誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


思考の虚偽が見破られたとき、スピリットの目が誕生する

08-21(水)13時12分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




悟りは、聖人君主になることではありません。




喜怒哀楽OKです。




自由に、ありのままの自分でいい、

ということに気づき、ありのままの自分でいます。




すると、それに対して、

思考が「とやかくいっている」ことに気づくかもしれません。




そうしたら、それが虚偽であることに意識を向けて、

ありのままの自分を肯定します。




自分に対しても、そのほかすべてのものに対しても、

「とやかくいっている」のは、過去の経験や記憶がつくりだした、

観念にすぎないからです。




それに気づくと、

自然に「すべてはOK!」になります。




以前、アジャシャンティの

「何も悪くない」という動画をご紹介させていただきました。

アジャシャンティ動画「何も悪くない」参照)




アジャシャンティは、その動画のなかで、

目覚めを体験したとき、目覚めとは

自分にとって、とても意外なものだったと語っています。




それは、アジャシャンティにとって、それまで信じていた、

信じようとしていたこととは、逆のことだったからです。




それまでは、自己否定が強かったと告白しています。




自己否定とは、ありのままの自分を否定することです。




(自分は)何かがいけない、

(自分は)何かを変えなければならない、など。




目覚めが起こったとき、

自己否定のまちがいが、はっきりと感じられたといいます。




そのとき、アジャシャンティに、「何も変えなくていい」、

「すべては、あるがままで完璧だった」という

気づきが起こったのです。




目覚めとは、思考の虚偽から目覚めることです。




それは、「自分の100パーセント」(それまでの私たちが

信じているもの〔記憶されている観念、信念など〕は、

自分の経験しているすべてです。つまり自分にとっての

100パーセントすべて)を疑うことになるがゆえ、

多くの人がこれを躊躇します。

(私は、思考と感情を別のものだととらえていません。

 表裏一体のものだととらえています)




そうして、自分の信じている目覚め

(目覚めとはこういうものだという想像)を探します。

(たとえば、悟りとは、聖人君主のようなものになることである、など)




目覚めに対するイメージが、

私たちの目覚めをじゃましているということになります。

(聖人君主のようではないから、悟りではない)




けれども、実際の目覚めとは、そうではありません。




思考にとっては意外なことでしょう。




なぜなら、思考が、すべてうそだと

見破られることなのですから。

(感情も、すべてうそです。

 無意識へと抑圧されている感情を深部まで意識化したら、

 それがはっきりと体感されます)




これは、思考と同一化している視点では起こりません。




これには、思考からはなれた、

思考を客観的に観察することのできる視点が必要です。

(感情に対しては、この客観的な視点によって、

 その感情を生みだしている原因が、

 うそに基づいていることが、見破られます)




その視点から思考(感情を含み)の虚偽を見破ることができると、

思考(感情を含み)には、巻き込まれにくくなっていきます。




これが、アジャシャンティのいっている意外なことです。




そのとき、私たちには、意外なことが起こります。




「何かがいけない」

「何かを変えなければならない」などの、

思考、観念、信念のほうがまちがいであったことに

目覚めることだからです。





「すべては『そのままでOK!』の世界」にあらわれ、

さまざまな経験をし、知識を学び、記憶し、

それによって、「『そのままでOK!』の世界」に

「ノー!」といっていただけだったのです。




思考からはなれた視点でこれを真摯に観察すると、

思考の虚偽は、かんたんにほころびはじめるでしょう。




アジャシャンティはいいます。




この正しくないという考えは、

永いこと体験された感覚です。

だがこれは、エゴの主要な一部なのです。




もし何も悪くないとすれば、

すべての自己矛盾は、

あっという間に消えるからです。




内側の矛盾は、消し飛んでしまいます。

本当の自己に目覚めたときには、そうなります。




マインドの目ではなく、

スピリットの目で観ると、何も悪くないのです。




あなたにも、彼らにも、全く悪いところなどありません。




実際、「何も間違いではない」、これを知ったときは、とても意外でした。






この「意外」に開く勇気のある人は、それほどいないのが残念です。

(これは自分の考え、信念に固執していることで起こっています)




「ノー!」は、「いま私はマインドの目で観ている」というサインです。

思考の虚偽が見破られると、そこに、スピリットの目が誕生します。

「スピリットの目で観る」と、悪いものは、何もなくなります。




「すべてはOK!」

「あるがまま!」




それは、意外なことかもしれません。

けれども、そこだけがまだ探されていない場所なのではないですか?









アジャシャンティの新刊『大いなる恩寵に包まれて』の訳者、坪田明美さんは、

「悟りの状態とは、この瞬間瞬間のあるがままを、完全に受け入れること」という

アジャシャンティのことばをシェアしてくださっています。

「悟りの状態とは」参照)

ご参考にどうぞ。


*『大いなる恩寵に包まれて』アジャシャンティ著、坪田明美訳
                            (ナチュラルスピリット刊)




昨夜、読み終わりました。すばらしい本ですね。

また近いうちにご紹介させていただきますね。



*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』(ナチュラルスピリット刊)



まだの方は、ぜひ、ごいっしょにどうぞ♪

あなたを悟りに導きます!




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

おひさしぶりです
いつも楽しいブログありがとうございます

”今”という時に「思考」か「感じる」のどちらかしか選択出来ないので、最近はもっぱら「感じる」ようにしてます(笑)

そしたら、眠たいのなんのって(笑)

やっぱりリラックスっていいですね




2013/08/22(木) 10:10:52 |URL|さんとる #- [編集]
癒されます
エッグハルト・トール氏の本を読み、自分の中で色々な考えが変わっている途中段階なのですが、シンプルで解りやすいご説明で心が安らぐ感じがしました。素敵な記事をありがとうございます^^
2013/08/27(火) 18:07:34 |URL|やまお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/429-3f950524

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。