礼申しあげます。




なお9月開催の最終回は、

確保できました会議室の都合上、

定員数がいつもよりも少なくなりますので、

参加をご希望いただける方は、お早目のお申し込みをお願いします。




9月最終回の募集開始は、

7月開催サットサン終了後を予定しています。




また、現在のところは、その他の地域での

サットサンの開催は予定しておりませんので、

ご了承をお願いいたします。




*2Daysワークショップに関してのお知らせ。




7月に予定しておりました「2Daysワークショップin大阪」は、

都合により開催を延期(時期未定)させていただくことになりました。




6月の東京開催の『「目覚めの一瞥」から「自我消滅の過程」』では、

「思考観察」だけではなく、「思考観察」に合わせて、

初の「感情解放」を中心にともにワークする機会を提供できるものになっていますので、

「2Daysワークショップ」は、ぜひ東京開催をご利用ください。




*****




コメント欄への書き込みをくださっている皆さまへ。

いつもコメント欄への感想や、情報の書き込み、ありがとうございます。

すべて読ませていただいています。

応援メッセージに、たいへん勇気づけられています!




今回は、きくさんからいただいた

以下のご質問にお答えさせていただきます。




*****




(質問)

考えが 無くなるときに、自己が消滅するのでしょうか? 

先日、考えが 無くなった状態の時に

自分(個体性)が存在できなくなったと感じたのですが。




(答え)

自分が考えていないことに気づいている意識、

思考が起こっていないことに気づいている意識が、

私たちの探している「意識」です。




それは「ノーマインド」や「無思考」と呼ばれている状態です。




が、それと「悟り」は違います。

このとき、人生全般において、

個体性は存在しなくなりますが、、

これが起こるときには、

私たちのそれぞれが過去の人生においてつくりあげた

「自動反応」からの解放が起こっています。




「ノーマインド」あるいは「無思考状態」は

「悟り」の入ってくる「入り口」と、とらえると

わかりやすいかもしれません。




思考がなければ、「個体性」は存在できませんので、

これはその状態を先回りして、一時的に体験している状態になります。




が、「個体性」を可能にする、

過去に身につけた「反応」が、

まだ残存している可能性があります。




思考がないときには「個体性」は存在していなくても、

反応が残っているかぎり、また「個体性」が戻ってきます。




反応の嘘から目覚めると、「個体性」が戻ってきても、

それが嘘だとわかるようになっているため、

もう「個体性」には影響を受けなくなっています。




「個体性」―私たちが自我と呼んでいるものですが―は、

この「反応」がつくりだす「幻想」です。




私のおすすめしている「思考観察」では、

まず「思考に気づいている意識」

「思考からはなれた意識」を探します。




思考を無意識に信じている状態、

無意識に思考と同一化している状態が混乱の原因だからです。




「思考に気づいている意識」「思考からはなれた意識」は、

思考に気づいており、すべてに気づいており、

ただ気づいている状態であるがゆえ、

思考や感情の影響からはなれることができます。




気づいていないから、「無意識の同一化」が可能になり、

気づいていたら、それはもう無意識ではなく、

「気づいている状態」つまり、「はなれている状態」になります。




「気づいている状態」が安定化してくると、

思考と思考のあいだにある隙間―これが「ノーマインド」です―に、

気づきやすくなります。




私はよく「自我の消滅」ということばで説明しています。




自我こそが私たち―宿主、「あるがままのもの」―をのっとり、

混乱させている原因であり、これからの解放が、悟りです。




そこでまず「自我とはなにか」を

理解しておくことが重要になります。




私の説明では、

自我とは「幼児期に身につけた自動反応」です。




私たちは、幼児期に―人生の最初期に―

外界に対する反応の仕方を学びました。




残念ながら、

これが「とんでもない」ものであった可能性があります。




私は、悟りへの三つのアプローチ方法を試すように提案しています。

①あるがままにゆだねる

②思考観察

③感情解放です。




この三つのアプローチ法の詳細に関しては、

すでに著書やブログの記事でお伝えしていますので、

そちらをご参照ください。

(ブログ記事の最新のものは、

「生きる」という「自力」の側面と、「あるがまま」という「他力」の側面(1/5)(5/5)です)




これによって、

私たちは「思考からはなれた視点」(意識状態)を

獲得できる可能性があります。




このとき、はじめて無意識の思考からはなれて、

それまで信じていた思考が真実か、

あるいは信じるに値しないか、

自分の意識で検討することができるようになります。




それまでは無意識であるために、

無意識にそれ―思考や感情―と同一化している状態になります。




私は、

私たちは「人生の最初期に外界に対する反応の仕方を学び」(※)

