誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


スピリチュアル・エゴに陥らないための指針 (1/3)知識は「生きられて」こそ価値がある

08-14(水)14時52分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




しばらく、「伝えるもの」として、

スピリチュアル・エゴに陥らないように注意する方法を

考えてみたいと思います。




現代では、ありがたいことに、

悟りや覚醒に関する、

すばらしい、たくさんの知識(情報)が入手可能です。




私にもありましたが、人によっては、

知識を必死で集める(集めたい)時期を

経験されるかもしれません。




このような期間も、それぞれの人に、

必要なことが起こるのだと思います。




その過程において、

これこそが真実だと感じる知識と出会うこともあると思いますし、

またたくさん学んできた知識のなかから、

自分に合う部分を総合して

その後の人生に生かしていくことが可能な人もいるでしょう。




けれども、大切なことは、

知識は「生きられて」いないと、何の意味ももちません。




たとえば、「平和の大切さ」をいくら訴えても、

その人が攻撃的な人だったとしたら、

まわりから見る人には、違和感が感じられることでしょう。




スピリチュアルな知識を伝える場合、

最悪の場合には、

自分のすすめるそのすばらしい知識の価値を

自分の行為で、おとしめることにもなりかねません。




このことからわかることは、

知識は、「生きられて」はじめて、

価値があるということです。




知識は伝えるものではなく、「生きるもの」である、

すなわち、私たちは、

自分の内部にだけ、責任があるということです。




自分のもの(生きた経験)になったあとで、

自然に伝わっていくものである

ということです。




どれほどすばらしい知識を知っているとしても、

それを伝えることは、最初にするべきことではない、ということです。




最初にするべきことは、その「知識」を自分自身が、「生きる」ことです。

(生きていなかったとしたら、

 どうして生きることができていないのかに、意識を向けることです)




「平和の大切さ」に気づいた人は、本当に平和に自分が生きることです。




そうすることで、その「知識」のすばらしさが、

本当の意味で「宣伝」されるのだと思います。




その知識を「生きる」ことよりも、

「伝えること」に重点が置かれているとしたら、

それはスピリチュアル・エゴに巻き込まれている可能性があります。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

勝手なメッセージ記載お許しいただけたら有り難いです。


まずは、終戦記念日に心を寄せ、世界中の戦争犠牲者にお祈りを捧げさせていただきたいと思います。

さて、本日8月16日は…
元日本ラマナ協会会長で、日本にラマナマハリシを紹介して下さった恩人…、
『柳田タダシ』さんの命日です。


ラマナマハリシ・グループの先生方は…
やまがみてるおさんの素晴らしい教えのように、私の人生に内的変革をもたらして下さいました。

今日の、柳田タダシさんの命日に、心より感謝と平安の祈りを捧げたいと思います。

また、柳田さんのあとを引き継いで、ラマナ関係の翻訳など素晴らしい活躍をされていらっしゃる『福間イワオ』さんに…、
心より感謝と支援の祈りを贈りたいと思います。

クリシュナムルティのあと、ラマナマハリシが現れたことで、世界中の霊的実践者がどれだけ恩恵をこうむったかわかりません。


最後に…
世界中でいま活躍されている覚者・賢者・聖者、高次元存在、スターピープルの皆々様に、心より感謝の祈りを捧げます。

合掌感謝愛恩寵祈り祝福
2013/08/16(金) 08:32:04 |URL|平井ケンタ #- [編集]
ブログご紹介。
アジャシャンティ「大いなる恩寵に包まれて」の翻訳をされた方のブログをご紹介いたします。

スイートラッキーさん
真実を求めて
真の自分らしく生きれば、人生は楽になる 
http://ameblo.jp/southsanfrancisco/
アジャシャンティとお会いされたばかりみたいです。
失礼いたしました。合掌
2013/08/19(月) 08:40:38 |URL|平井ケンタ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/423-35735e1a

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。