誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


ロバート・シャインフェルド氏の、成長の3つのステージ(1)第1段階:制限の世界

12-18(水)12時42分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




ロバート・シャインフェルド氏の

『なにが起こっても「絶対幸せ」でいる法』をご紹介します。









本記事は、『なにが起こっても「絶対幸せ」でいる法』をご紹介するものですが、

その内容は、著書を読んでいただいたときにわかっていただけるものととらえ、

ここでは、私がこの書の普及に重要な価値を感じている理由を

お伝えすることを目的にしたものにしたいと思います。




本書は、ロバート・シャインフェルド氏の語る

私たちが人生においてたどりえる、3つの段階の、

最後の段階へと私たちを導くためにあらわされた本です。




ロバート・シャインフェルド氏は、

私たちが人生で体験しえる成長の段階を、

3つの段階にわけて解説しています。




①第1段階:自分に制限を与える段階。

②第2段階:制限の虚偽を発見して、壊していく段階。

③第3段階:みずからの本質(真実)を思い出し、

        その意識で制限のある世界を謳歌している段階。




では、この3つの段階を、一つずつ見ていくことにしましょう。




①第1段階:自分に制限を与える段階(※)。




第1段階では、私たちは自分自身に制限を与えます。

私たちの本質は、無限の存在です。

私たちには、不可能はありません。

そのため、そこには喜びも悲しみもありません。




制限のない、無限の存在のままだと、

無限性は、意味をなしません。




制限のない存在のままだと、

喜びと悲しみを含む、すべてを体験することができません。




もともと、制限がないからです。




無限の存在が、みずからの無限性を

謳歌するためには、どうすればいいでしょうか? 




そこで無限の存在は遊び(リーラ)のために、

制限のある状態を創造しました。




何かの制限を課し、

その制限を突破することで、

喜びという感情を創造しました。





こうして無限の存在は、真実を隠し、

すなわち、みずからが無限の存在であることを

忘れ去ることで、遊びを創造しました。




この忘却がなければ、

遊びが、遊びにならないからです。




答えを知っていたら、本来の楽しさを楽しめない「なぞなぞ」と同じです。




映画の結末を先に知ってしまったとしたら、

実際に観るときの期待が減少することと同じです。




みずからの真実をうまいぐあいに隠すことに成功してはじめて、

制限に対する挑戦が価値のあるものになり、

私たちは、このチャレンジを謳歌しているのです、

とロバート氏は解説しています。




無限の存在が、みずからに制限を課し、

それを真実だと信じ込ませ、

その状態をとことん探求すること、

これが第1段階の目的です。




これによって、自分自身の真の姿(無限性)を完全に忘れ、

第1段階のゲームのプレーが可能にになります。




こうして、私たちは、無限の存在でありながら、

それを忘れて、その本質を楽しむことができるようになりました。




みずからの有限性を暗黙的に生きている段階が、第1段階です。




第1段階において私たちは、

自分には制限があることを存分に楽しみ(苦しみ)ます。




第1段階が存分に探求されることによって、

その人の意識が、「制限の虚偽」の外側の可能性へと

向けられはじめると、第2段階への扉が開きます。




第1段階が存分に探求されるとは「制限を探求すること」です。




制限を探求することである以上、制限を感じます。




制限を感じる以上、苦しみます。




けれども、これが存分に探求されることではじめて、

その先の可能性が見えはじめます。




これによって苦しみが虚偽である可能性が見えはじめるのです。




なぜなら、もともと「苦しみは虚偽」(無限なるものの空想)だからです。




苦しみの真の追求は、そこからの目覚めへと導きます。

とことん追求する以前では、これから逃れようとするため、

虚偽の可能性にまで到達しません。




(たとえば、心理的な恐怖の感情を恐れて、

 それを避けようとすることは、

 恐怖の感情から目をそらせるという行為それ自体が、

 避けようとしているものが存在していることを

 暗黙裡に受け入れていることを意味することになります。


 ところが、私の体験したことから、お伝えしていることでは、

 心理的な恐怖の感情は、たんなる空想の恐怖にすぎません。


 私の場合は、恐怖の感情の奥深く、その深部を体験してもなお

 自分が安全であることを見、体験したときにはじめて、

 その虚偽が見破られるため、これに気づくための体験が必要になります。


 これを可能にするものが、真の追求になります)




感情的探求によって、これがわかりはじめるまで、

避けるという行為、それ自体が内在している仮定

(苦しみがある、恐怖があるという仮定)のために、

苦しみは現実ものとして体験されます。




制限の外側の可能性が見えない、

第1段階の目で見るかぎり、

苦しみは疑いようのない真実(現実)として体験されます。




制限を受けている最中(第1段階のプレーヤー)には、


制限の世界をこえた可能性は見えません。




けれども、もとは、苦しみに制限されない「無限の存在」であり、

自分で制限の幻想を作り出したためにそれを体験していただけであり、

ある段階においてこれが(みずからが作りだした)虚偽に

基づいていたことがわかりはじめることによって、

そこからの目覚めが起こりえます。




私たちは、みずからが感じている制限の「虚偽の可能性」に

みずから意識を向けはじめることによって、

自分の受け取っているものの真偽を問うことができるようになります。




そうすると、私たちは、第2段階のプレーヤーになります。




※この記事の執筆のために、『なにが起こっても「絶対幸せ」でいる法』

 購入者特典PDFファイル『“ボーナスコンテンツ”「大きな疑問」』

 を参照にさせていただきました。





*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のその先に見えてくる悟りに

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてください!
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/488-bd458801

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。