誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


近所のクリーニング店のユニークな店員さんの話

10-04(火)22時55分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問、ありがとうございます。




本日は貴重な体験をしましたので、

そのことをお話したいと思います。




夕方、いくつかの服をクリーニングに出すために

家の近くのクリーニング店へと行きました。

店員さん (年配の男性) が私の衣類の確認をしている最中に、

つぎのお客さんが何着かのシャツを手に店に入ってきました。




私はDMで届いていた割引券を提示していたのですが、

店員さんは「はい」と言って、正規の金額を請求しました。

(ジャケットやパンツやシャツ、全部で10点くらい。請求額は6545円でした)

私はDMを再度提示して「割引きしてもらえましたか?」と言いながら、

1万円札を手渡すと店員さん「はい」とくり返し、おつりを私に渡し、

「少しお待ちください」と言って、つぎのお客さんの衣類の確認をはじめました。




いつもは、こういうことが起こると、

順番的にはこちらのほうが先だとか、

故意に割引きを忘れたのではないのかなどと感じ、

気分を害するのですが、今日は時間に余裕もあったことから、

ただ事実を伝えることと、あるがままの状況 (何が起こるか) を

観察することに注意をしました。




あとのお客さんが帰ると、私の支払った金額の再計算がはじまりました。

しばらくののち、2525円の計算ミスが明らかになりました。

(最初の請求額が6545円で、じっさいの金額は4020円でした)




計算が正されたので、気持ちは収まっていましたが、

ここから、驚きの展開を迎えました。




レジから、差額の2525円を手にした店員さんは、それを私に手渡そうとしましたが、

そのとき、5円玉を自分のいるカウンター内に落としました。

落とした音も確かに響いていたのですが、 

店員さんはそれに気づかなかったため、指摘して拾ってもらいまいた。

(店員さんの意識は、まったく「ここ」にありませんでした)




とうとう私は、この店員さんは、どうしてこんなに注意が散漫なのだろう?

それとも極端に無意識なのだろうか、などと考えはじめ、

頭のなかで判断の声がざわめきはじめました。




けれども私の頭のなかのおしゃべりは、つぎの展開で一瞬で静寂に戻りました。




店員さんが「はい、おつり」と言って、なぜか7500円を、

また私に渡そうとしたのです。

私は、自分の清算はもう終わっていることを伝え、そのお金を返しました。




すると今度は、レジの横に置いてあった1万円札

(私のあとからきたお客さんが支払い、レジに入れずに横に置いてあったもの)

を、これあんたのやねと言って、再度、私に渡そうとしたのです。




あっけにとられ、これも丁重にお断りし、店をあとにしました。




ただ、この店員さんが注意散漫なだけなのでしょうか?




こういうことがあると、

二度とこの店は利用しないようにしようとか思うものなのですが、

今回の体験は逆に「この店、大丈夫かなぁ?」って妙に気になってしまいました。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

心ここに在らず
心が『いまここ』にない典型例ですね!

僕も、今までなら気分を害してるはずの
経験をしてる最中に『判断』を外してみる
ということは、よくやってます。

そうすると、『転換のプロセス』に入って、
逆にいい結果、いい経験を受け取れること
も結構あるんですよね。

こういう『意識』のコントロール、
フォーカスを変える訓練ってものすごく大事ですね^-^
2011/10/05(水) 09:18:37 |URLYoshi@左脳系スピリチュアリスト #GGLe9ySY [編集]
Re: 心ここに在らず
そうですね。

よくこれまでだったら
「怒り心頭だ!」みたいな場面に遭遇しても、
あまり振り回されなくなり、
映画の場面かなんかを見ているような感覚になります。

不思議なもので、そういうふうに対処できると、
逆にそれがいい経験に転換します。

これをYoshiさんは『転換のプロセス』って言ってるんですね。
2011/10/05(水) 22:53:17 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/81-4b316f55

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。