誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「ありのまま」って、どんな状態?

10-08(火)15時22分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

『誰でも「悟り」プロジェクト』ブログランキング、応援週間の応援、

 本当にありがとうございました!

 おかげさまで、

 精神世界ランキング11位、

 にほんブログ村、哲学・成功哲学部門4位、

 にほんブログ村、総合ランキング

 2032位(全登録71万サイト!〔10月8日15時〕)までいきました!

(ブログ村哲学部門では2位までいきましたが、

 他のエントリーブログとはジャンルがちがうと感じ、

 途中でこのカテゴリーからは削除しました)


 みなさまの応援のおかげです。

 本当に、ありがとうございました。

 順位にはこだわっていませんが、

 一人でも多くの人の目に届けていけたらと思っています。

 応援週間は終わりましたが、続けて応援いただける方は、

 どうか応援いただけると、うれしいです。

 どうぞ、よろしくお願いします!

 ↓ ぜひぜひ、ワンクリック、応援お願いします!

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「ありのまま」とは、何なのでしょうか?




感じるままに生きている状態です。




すべての人が、感じるままに生きたら、無法地帯になる? 

――なんて心配は、まったくいりません。




どうして、私には、そういいきれるのでしょうか。




子どものころを思いだしてみましょう。

子どものころの私たちは、

好きなことを好きなように追求する時間をもっていました。

自分にとって心地よいことが、自分の行動の判断基準だったのです。




大人になるにつれて、それはしだいに否定されるようになっていき、

やがて、それぞれの人生から忘れ去られていきました。




好きなことを好きなようにしていたころの

子どもであったころの私たちにも、自我と自我の衝突が起こると、

そこには問題が発生しました。




けれども、子どものころの私たちは、

「行動に移すほどの殺意」におそわれることは、

ほとんどなかったと私は思うのです。




おそらく、直感的に、それが自分にとって、

心地よいことではないとわかっていたからではないかと思いますし、

それと、もう一つ理由が考えられます。




では、そのもう一つの理由とは何でしょうか?




大人になるとどうして、

犯罪などの、自分にとって心地よくないはずの行為が、

自分を不幸にしえる行為が、その真実が見えなくなって

おこなわれるまでにいたるのでしょうか?




それは、それをこえる「動機」が、内部に育っているからです。

子どものころには、存在していなかった「それ」(その動機となりえるもの)が、

私たちを、操作するようになっているからなのです。




では、この自分を不幸におとしいれるかもしれない行為を

決行させるまでにいたる「動機」とは、いったい何なのでしょうか?




これが、自分のなかの「とやかくいう自分」です。




あるときから、私たちは、

この「とやかくいう自分」に支配されるようになりました。




「とやかくいう自分」が私たちをのっとり、

私たち(ありのまま)の代わりに、私たちの人生を生きてます。



「とやかくいう自分」にとっては、「とやかくいう理由」なんて、関係ありません。

ただ、とやかくいい続けていたらいいのです。

「私たちは「ありのままではいけない」という魔法にかけられている!」参照)




自分に対して「とやかく」いいはじめた私たちは、

やがては他者に対しても、「とやかく」いうようになっていきます。




理由なんて関係ありません。

とにかく、「なにもかも、どこかがまちがっている!」のです。




やがてこの「とやかく」は、究極まで成長すると、殺意まで成長するかもしれません。

他者に向けた殺意が決行されると、どうなるでしょう?

犯罪者の仲間入りです(たとえ捕まらなくても犯罪者です)。

犯罪者―誰が心から望むでしょうか。

この殺意が自分に向けられると、

私たちは自分自身の手で、自分の命をつみとりかねません。




私たちが、自分に対しても、他人に対しても

「とやかくいうこと」があたりまえになっていることが、

社会を困難におとしいれているのです。




好きなことを、好きなように追求することは、

自分には秘められた可能性があることを、直感的に教えてくれます。




好きなことを、好きなように追求していくと、どんどんとその世界は広がっていきます。

これは、オリジナリティが確立されていく過程です。




この追求によって私たちは、自分には、

自分が思っている以上の能力があることを発見していくことになるからです。




オリジナリティを追求、成長させていくことで、私たちは、

自分がなぜ生まれてきたのかを理解します。

自分の可能性がどんどんと広がっていくことを体験します。




好きなことを、好きなように追求することは、

犯罪に意識を向ける可能性につながる時間

(他者のことをとやかくいう時間)を私たちに与えないでしょう。




なぜなら、好きなことを、好きなように追求するだけで、

自分の能力が高まり、可能性が広がっていくことがわかっているので、

他者のことを、とやかくいうような無駄な時間は、

自分自身の価値をおとしめるおろかな選択であることがわかるからです。




すべての人が、感じるままに生きても、まったく無法地帯になんてなりません!




その逆です。 




世界はますます楽しいものになっていくでしょう!(※)




これによって、「世界を楽しくないものにしていた理由」が、

取りのぞかれるのですから!




(※)これは、「世界が楽しいものに変わっていく」という意味ではありません。

   自分が、「世界をそのよう(じっさいの世界は変わっていないにもかかわらず、

   世界を楽しいもの)に見るようになる」という意味です。

   世界はまったく変わらずとも、他の人がまったく変わらずとも、

   「とやかく」いっていたことがまちがいであったことが理解され、

   「とやかく」いわなくなることによって、問題が消えていることに気づきます。

   そして、いつのまにか、「他の人なんて、関係ないんだ」

   「世界の状況なんて関係ないんだ」と感じるようになっているでしょう。

   自分にとって、自分の世界がますます楽しいものになっていきます.


   なぜなら、自分の好きなことが自分の人生を彩っていくことになるからです!





*Information*


2DAYSワークショップ『「さとり体験」から「定着」までの過程』開催いたします!


場所:東京、大橋会館

日時:日時:2013年 11月 23・24日(土・日)
   10:00~17:00(受付開始9時40分~)

詳細は、こちら




*ご訪問、ありがとうございす。

『誰でも「悟り」プロジェクト』応援週間の応援、本当に、ありがとうございました!

 応援週間は終わりましたが、続けて応援いただける方は、

 ぜひワンクリックいただけると、うれしいです。

 ↓ どうぞ、よろしくお願いします! 

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/450-7bf7ac9d

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。