誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(46) これが、私たちの自我 〔幻想の私の記憶〕 の形成された過程です

09-28(水)23時30分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、 「こちら」 をご覧ください。




私たちの自我の形成されていく過程を振り返ってみましょう。




私たちはそれぞれ、ある瞬間にこの世界へと誕生しました。

誕生して、目が見えるようになって、はじめて世界を見ました。

最初のうち私たちには、目にした世界がいったい何なのかはまったくわかりません。

それに対する疑問すら感じなかったことでしょう。

「世界は目のまえに『ただあるもの』」として認識されました。




誕生した世界で、私たちはたくさんの登場人物たちと出会っていきます。

最初に出会う重要な登場人物は、両親です。

人生の初期の段階では、両親を中心にして、さまざまなことを学んでいきました。




最初に私たちは、名前を与えられました。

私たちが呼ばれるときにはつねに、「名前で」呼ばれるようになります。

こうしてこの後、私たちが自分のことを説明するときには「名前で」おこなうようになりました。




その後、さまざまな経験を、その名前である私に付加していきます。

出会った大人たち (家族や教育者) や友人、

目にした情報 (テレビや書物、現代ではインターネットも) から、

「自分とは何か」 「自分が生きているこの社会とは、いったいどういうものか」

「世界 (自然・宇宙) とは何か」を学び、

それによって自分と自分を取り巻く環境を 

(無意識に) 自分に説明し (納得し) ています。




このようにして学んできた知識 (記憶) が、「私の100パーセント」を形成しています。




私たちにさまざまなことを教えてくれていた大人や教育者たち自身が、

重要なことを知らないという点に注目する必要があるでしょう。




これまで私たちに、さまざまなことを教えてくれていた大人や教育者たちに、

「自分とは何ですか?」という質問をしてみると、すぐにそれが明らかになります。




彼らの説明はおおよそ、このようなものになるでしょう。

「私とは、〇〇〇男 (〇〇〇子) です」

さらにその後「私とは、〇〇です」という説明がいくつかなされるでしょう。

そして最後に、「私は人間です」と語ってくれるかもしれません。

このように語ってくれたとしても、語ってくれなかったとしても、

「では人間とは何ですか?」とたずねてみましょう。

おおよその答えは、つぎのようなものになるでしょう。

「人間とは、動物の一種で、このような進化の過程をたどってきた・・・・・・」




このような知識が、重要ではないという意味ではありません。

重要なことは、これらはみな、たんなる説明 (言葉・概念) にすぎないということです。

そしてこのことを、多くの人は知らないということが問題なのです。




言葉は、言葉の表しているもの「それ自体」ではありません。

現代に生きる私たちは、言葉の説明だけで、わかったつもりになっている状態にあります。




その大きな要因となっているものは、私たち自身が、無意識であることにあります。




このようにして、私たちの自我 (幻想の私の記憶) は形成されました。




精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

言葉というものは便利ですが、ある意味、制限というか呪縛でもありますね。
つい最近、言葉というものを使って人に自分の感情を伝える難しさを経験したばかりなので、ちょっとシンクロです。長年付き合っていて、言葉を使わなくても気持ちが通じることが多い友人でも、時々「それは違う〜」ってことがよくあります。全ての人は異なった世界を生きているんだなって思います。だから自分的には「相手をジャッジせずに、そのまま受容」ということを心がけています。

やはり私たちの本質は「愛を与えることで喜びを得る」ということが、私がよくお邪魔するスピカさんという方のブログでも、本日のYoshiさんのブログでも同じことが書いてあって、またシンクロというかアファメーションというか、やっぱり皆つながってるんだな〜としみじみ感じています。

先述の『言葉による表現の制限』を経験させてもらった相手とも、縁があればいづれお互いのステージが変わったときに判り合える機会があるのかもしれないと信じて、相手に対してもその経験に対しても否定的な想いは持たない、流さないようにしています。っていうか、深く考えずに全部あるがままに受け止めちゃうほうが楽なんですよねw。

それでは、本日も気付きをありがとうございました。
2011/09/29(木) 01:59:27 |URL|ゆき #- [編集]
ゆきさんへ
こんにちは。

ゆきさんの師は、亡くなられていたのですね。
悟りを開くのに、かならずしも師は必要ないのではないかと私は思っています。

達磨さんのことですが、ものをつくるときというのは、その時期もあると思いますので、
自然に動きはじめるまで、うだうだしてもいいと思いますよ。
マイペースでやっていると、よしいまだってときが訪れるのではないでしょうか。

言葉は制約されていますので、言葉ではすべてを伝え合うことはできませんね。
スピカさんのブログ時間のあるときに訪問してみますね。

ゆきさんの『言葉による表現の制限』を経験させてもらった相手の方からは、このことを学ぶために出会っていたのかもしれませんね。

ゆきさんの学びが進めば、再会は必要なくなるかもしれませんし、
必要があればふたたび再会したり、より密な関係になったりするものですしね。

ご訪問ありがとうございました。
2011/09/29(木) 19:52:51 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/76-71a6da97

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。