誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


最近の私に起こったこと(12/12) トラウマの解消に関する補足

09-29(日)12時40分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「最近の私に起こったこと」でお話してきたことは、


もちろん、そんなにかんたんな体験ではありませんでした。




自分のなかの殺意や、

出口が見えないことに対する自殺願望とも向き合いました。




正直にお話しますと、これは

人生でもっとも困難なチャレンジであったと感じています。




が、ここから私にわかってきたことは、

私たちは、「人生の初期に獲得したプログラム」に、

その後のどこかで向き合って解消するまでは、

一生、影響を受け続けることになる、ということです。




そして、いまも知らず知らずのうちに、受け続けているということです。




私にとってこの体験は、もっとも困難な体験であるとともに、

もっとも大きな恩寵となりました。




おそらく、私がおこなったような、

個人でこのチャレンジに向き合う方法は、

万人におすすめできる方法ではないでしょう。




けれども、すでにこの恩寵を体験しはじめておられる方は、

もうこれを避けて通ることはできないことは、

体験した私にははっきりとわかります。




このような理由から、

そのような方の参考になればと思い、

シェアさせていただきました。




最近の私の心の師、アジャシャンティは、

著書『あなたの世界の終わり』のなかで、

人生でとても困難な時代を経験した人たちがあり、

その人たちは、存在の根源レベルで

とても深いしがみつきを引き起こしている可能性があることを示唆しています。




アジャシャンティによると、

このしがみつきを手ばなすことができるようになるためには、

そのまえに、自分が経験しているトラウマのより深い感覚をつきとめる、

何らかの方法を見つけることが必要かもしれないことと、そして

それには特別な助けが必要な場合があることを私たちにアドバイスしています(※1)




「最近の私に起こったこと」は、

トラウマの感覚をつきとめるための、

一つの方法として、参考いただけるかと思います。




私は、自分自身のトラウマの発見と

そこからの解放にいたるために

アダルトチルドレン関連の書籍を参考にさせていただきました。




   




斉藤学(さいとうさとる)さんは、精神科クリニックをされており、

『インナーチャイルド』の巻末付録

「インナーチャイルドの問題を扱う機関、照会先」にも

「さいとうクリニック」が紹介されています。




また、先日「ETV特集」にて、「トラウマからの解放」を

テーマにしたドキュメンタリー番組が放送されていました。




最近ではEMDRと呼ばれる治療法が、患者の負担が軽く、

かつ効果が期待できる治療法であると紹介されていました。




もしも、特別な助けが必要だと感じられる方で、

情報をもたれておられない方は、

上記を参考にされるのもいいかもしれません。




最後に、参考にさせていただきました著書

『インナーチャイルド』のなかで紹介されていました、

アイルランド出身の劇作家ジョージ・バーナード・ショー

とっても印象に残ったことばをご紹介させていただきたいと思います(※2)




「子とはなんだろう? それは実験。

 そして、まったく正しい人間をつくり出そうという、

 新鮮な試み・・・・・・

 つまり人間性を神格化することなのだ・・・・・・

 そしてもし、この新しい生命を

 あなたが描く神のような男(女)という

 型にはめ込もうとするなら、

 あなたはその生命が持てる最も神聖なる可能性を破壊し、

 たぶん化け物をつくり上げることになるだろう」






生きることに困難を感じているとしたら私たちは、

「自分(思考)の正しいと感じる人間」になろうとして、

それによって、自分を化け物にしようとして、

化け物になりたくない本心が悲鳴をあげている状態にあるのです。




私たちはみな、自分を化け物につくり変えようとするこの試みの

拷問に打ちひしがれている、

本当は一人ひとりが、もっとずっと創造的なアーティストなのです。




この拷問に耐えぬき、人生のすべてを投じてつくりあげてきた

ニセモノの拘束帯から脱することができると、

生まれながらにもっている創造性がその真の能力を発揮しはじめます。




人生によって身につけてきた、

これまで信じていたニセモノの制限が見破られ、

それぞれが生まれながらにもっている真の可能性が解き放たれます。




けれども、そこに到達するためには、

人生で、もっとも恐ろしい扉をくぐりぬける必要があります。




自分で自分にかけてきた魔法、

「正しい人間をつくり出そう」とする魔法のために排斥されてきた、

(思考にとっては)「正しくないほうの自分」に向き合い、

これによって、追放されていた、

感じるままの自分を取り戻すことです。




その扉の向こうにこそ、真の誕生がまっています。

私たちはまだ誕生すらしていないのです、自分としては!




それ以前の私たちは、まだ自分としては誕生しておらず、

人生で条件づけされたプログラムのままに生きる、

人生で出会ったすべての他者によって植えつけられた、

条件づけのプログラムに反応する歯車の一つにすぎないからです。




このプログラムからの目覚めによって、

私たちは、それぞれがそのために生まれてきた、

創造性が発現されていくことを目にすることになるからです。




これが、創造主の使者として誕生した

私たち一人ひとりの人生においての

それぞれの創造の発現を可能にします。




おそらく、このような体験者が増えていくことで、

そのような人の体験が語られることで、

自殺者の数は減少していくことが可能ではないかと私は信じています。

(自殺は、自分を化け物につくりかえようとして失敗し、

 その真の自己が化け物から逃れるための間違った逃げ場所にすぎません)

生還者には、新しい人生がはじまります。

いいえ、それこそが真の人生です。

それまでは抑圧され、阻害されていた眠れるアーティストが目を覚ますからです。




(※1)『あなたの世界の終わり』アジャシャンティ著、ナチュラルスピリット、178ページ参照。

(※2)『インナーチャイルド』ジョン・ブラッドショー著、NHK出版、368ページ参照。





*ご訪問、ありがとうございました。

 
 一日ワンクリック!

 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。

 応援いただける方は、ぜひブログランキングの応援をおねがいします!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

やまがみてるおさんに感謝
大変参考になりました


後世への最大遺物のひとつです


ありがとうございました
2013/09/30(月) 06:57:25 |URL|kky #PHl5.jPs [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/443-787966a6

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。