誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


悟りは、普通に戻ること

03-22(土)13時03分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




悟りの意識状態は、特別な意識状態ではありません。




特別な意識状態とは、神秘体験、至福体験のようなものです。




UFOを見たり、特別な能力が獲得されたり、のことをいっているのではありません。




特別なことを求めているのは、自我です。




じっさいには、自我が、私たちの人生を混乱へと陥れている張本人です。




悟りが起こると、自我は消滅します。




自我の求めていることと、逆のことが起こります。
 



自我の声に気づいている自分に気づいたことはありますか?




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

やまがみさん、こんばんは^^
今から書くことは反論ではありません。
「私というパターンの視点」から見た場合の別の角度です。こういう角度もあることも一つの意見としてシェアさせてください。


>悟りの意識状態は、特別な意識状態ではありません。
>特別な意識状態とは、神秘体験、至福体験のようなものです。
>UFOを見たり、特別な能力が獲得されたり、のことをいっているのではあり>ません。
>特別なことを求めているのは、自我です。
>じっさいには、自我が、私たちの人生を混乱へと陥れている張本人です。
>悟りが起こると、自我は消滅します。


悟りの意識状態は、特別な意識状態として存在するのではないです。おっしゃるとおり「普通の意識状態」(を入り口)として存在します。
ですが、神秘体験・至福体験時の究極とまで言える至福と
すべての根源である「無」の至福は「完全なイコール」なのです。
私はこれを今年で28年間追っかけているパターンです。


やまがみさんのおっしゃる気づいている意識(体験の主体)の根源は、
あらゆる表現の否定によってしか指すことのできない「(生きている)無」とも言えるような唯一の実在です。すべての潜在的可能性の詰まった無です。


この無、存在-意識-至福が感じている至福は、極限の神秘体験(意識拡張)時の至福と同一です。なぜそれが言えるかと言うと、神秘体験時の「体験」のすべてを吹っ飛ばす方法で、この「無」が何をどのように感じているか確認済だからです。


神秘体験を経た者が、「いま」に浸透するこの「無」に気づかず憔悴しきることは非常に多く見られるパターンです。ですが彼らは、啓示を真摯に受け止め、手探りでそれを顕現の中に求め、失望の中も追求を続けている挑戦者たちです。彼らの唯一の誤解は、「無」が「(すべてに浸透しながらも)決して現象として現れない性質」を持っているため、現われ・現象にすぎないマインドの焦点では到達できないことを理解していないからです。「無」は「無」にしか掴めません。「無」は「無」で「ある」ことでしか自分に気づけません。


思考観察で提案されている道も、神秘体験から啓示の意味を探ろうとする道も、行き着く先は同じ「無」と「愛」の地平です。そこに違いはありません。


もちろん自我(分離屋さん)が入り口を塞いでいる張本人であることを強調することには全面的に賛同します。


それと万が一ですが、直前のdaredaさんのご質問コメントにやまがみさんが未返信でそれをこのコメントがサンドしてしまったのなら大変申し訳ありません。メールでご返信済のこととは思いますが、状況がわかりませんでした。
長文失礼いたしました。
2014/03/22(土) 22:15:16 |URL|nobody #noRfYm1U [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/540-3c48cb0c

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。