誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


世界と自分を制限する、人生で学んできた世界観と自己イメージから目覚めるためのヒント(1/3)

10-01(火)15時01分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




ただあるがままの宇宙、

ただあるがままの世界に、

誕生してきた私たちは、

宇宙とは何か、世界とは何かを、学びはじめ、

それを概念化して理解していきました。




世界を概念化することは、

すでに何度もお伝えしているように、

対象物を制限します。




世界は、私たちの頭のなかで、制限され、

私たちの頭のなかでは、それぞれの「頭のなかで解説された姿」を

こえる可能性は見えなくなります。




こうして、あるがままの世界を

あるがままではないものとして、

認識するようになりました。




制限をしておきながら私たちは、

自分自身が世界を制限していることに気づいていません。




世界のなかには、自分自身も入っています。




人生経験をとおして、私たちは自分とは何かを学んできました。





意識的であれ、無意識であれ、この「自分とは何かの定義」

(自己イメージ)を受け入れることによって、

自分が「頭のなかで想像する自分」をこえる可能性は見えなくなります。




思考で説明された世界(概念世界)だけを信じていることが原因です。




これが多くの賢者たちや、現代のスピリチュアル・ティーチャーらによって、

私たちの見ている世界が、幻想や夢にたとえられている理由です。




「世界とは、こうである」「私とは、こうである」を盲信していることがその原因です。




では、そこから目覚めると、どうなるのでしょうか?




それは、本当の世界とは、「自分がこうであると思っていた世界」とは、

ちがっていたことを発見することです。




本当の自分とは、「自分がこうであると思っていた自分」とは、

ちがっていたことを発見することです。




私が、「思考を観察しましょう」「思考の虚偽を見破りましょう」というと、

ときどき誤解されるのですが、

それは、自分を思い込ませることではありません。

自分にいいきかせることではありません。

自分を説得することではありません。




思考をこえた視点で、真実を目撃することをいっています(※1)




ただ真実に真摯に目を向けることをいっています。




心臓を動かしているものはなんですか?

肺を動かしているものはなんですか?

それらのことを、私たちは、何も知らないことに目を向けることをいっています。




私たちは、「私は知っている」という

安心感のなかに隠れているのです(※2)




「私は知っている」という安心感のなかに隠れることによって、

「私は知らない」という不安定な部分から逃れることができます。

いくら逃れようとしても、本当は何も知らないのにもかかわらず・・・。




自分がどうやって、自分の心臓や肺を動かしているのか、

私は知りません。




知っている方は、ぜひ、お教えください。




(※1)思考をこえた視点とは、自分の語る思考が真実ではない可能性に

    気づきはじめていなければなりません。

    自分の語ることが真実ではない可能性に目覚めていない段階では、

    思考との完全な同一化が起こっているため、その語る思考の世界のなかで、

    観察するだけであり、これこそが、思考で思考にいいきかせている状態になります。

    思考をこえた視点は、思考の語ることと、真実を両方意識することができます。

    たとえば、思考の語ることが、「私は自分のことを知っている」だとすると、

    思考をこえた視点は、「心臓の動かし方を知らないのに、

    本当に知っているといえるのだろうか?」と疑問に感じることができます。

    思考と同一化している段階、同一化し続けていきたい段階では、

    さまざまな理由(たとえば、「こんなことは、考えても意味はない」

   〔そして、それでも「私は知っている」と自分を偽ります〕)をつけて、

    このことから目を背けようとします。


(※2)アジャシャンティは、私たちの目覚めのために、

   「あらゆることをすすんで疑う」ことをすすめています。

    -以下引用―

    あなたはあらゆることをすすんで疑い、止まって、

   「私は自分が知っていると思っていることを、本当に知っているのだろうか。

    それとも、私は他人の信念や意見をただ身につけただけなのだろうか。

    私は本当は何を“知っている”のだろうか。そして、私は何を信じたい、

    あるいは想像したいと思っているのだろうか。私は何を確実に知っているの

    だろうか」と問う必要があります。

    この一つの質問、「私は何を確実に知っているのだろうか」は、途方もない

    パワーがあります。あなたがこの質問を深く調べるとき、それは実際あなたの

    世界を破壊します。それはあなたの自己感覚のすべてを破壊しますが、

    それがその目的です。自分自身について知っていると思っているあらゆること

    世界について知っていると思うあらゆることは、仮定、信念、意見―それらが

    真実だと教えられたり、言われたりしたので、あなたが信じている物事―に

    もとづいていることを、あなたは理解するようになります。本質に対する

    こういった偽の認識を私たちが見始めるまで、意識は夢の状態にの中に

    閉じ込められています。

    -引用ここまで―(『あなたの世界の終わり』22ページ参照)

   「思考の虚偽を見破る」というとき私は、ここでアジャシャンティのいっている

   「こういった(仮定、信念、意見の)偽の認識を私たちが見始め」るときのこと

    をいっています。





*Information*


2DAYSワークショップ『「さとり体験」から「定着」までの過程』開催いたします!


場所:東京、大橋会館

日時:日時:2013年 11月 23・24日(土・日)

    10:00~17:00(受付開始9時40分~)

詳細は、こちら




*ご訪問、ありがとうございました。

 ぜひ、応援ください!

 『誰でも「悟り」プロジェクト』ブログランキング、応援週間開催!

 期間:2013年10月1日~2013年10月7日
 
 毎日、押してくれているあなたも、これまで、一度も押したことのないあなたも、

 ぜひ、この一週間、応援ください!


 少しでもたくさんの人に読んでもらい、

 少しでもたくさんの人の力になれたらと思っています。


 一週間、みんなで、いっせいワンクリック!


 ↓ どちらか、お好きな方! よければ、両方とも!

精神世界ランキング  にほんブログ村


*また、スピリチュアルなテーマに興味のありそうなお友だちや、

 「引き寄せの法則」のさらに先(悟り)に

 興味がありそうなお友だちがいたら、ぜひ教えてあげてね!

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/431-8376bedb

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。