誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


(27) イメージワーク瞑想法 〔3〕マクロの世界を意識しましょう

09-07(水)20時37分
大気圏外から見た月

こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。

はじめてお越しの方は、こちらをご覧ください。




今回は、イメージワーク瞑想法の PART3をお届けします。

少しの時間を見つけて、おだやかに落ち着ける場所を選んでおこなってください (*1)




マクロの世界に意識を向けてみましょう。




静かに座り、内側から見ているもの、それ自体に意識を向けてください (*2)

なにか思考が起こったら、思考に抵抗せず

(起こった思考を止めようとしたり、思考の内容を変えようとしたりせずに)、

その思考を「見つめているもの」が存在していることに意識を向けてください。

私たちには、思考や体を通して、世界を体験している主体が存在しています。

けれどもその主体は、体験のなかに埋没し、感じられなくなってしまっています。

その主体こそが「ほんとうの私」なのですが、私たちはずっとそのことを忘れています。




宇宙に存在するすべてのものは、

宇宙の部品の最小単位の組み合わせによって作られています(*3)




私たちの体を構成している細胞も、

そのほかの生きものたちの体を構成している細胞も、

草木や花を構成している細胞も、

机やイス、家具やテレビ、家や服などを構成している物質も、

大地も、空も、この星も。




小さな部品の組み合わせによってできたさまざまなものによって、宇宙は満たされています。

細胞は寄り集まり、私たちの体を構成し、

動物たちの体を構成し、植物を構成しています。

それらの生きものたちの活動が、複雑に関連し合っています。




小さな生きものや植物は、より大きな生きものの栄養素として活用されます。

それらの生きものたちも、さらに大きな生きものの栄養素として活用されます。

私たちはこれを、食物連鎖と呼んでいます。

より大きな、より強い立場の生きものも、やがては死のときを迎え、

ほかの生きものたちの栄養素として活用されたり、大地の栄養素として分解されます。




無数の命が共生し、互いに関連し合い、地球という星の命を営んでいます。

空の向こう側には、無限の宇宙が広がっています。

無数の星々、星雲や銀河が寄り集まり、関連し合い、宇宙という命を営んでいます。




すべてを営んでいる働きがあります。

「ワンネス」「一なるもの」「大いなる存在」「非二元」。

呼び方は関係ありません。




「一なる宇宙の躍動」は概念ではありません。

もともと名前のない、けっして分断することのできない、いまここにある現実です。




目を閉じてください。

「それ」に意識を合わせてみましょう。




私たちは「それ」を感じることができます。




(*1)集中して座っておこなう時間は、10分~15分くらいでけっこうです。けれども私たちは、日常生活中においても、この状態 (自己の主体の目覚めた状態) の獲得を目指しています。「すべてを体験している主体」が「意識の中心」です。「意識の中心」が定着することが「悟り」です。一度、定着すると、もとに戻る心配はありません。公園のベンチや、自然のなかで、すでにご紹介しました「名前のない世界を意識する瞑想法」「ミクロの世界を意識する瞑想法」と合わせておこないますと、より高い効果を得ることができるでしょう。
(*2)「意識の中心」を取り戻すことが、もっとも重要な挑戦です。当ブログでご紹介した直接体験の方法 (8) (9) 、ダグラス・E・ハーディングのご紹介する直接的方法 (17) をご活用ください。
(*3)じっさいには逆です。もともとの一なる宇宙を、私たちの目でさまざまな部分に分けていき、その時代の科学をとおしては、それ以上は分けられない(その部分に意図的に境界線を引いた)部分を、原子(Atom)あるいは素粒子と呼んでいます。





精神世界ランキング  にほんブログ村  人気ブログランキング  FC2ランキング  

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/48-b529593e

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。