誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


さまざまな常識と呼ばれているものに、疑問を感じてみませんか?(3/3)

05-24(金)15時24分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




さまざまな常識と呼ばれているものに、疑問を感じてみませんか?




科学的な態度とは、

誰かがいったことや、誰かから聞いたからといって、

それを鵜呑みにせず、

自分自身の目(体験)で確認することをいいます。




科学の時代に生きている私たちではありますが、

この態度がなく、

誰かから聞いたからといって、

多くのことを鵜呑みにして生きている傾向にあります。




この態度である限り、私たちは、

「科学的」と語る権利はありません。




けれども、「科学的」「科学的」と呪文のように発するだけで、

自分の信じるものは正しいという証明になると

錯覚している可能性があります。




今日からの一週間、

自分の信じている、自分

(自分の永遠だと感じている部分)が、

世界のどこに存在しているか、

しっかりと意識して探しながらすごしてみませんか?




いままで、思っていたところとはちがうところから、

それが発見されるかもしれませんよ。




*Information*




*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!






*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

こんにちは(*^^*)

最近思考観察をするにあたって、頭のあたりにじわーっとした心地良い反応があることがあり、それにいしきを集中させると思考が薄くなる?ようなかんじがします。また、リラックスしているときなどは、体全体に心地良い反応があります。おそらくインナボディを感じているのだとおもいますが、みなさんもこういった反応などありますか?

良ければシェアお願いします(^^)
2013/05/24(金) 20:16:10 |URL|けいじ #- [編集]
けいじさんへ
意識を集中すると、思考は起こりにくくなりますよね。

ほとんど、自分がいないような感じになります。

> 良ければシェアお願いします(^^)

みなさまも、よろしければ、ぜひシェアしてくださいね~♪
2013/05/24(金) 20:33:44 |URL|やまがみてるお #- [編集]
再現性
誰がやっても同じ結果になるということも、
これからは疑わしいですね。
まずは自分でやってみて、その感覚を信じるということが、真の信頼回復ですね。
2013/05/24(金) 22:22:20 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Green birdさんへ
これまでの私たちは、多数派が正しいという数の原理で動いていましたが、

「誰か(多数)がいうから正しい」ではなく、

自分が感じることの大切さを取り戻していきたいのですよね。
2013/05/24(金) 23:31:52 |URL|やまがみてるお #- [編集]
別ルート
>けいじさん、やまがみさん

うーん、私の場合、思考の観察している時に、身体的な反応って無かったんですよねぇ。(^^;)
だから、思考に搦め取られてしまった状態の時などは、そこから抜け出す別ルートが無くて、随分と苦労しました。(笑)

最近のやまがみさんの記事にもありましたが(『何もしないで「いまここ」に向き合う時間をつくる』5月3日)、
(インナーボディも含めて)いまここの感覚が体得できていると、思考と一体化した状態から一瞬で抜け出せるので、かなり有効ですよね。
2013/05/25(土) 16:36:53 |URL|光龍 #- [編集]
やまがみさんへ
私の場合、自分がいないような感じとまではいきませんが、風船が弾けたように思考がなくなることがあります。

思考観察、すればするほど興味深いです。いつもありがとうございます。(*^^*)
2013/05/25(土) 19:43:54 |URL|けいじ #- [編集]
光龍さんへ
シェアありがとうございます(^^)

もういちどご紹介された記事読み返してきました。いまここに向き合う時間をもつと、思考観察の原点にもどれるかんじがしますね(*^^*)

2013/05/25(土) 20:17:52 |URL|けいじ #- [編集]
無条件の愛
やまがみさんの思考観察で以下の幻想に気が付きます。

自分という存在が、幻想である。

自分の意見や信念や価値観やトラウマや過去世などは、幻想である。

この世の中は、幻想である。

                愛と光を
2013/05/25(土) 20:35:38 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
三度の臨死体験
やまがみさんが、たしか、1冊の本を3回読むとコメントしていましたね(^^)

三度の臨死体験をした人の本:光の秘密が、ナチュラルスピリットから出ています。
さっくと読めるので、講演会の帰りにいかがでしょうか(^^)

あ、ナチュラルスピリットの回し者ですよ(笑)
2013/05/25(土) 21:07:34 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
やまがみさん、けいじさん、こんにちは。

私の場合、思考を観察し、体験の主体に留まり続けていると、胸の開放感、安心感を感じます。
確かに体が温かくも感じますね。

たまに耳の奥に神経を集中し、「音の裏にある聞こえない音を聞く」、というのもやってます!
音には裏などないのですが(笑)
それだけ集中して聞くという感じです。
そうすると、いつの間にかノーマインドになっています。

やはり体の感覚に集中するやり方も、いまここに至るルートなのでしょうね(^ ^)
2013/05/26(日) 04:42:09 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
聞こえない音を聴く、ですか。
試してみます(*^^*)

