誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


自我の声を無視して、起こるがままの出来事を「イエス!」といって受け入れていく方法の補足(1)

10-29(火)15時07分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「いま私が、悟りが起こるために、一番重要だと感じていること」

 の記事に対して、以下のような質問をいただきました。


(今回のご質問への回答はとっても長くなりましたので、

 5つにわけてアップしました。

 お時間のあるときにでも、どうぞ)




【けいこさんのご質問】


「いま、この瞬間と協力する(エックハルト・トール)」

というのは素敵な表現ですね。


ただ、たまにわからなくなるのですが、

自我を無視する方法では、

自我をより「埋めてしまう・溜め込んでしまう」

ということにはならないのでしょうか?




私のパターンとしては2つあって、

1.状況や誰かの言動に対して自我の葛藤が表出した場合

2.状況は平和でも、漠然とした拒絶感、不安感、

ダメ出し感、無力感、悲しみ、のような感覚があって、

胃のあたりも緊張していて、原因がよくわからない場合


このどちらの場合でも、

表出した感情や漠然とした感覚を、

どう扱えば「この瞬間と協力する」ことになるのでしょう。




感じてあげるのか、感謝するのか、

これは自我の暴走だからと無視するのか、

すべて善し、と対象・出来事も自我の葛藤もどちらもOKとするのか・・・・。



せっかく表に出てきてくれたエネルギーなので、

溶かしてあげたい、光に返してあげたい、と思ったりもします。

もちろん、ただ繰り返すのを避けたい、というのもあります。






【私からのアドバイス】




けいこさん、こんにちは。

コメント、ご質問ありがとうございました。




ここで、けいこさんがわからなくなっているのは、

不思議なことではありません。




「起こるがままの出来事を『イエス!』といって受け入れていく方法」、

つまり「あるがままにゆだねる方法」を選択しておきながら、

「自我の意見を無視する(自我の意見にはゆだねない)方法」を

選択することになるからです。




このような葛藤のさなかにいると、非常に苦しいことがわかります。

私も、しばらく同じことで苦しんでいましたので。




まず、お話したいことは、

意識性が高まりつつある、悟りの「ある段階」においては、

「意識」(「気づいている意識」)と、

「自我(思考)の意見(主義、主張)」は、一致しない場合があります。

これが葛藤として感じられるわけです。




けいこさんは、

1.「状況は(何らかの理由によって)平和ではない」→

  「抵抗・葛藤が起こっている」場合と、

2.「状況は平和」→「抵抗・葛藤が起こっている」場合

  を体験されています。




ここで、1.の「状況が平和ではない」、

2.の「状況は平和だけれども、私には、何か、ゆるせないことがある」

といっているのが、自我(思考)の意見(主義、主張)です。




自我(思考)の意見(主義、主張)を感じながら、

これに反して、あるがままの出来事を受け入れようとすることで、

違和感、分離感を感じているのが、けいこさんの「気づいている意識」です。




「気づいている意識」には、

あるがままを受け入れようとしている「意識」と、

「自我(思考)の意見(主義、主張)」

すなわち、あるがままを受け入れることに対して

抵抗している「自我の意見」が一致していないことが、

内部葛藤として感じられているわけです。




私が、自我の声を無視して、起こるがままの出来事を

「イエス!」といって受け入れていく方法をお伝えした目的は、

「苦悩の原因は自分(自我)にあった」と気づいていきたいためです。




苦悩の原因が自分(自我)の否定にあったこと、

自分(自我)の抵抗にあったことに、

意識と自我がともに気づいていくことで、

否定性や抵抗は、自然に減少していくようになります。




自我は、なぜ、抵抗するのでしょうか?

自我は、なぜ、これほどまでに抵抗に執着するのでしょうか?




その答えは、私たちの自我は、

「抵抗することで、利益を勝ち取ることができる」と

信じている(条件づけられている)からです。




けれども、これが誤解なのです。




これはさらにいうと、

「自我は、抵抗することでしか」利益がえられない

と信じるところにまで発展している可能性があり、

こうなっていると、この抵抗は手放されることはありません。

(私の場合も、こうなっていました)




こうなると、「意識」は、「自我―すなわち思考の意見」に埋没し、

いっしょになって、抵抗し続けることになります。




「意識」がこれといっしょになって、抵抗を続けるかぎり、

抵抗したときの結果しか目撃することはできません。

(現時点でその人は思考に同一化しており、これによってその人は、

 それからもずっと思考に同一化して生きていくことになります)




思考は「ノー!」といっているけれども、

意識が「イエス!」を「本当の意味」で選択した場合にかぎり、

意識は起こる出来事に対して、

「ノー!」といって抵抗した場合に起こる結果(自分に起こる体験)①と、

「イエス!」といって完全に受け入れた場合に起こる結果

(自分に起こる体験)②を両方とも体験し、

両者を比較することができるようになるからです。




*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/473-a5f66d46

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。