そのあとは、「これに従ったことだけ」を学んでいく傾向を獲得していると感じています。




つまり最初に間違った反応の仕方を学んでいたとしても、

そのあとはそれを再検討することなく、ただ強化していく、

ということです。




さらに、多くの人のこれは「間違っている可能性が高い」ということです。

(私のものも、「とんでもないもの」でした〔笑〕)




「思考からはなれた視点」(意識状態)を獲得できると、

この「自動反応」から目覚めることができます。




「幼児期に身につけた自動反応」が

嘘にすぎなかったとわかることが悟りです。




ところが、「幼児期に身につけた自動反応」が

嘘だったと見抜かれていないと、

その反応の影響から目覚めることはできていません。




「幼児期に身につけた自動反応」は嘘にすぎませんので、

これが嘘だと宿主が気づくまでの過程が、自我の消滅の過程です。




「幼児期に身につけた自動反応」の嘘から目覚めると

そこに「ただ生きる」が残ります。




「ただ生きている状態」では、

どんな自動的な反応からも自由になっていますので、

その瞬間瞬間の要求に応えることができるようになります。




このとき私たちは世界―外界―の要求に

応えることが人生だったと体験します。




これが自分の、世界に対する奉仕

―自分の能力の発揮―だとわかります。




これを「幼児期に身につけた自動反応」が

妨害していただけなのです。




それまで、人生を妨害しようとしていた

「幼児期に身につけた自動反応」を

自分だと錯覚していただけであり、

この自動反応の嘘から目覚めているため、

自分―自動反応の自分。自分の物語を盲信していた自分―はいないと

感じるようになります。




ですが、私のブログを読んでいただいいる方にはおわかりいただけているように、

自分はいないから、残念という気持ちはありません。


(残念という気持ちが私たちの支配に成功すると、虚無主義になります。

虚無主義に関する記事は

「虚無主義のうそ」

「生きることが苦痛だとしたら、その「何もしない」は思考由来」

「覚者と呼ばれている人の自殺に関しての考察(1/12)(12/12)

をご参照ください)




そんなことを気にする自分がいなくなっており、

そこに「ただ生きる」が起こっており、

このただ生きるこそが、

自分の探していたものであることがわかっているからです。




そしてこの「世界に対する奉仕」が、

私たちを、「自分の能力の最大限の発揮」へと導きます。




ここでいう自分とは、

「宇宙という一つの命」のあらわれとしての自分です。




個としての自分はすでに消滅しています。




それをしているのは、「宇宙という一つの命」です。




ですから、このときには、

「おまかせ」が起こっているだけです




(※)このことをもっともよく理解し、これを伝えてくれた人物はアルフレッド・アドラーです。

私が参考にしたおもな書籍は以下のものです。


    





動画 『悟りとは、幼児期につくりあげた「自動反応」から目覚めること』 アップしました。(12分21秒)







*Information*




◆第9回「やまがみてるおサットサンin大阪」

場所:大阪市内(お申し込みいただいた方に、ご連絡いたします)

日時:第9回、2015年5月 15日(金)19:00~21:00(受付開始 18:45~)

参加費:3000円

第9回(2015年5月15日開催)お申し込みは こちら




◆2Daysワークショップ「『目覚めの一瞥』から『自我消滅のプロセス』へ」 in 東京

東京都新宿区高田馬場 スペースジー

日時 2015年 6月 6・7日(土・日) 10:00~17:00 (受付開始 9:45~)

参加費:36,000円 (お申し込み後、お振り込みをお願いします)

詳細は こちら

お申し込みは こちら




◆「悟りサポート3か月コース」 大阪市内-滋賀県

・リアル・ワーク、3回  

1回目 6月14日(日) 10時~16時30分 中央区民センター 第二会議室

2回目 7月12日(日) 10時~16時30分 中央区民センター 和室

3回目 8月 2日(日) 10時~16時30分  大阪市立 中央会館 和室

・スカイプ・シェア会、5回(6月25日、7月9日、23日、8月6日、20日

 すべて、木曜21時より1時間から1時間30分程度。自由参加)

・コース修了合同シェア合宿(8月22日~23日)

 合宿1日目シェア&ワークショップ 8月22日(土) 10時~15時 旧大津公会堂 会議室2 

 終了後ホテルへ(チェックイン後、夕食会まで、自由行動)

 琵琶湖ホテル泊  朝夕食付〔1部屋4人、男女別相部屋〕 

 合宿2日目シェア&ワークショップ 8月23日(日) 13時~16時 旧大津公会堂 会議室2 

 参加代金 初回特別価格15万円(税込み) (通常35万円)

        [早期割引 12万円(5月10日まで)]

詳細は こちら

お申し込みは こちら




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/830-054047fe

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。