誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


ワークショップのお知らせ

04-27(日)16時21分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




さとりは、特別なことではありません。

分離の幻想(分離があるという認識)が、

逆に起こっているのです。




森羅万象すべてのものは、いっさい分離していません。




分離しているように見る錯覚が、

私たちの側に身についているから、

そう見えるだけなのです。




原因は、ことばを真実だと盲信しているからです。




ことばは、何万年、あるいは何十万年かまえのあるときに、

私たちの遠い祖先が、コミュニケーションのために開発した、

価値の高い道具のひとつです。




けれども、それをとおして「世界とは何か?」(の説明)を伝え合ってきた

何万年、もしくは何十万年かのあいだに、ことばとその説明が、

それぞれのことばがあらわしている対象物の真実であると

私たちはとらえるようになりました。




現代の私たちは、ことばを活用するほとんどの者たちで、

この盲信のなかに生きています。




ことばで説明されたものこそが世界の真実をあらわしており、

それが人類全体で見ている錯覚である可能性があることにさえ、

意識が向きません。




ことばの説明によって、

その説明による偽の世界が、

頭のなかにイメージとしてつくられている可能性があるのです。




そうすると、その後はその説明によってつくられた世界が

(頭のなかのイメージ、そうしてつくられた仮想世界)が、

目の前の世界に投影され、

その人は、その投影した世界を、

自分の目をとおして見るようになります。




これが、さとりを伝えている先達が

「世界は幻想である」と語る理由です。


(私たちが、自分の頭のなかにあるイメージを投影して

 見ている世界が幻想にすぎない、ことがわかていくと、

 ことばをとおしてできていた分離のヴェールがなくなります)




じっさいには、この世界のどこにも、

分離したものは存在していません。

(投影によって、分離が見えているだけだからです)




さとりの過程によって、

頭のなかの説明をとおして見ていた世界が、

錯覚にすぎなかったとはっきりとわかるようになっていきます。




これによって、目に見える(投影したことによって見えていた)分離をこえた

「一つの世界」「一つの命」が、感じられるように(見えるように)なっていきます。




「私」も「あなた」も、ことばによってそう呼ばなければ

(あるいは、ことばが介入するから、そう認識していただけだとはっきりとわかれば)、

そのように認識されるものは、そもそも頭のなかにしか存在しておらず、

「ここ」も「あそこ」も、「これ」も「あれ」もなくなります。




私たちは、ことばによる「自分の説明」によって、

守るべき自分をつくりました。




もしも、この結果起こっている「自分を守る」という行為が、

私たちの人生のじゃまをしているとしたら、どうでしょうか? 




「一つの存在」は、ほうっておいても

「『一つの存在』である可能性がある」ということです。




何もしなくても

(ことばが介入して、という意味。

つまり、ことばの介入が減少し

「感じるままの行動」が私たちの人生を導いていくようになると

〔それが、「一つの存在」のあらわれとしての私たちの真の姿です〕)

それは機能していく、

そしてそれこそが、真の姿であることに気づきたい

(じっさいの体験として受け取りたい)のです。




日々の私たちの行動に対する思考やことば

(自我の盲信)による極端な介入が減少しはじめると、

私たちは人生から受け取るものが変化することを目撃します。




これまでは無意識に、起こる思考を信じ、

その思考の語る選択を生きてきました。




そうして、その結果が「いま」の私たちの受け取っているものです。




いま、人生で、

どのようなものを受け取っていますか? 




いま、どのようなものを受け取っているとしても、

それが、これまでの探求の結果、手にしたものだということになります。




いま手にしているその結果は、

あなたの探していたものですか?




もしもまだ、探しているものが発見されていないのだとしたら、

他に探す場所は、まだ残っているでしょうか?




これまでで「まだ試していない方法」が、

あるのか、ないのか? ということです。 




さとりとは、いっさい分離は存在せず、

すべてが、あるがままでよかったことが発見されることです。




いいとか、悪いとかいっていたのが、

「分離した自分だった」ことに気づくことだからです。




もしかしたら、あなたは、

思考の語る内容とは逆の選択を意識的におこなってみたら

(あるがままに完全にゆだねてみたら)どうなるか、

まだ試したことがないかもしれません。




さまざまなスピリチュアルな探求があります。




いくらでも、新しい提案と出合うことでしょう。




けれども、その方法が「同じ視点」に立っているものだとしたら、

受け取る結果は同じかもしれません。




「同じ視点」

―現在流行しているスピリチュアルな探求がもたらしてくれる

と、うたっているのは―

とは、「分離した自分」のためのスピリチュアルという意味です。




これまで満たされなかったとしたら、いつ満たされる可能性があるのでしょうか?




