誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


悟りの過程におけるトラウマの解放(1)突然の感情のハイジャック

10-10(木)15時38分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

『誰でも「悟り」プロジェクト』ブログランキング、

応援週間の応援、本当にありがとうございました。

 続けて応援いただけましたら、うれしいです!

 ぜひ、ぜひ、よろしくお願いします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




2008年9月、私はエックハルト・トール著

『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』


 


を読んでいる最中に、

思考からはなれた意識の状態を体験しました。




これが、私にとっての「悟り体験」「最初の一瞥」でした。




そのころの私は思考に翻弄され、

ひどい精神状態におちいっていました。




このため、この体験は衝撃的な出来事として感じられました。

このとき、私は自分がおちいっていた

そのときのひどい精神状態から逃れることができるとしたら、

悟る以外にはないと思いました。




それから私は、「悟り」について

知ることができそうな本を手当たりしだいに入手し、読んでいきました。




上記エックハルト・トールの本や

『アジズとの対話』『恩寵の扉が開くまで』『ポケットの中のダイヤモンド』などは、


     


『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』と同じように、

読んでいる最中に思考からはなれた視点に気づけたり、

その視点を忘れないために何度も何度もくりかえし、

それを思いださせてくれるような箇所があり、

これらの本を何度も読み返すことで、

私に思考からはなれた視点が、

少しずつ定着していったのだろうと思っています。




3ヶ月後のある日、

私は自分がつねに思考からはなれていることに気づきました。




思考からはなれた視点に慣れ親しんでいくにつれて、

その意識状態は私に、思考が起こってもすぐにそれに気づかせてくれて、

思考の内容に振り回される必要がないことを、

瞬時に思いださせてくれるようになっていきました。




最初のうちは、自分がその体験

―思考からはなれた意識―を体験していると感じていたのですが、

その後2~3年をかけて、自分という感覚はしだいにうすれていきました。




やがて自分という個人が、出来事を体験しているという感覚は、

もっと大きなもの―私を誕生させ、生かしている力―が、

自分の身体をとおして、思考や感情、

それらが体験している出来事を生きている

というように感じるようになっていきました。




私は、ワンネスのなかに吸収されていきました。




このような体験から気づいたことを

拙著『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』にまとめました。

  




ステファン・ボディアンは、目覚めの過程においては、

意識の表面にはのぼってこない感情に対しても、

積極的にアプローチする必要性を訴えています。


  

( ↑ 残念ながら、絶版なんですね)




当時の私はこのことを知らず、

意識の届かないところに追いやってきた

トラウマの解放の必要性にはまったく気づかず、

この問題をあとまわしにしていたのです。

(それどころか、自分にトラウマ的体験があることさえも

 まったく想像できないくらいに、自分の記憶を操作していたのですが・・・)




ステファン・ボディアンは、

困難な体験から身を守るため、

「心は、トラウマ(外傷)から自分を守りますが、

そこで(自分から、自分の記憶から〔補足、やまがみ〕)

切り離された部分が、後にそれを受容し、

認めるのが困難な部分となって残る」ことを指摘しています。




ステファン・ボディアンは、つぎのように続けます(※)




意識の表面にはのぼってこないために、

こうした部分は、自己イメージ

(思考、記憶による個別性〔補足、やまがみ〕)が

なくなっても残ります。

そのため、積極的にアプローチしなければなりません。

そうでないと、突然ハイジャックするようにして、

強い困難な感情を持ち込みます。






そしてあるとき、私に突然の感情のハイジャックが起こります。




(※)『過去にも未来にもとらわれない生き方』ステファン・ボディアン著(252ページ参照)




*Information*


2DAYSワークショップ『「さとり体験」から「定着」までの過程』開催いたします!


場所:東京、大橋会館

日時:日時:2013年 11月 23・24日(土・日)
   10:00~17:00(受付開始9時40分~)

詳細は、こちら




*ご訪問、ありがとうございました。

 おかげさまで、

 精神世界ランキング10位!

 にほんブログ村、哲学・成功哲学部門、OUT順2位、IN順4位!

 にほんブログ村、総合ランキング1980位!(71万サイト中)達成!!

 みなさまの応援のおかげです。

 本当に、ありがとうございます!

 応援週間は終わりましたが、ぜひ続けて応援いただけると、うれしいです。

 どうぞ、よろしくお願いします!

 ↓ ぜひぜひ、ワンクリック、応援お願いします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/454-bf373992

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。