誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


2Daysワークショップ「『目覚めの一瞥』から『自我消滅のプロセス』へ」 in 東京 受付開始!

03-19(木)09時22分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




2Daysワークショップ「『目覚めの一瞥』から『自我消滅のプロセス』へ」

受付開始しました!




・日 時: 2015年 6月 6・7日(土・日)

 10:00~17:00 (受付開始9時45分~)

・会 場 : スペースジー (東京都新宿区高田馬場2-14-26 INOビル3F )

・交 通 : JR山手線 高田馬場駅(早稲田口)から徒歩5分

         東西線 高田馬場駅(6番出口)から徒歩2分

・参加費 : 36,000円

・詳細・お申し込みは こちら




*****




現代とは、科学的方法に基づいて

悟りを体験的に伝達していく方法が

求められている時代である、と私は感じています。




悟りは「探求の終わり」です。




「いまこの瞬間」に、

もしも「まだ何かを求めている」としたら、

探求はまだ終わっていません。




その場合は、それが、その人のなかにまだ

「探求の終わり」に抵抗しているものが

存在している証拠になります。




その場合は、その人は、

自分自身のなかの

「探求の終わり」に抵抗しているものを、

納得させてあげる必要があります。




「探求の終わり」に抵抗しているものとは、

これまでその人がずっと抑圧してきた、

その人にとって、自分のなかにあることを

見てこなかった「人格」ともいえます。




そうして、ずっと無視され、

疎外されてきた人格が、

その無視、疎外に対して、怒り、

「探求の終わり」に抵抗して、

駄々をこねているのです。




駄々をこねている駄々っ子に、

「探求の終わり」を「押しつける方法」では、

解決になりません。




駄々をこねている駄々っ子に、

自分の駄々こそが苦しみの原因であることに

気づかせてあげることではじめて、

悟りは可能になります。




これを避けることは、解決になりません。




「すべては、あるがままで完璧」です。




これが究極の真実です。




ラマナ・マハルシはいいます。




「創造もなく、破壊もない」。




けれども、だからといって私たちは

「はい、そうですか」といって、

それを簡単に受けいれることはできません。




それを「拒絶する視点」が、

私たちのなかにあるからです。




これが、「探求の終わり」に抵抗している視点

―ずっと無視され、疎外されてきたがゆえに、

「怒っている駄々っ子」―です。




「拒絶する視点」

―あらゆる出来事に抵抗する駄々っ子―に、

「それがうそである」(すべては、あるがままで完璧)を

押しつける方法では、何の解決にもなりません。




「拒絶する視点」には、

「それがうそである『証拠の提示』」が

必要なのです。




「拒絶する視点」、つまり「自我の視点」が「うそであること」を、

私は、このワークショップで、

実験的に確認できる方法をお伝えしたいと思います。




ただし当然のことではありますが、

これを確認(実体験)するためには、

実験が必要になります。




けれども、この実験によって「向き合う」ものが、

その人の「拒絶しているもの」

(場合によっては、その人のもっとも恐れているもの)

であるがゆえ、多くの人はこれを恐れ、

実験を避け、かならず手にすることのできる

「証明」まで至ることができずにいるだけの話なのです。




悟りは科学的検証(実験)によって、

伝達できるものであると、私は考えています。




私たちは、科学の時代に生きています。




科学的実験によって、高確立で伝達できる方法を創造し、

それによって伝えあう方法を模索する責任が、

これからの悟りのティーチャーに求められるだろうと私は感じています。




*****




2Daysワークショップ

「『目覚めの一瞥』から『自我消滅のプロセス』へ」は、

悟りを「本当に求めている人」のためのワークショップです。




これまで、探求に探求を重ねてきたことで、「探求する」ことに疲れた人、

つまり、「探求には意味はない」と、わかる準備の整いはじめた人、

その可能性に気づきはじめた人向けのワークショップになります。


(まだまだ探求を続けていきたいかた、

これまでに習ったものとは別の探求する方法を

学びたい段階の方のご参加はご遠慮願います。


このワークショップでお伝えすることは、

方法ではありません。


そのような方法が暗に推奨している「探求」が問題であったことに

気づく視点の発見方法と、発見した視点の活用方法、

そしてそれを活用するうえでの注意点をお伝えするものになります)




「探求が終わる」と、すべての苦しみから解放されます。




その理由は、「苦しみ」こそが、

ゴールへの道案内をしてくれていたことが、

はっきりとわかるからです。




このとき、「苦しみ」が「愛」であったことがわかります。




私たちがとらわれていた負のスパイラルの仕組みがわかると、

私たちは、自分で自分にかけていた人生のブレーキから解放されます。




そのとき、私たちは自分の真の才能に気づき、

その伸ばし方までも理解できるでしょう。




悟りは、探求の終わりです。




このワークショップでは、

悟り―つまり「探求の終わり」―までの全体像と、

そのためのステップを学ぶことができます。




けれども「探求の終わり」は

すべての終わりではありません。




「探求の終わり」とは、これまでの人生の「終わり」であり、

それは「真の人生」のはじまりを意味するからです。




「探求が終わった」とき、そのとき、

ついにあなたにとっての「真の人生」がはじまります。




2Daysワークショップ「『目覚めの一瞥』から『自我消滅のプロセス』へ」




・日 時: 2015年 6月 6・7日(土・日)

 10:00~17:00 (受付開始9時45分~)

・会 場 : スペースジー (東京都新宿区高田馬場2-14-26 INOビル3F )

・交 通 : JR山手線 高田馬場駅(早稲田口)から徒歩5分
         東西線 高田馬場駅(6番出口)から徒歩2分

・参加費 : 36,000円

・詳細・お申し込みは こちら




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

駄々っ子わかる。。
マインドは高速、自動的だから厄介です。

都度都度気づくしかない



「探究の終わり」
久しぶりにガンガジ読んでみるとそのことしか書いてなかった 汗
2015/03/20(金) 17:01:58 |URL|岩本 #- [編集]
紹介
日蓮正宗 http://www.nichirenshoshu.or.jp/

全生庵  http://www.theway.jp/zen/

言霊百神 http://futomani.jp/
2015/03/21(土) 03:37:20 |URL|辻 #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/792-d4332a6b

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。