思考が求めていることは、「分離した自分」を守り、

この「分離した自分」をいかに幸福にするか? です。




ところが、そもそも、この「分離した自分」が錯覚だったのだとしたら?




「『分離した自分』を守ろうとすることを

『意識的にやめたらどうなるかを試し、

その結果受け取るものを観察してみる方法』」を

試したことは、ありますか?




それが、さとりかもしれません。




すでにこれを「真剣に試し」、

そうじゃないという結論に達している方は、

もちろん、試す必要はありませんが・・・。




この場合は、一つの質問だけを問いたいと思います。

本当に、「真剣に試した」のですね?




思考に対して、これまで意識したことがなかったかもしれません。




思考に対してのこの無意識の姿勢が、

思考の内容(自分の物語)に乗っ取られる(自分催眠術にかかる)理由です。




「思考に気づくこと」、

「思考からはなれた自分を発見すること」、

これがこのワークショップの目的になります。




この視点の発見によって、思考と自分が分離し、

思考の内容の真偽を観察することに、

チャレンジすることができる視点ができます。




いま私たち人類は、何万年、何十万年にわたって

盲信してきたことばの幻想から目覚めようとしています。




そのとき、分離はなくなり、

それを体験している自分という存在さえ、

感覚として、希薄に感じられるようになっていくかもしれません。





「一つの存在」のなかに―。




2014年 6月、7月に以下の開催地にて、各ワークショップを予定しています。

詳細は決定しだい、順次発表いたします。

興味をお持ちいただけました方は、どうぞご参加をお待ちしています。




※初期の段階において、スピリチュアルな探求と出合ったときに、

 そこからの利益を求めているものは自我です。


 さとりが起こるとき、自我は消滅します。


 この探求が進むことは、初期の段階において私たちが望んでいたこと

 (自我〔自分〕のための利益)は起こらず、

 その逆に、求めていなかったこと(自分がいなくなること)が

 起こりえる、ということです。


 これをお伝えすることが、私の役割であるため、

 私のトークライブ、ワークショップでは、

 自我の求める「自分のためのスピリチュアルな話」はありません。


 ところが、自我が力を弱めたあとには・・・、

 それは、とのときのお楽しみです。


 これが、私のお伝えしていることです。

 お会いできますことを、楽しみにしています。




・2014年 6月28日(土)、29日(日)、2Days&初日1Day参加のみもありよ♪

 ワークショップin松阪 詳細はこちら

 主催者、伊勢の菊理姫さんのごあいさつのページは、こちら


・2014年 7月6日(日)、1Dayワークショップin浜松 詳細準備中


・2014年 7月下旬、トークライブ&1Dayワークショップin福岡 詳細準備中




*Information*




*各種イベント開催いたします!




◆「やまがみてるお サットサンin大阪」


・大阪市内:2014年5月9日(金)19:00~21:00(受付開始 18:45~)

・参加費:3,000円(お申し込み後、お振込み)

・お申し込みは こちら

・サットサン詳細は こちら




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

悟りについても、言葉の盲信によるものかも知れませんね。

言葉の背後にあるエネルギーを見たなら、一目瞭然です。

2014/04/28(月) 06:53:56 |URL|Ambho #UXr/yv2Y [編集]
やまがみさん、いつも素晴らしい情報ありがとうございます。

やまがみさんの方法はとてもシンプルで、ダイレクトでとてもわかりやすいです。
スピリチュアルTVの動画もすべて観ました(^-^)

ひとつ、お聞きしたいのですが、エックハルトトールの言う、ペインボディにさいなまれているとき、同じような感情が何度も繰り返されるときも、やはり[内側から観ている意識]に努めて戻るようにすれば良いのですか?

セドナメソッドとか、マネーゲームとかでは[感じきる]ということが言われますよね。

内側の意識に戻る と、感じきる はイコールなのでしょうか?
少しニュアンスが違うような感じがします。

ペインボディが活性化してしまっているとき、どのような態度が良いのでしょうか?
2014/04/28(月) 13:15:23 |URL|岩本 #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/555-cfea5e5c

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。