ただ音を聴く、ただ匂いをかぐ。など五感をとおすと確かにノーマインドになりますね。

つとむさんの場合は胸のあたりに身体感覚をかんじるのですね。
やはり人それぞれなんですねー(^^)

シェアありがとうございます(^^)
2013/05/26(日) 06:02:39 |URL|けいじ #- [編集]
マインドフルネス
思考観察によるやまがみさんの方法は、安全です。

その一方で、思考観察できなかったことを悔やむ

自分を優しく受け入れば、さらに穏やかで平和です。

なぜなら、やまがみさんが下記に言うとおりです。

現代の私たちは無意識に
頭のなかのおしゃべりに
操られている傾向にあります

さとりとは、思考を観察する
習慣を身につけることです

よってこれは誰にでも可能です


東京講演会お疲れ様です!
2013/05/26(日) 17:01:14 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/26(日) 20:59:20 || # [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/28(火) 02:06:59 || # [編集]
ただ在るって、これが私じゃないなんてあり得ないって、自我は必死で抵抗するんですね。昨夜はっきり解りました。思考観察を始めて4か月、のつもりでしたが、本当の観察はやっと今始まった気がしております。やまがみさんのご著書を遅ればせながら読み始めた恩恵かもしれません。また退行もするのでしょうが、やまがみさんを頼りにしております。本当にありがとうございます。
2013/05/28(火) 12:35:26 |URL|コノハ #- [編集]
うまく出来ない(/_;)
やまがみさんの本を読んで思考観察を一生懸命やろうとしているのですが、ちゃんとできているのか、それともできてないのかわからないんです。

"思考を観察"はできるんです。

"さらに思考にきづいている存在に意識を向ける"
これがわからないんです。どれの事言っているのでしょう??どうやって意識を向けるのでしょうか。もしよろしければ、アドバイスくださいっ。よろしくお願いします。
2013/05/30(木) 01:29:53 |URL|びーば #- [編集]
光龍さんへ
私の場合も、思考派ですので、
体の感覚から「いまここ」につながることができるまでになるには、
思考からはなれた視点が定着して、だいぶん期間が経過してからのことでした。

ワークショップに参加してくださった方との対話からでも、
思考観察よりも、体の感覚からのほうが、「いまここ」に入りやすいとお教えくださったかたもいらっしゃいましたので、自然に「いまここ」を生きることができるようになるまでは、自分の得意な方法を選択するほうがいいと感じました。
2013/05/30(木) 11:46:00 |URL|やまがみてるお #- [編集]
けいじさんへ
おそらく、風船がはじけたように思考がなくなっている感覚になれてきたら、

体もなくなったような感覚になっていき、これが、自分がいないような感覚になるのだと思います。

また、ご報告、楽しみにしています。
2013/05/30(木) 11:50:55 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Peaceさん
ナチュラルスピリットの回し者の、Peaceさん、こんにちは(笑)

> 自分という存在が、幻想である。
> 自分の意見や信念や価値観やトラウマや過去世などは、幻想である。
> この世の中は、幻想である。

思考観察でしだいにわかってくることは、私たちを執着から目覚めさせてくれますよね。

> 三度の臨死体験をした人の本:光の秘密が、ナチュラルスピリットから出ています。
> さっくと読めるので、講演会の帰りにいかがでしょうか(^^)

情報ありがとうございます。

自宅をはなれるときは、インターネット環境が整っていない、一昔まえの旅行者のような、感覚で旅をしていましたので、帰宅後の確認になりました。

最近は読みたい本が山積みなってきましたが、ぜひ書店でチェック! 気に入ったら、購入してきます!
2013/05/30(木) 11:58:45 |URL|やまがみてるお #- [編集]
つとむさんへ
おそらく、五感の感覚に意識を向けると、自然に「いまここ」に至るのではないかと思いますが、

やはりそれを思考がじゃましているのだと思います。

聞こえる音→いまここ
見えるもの→いまここ
肌で感じる感覚→いまここ
匂いに意識を向ける→いまここ
食事中には、舌で感じる味を味わう→いまここ

おそらく、思考がじゃまさえしなければ、体は自然に「いまここ」に導いてくれるものなのではないかと感じています。

私たちの自分だと感じている部分(思考・意識・自我)は、これに閉じてしまうことがありますが。


> やまがみさん、けいじさん、こんにちは。
>
> 私の場合、思考を観察し、体験の主体に留まり続けていると、胸の開放感、安心感を感じます。
> 確かに体が温かくも感じますね。
>
> たまに耳の奥に神経を集中し、「音の裏にある聞こえない音を聞く」、というのもやってます!
> 音には裏などないのですが(笑)
> それだけ集中して聞くという感じです。
> そうすると、いつの間にかノーマインドになっています。
>
> やはり体の感覚に集中するやり方も、いまここに至るルートなのでしょうね(^ ^)
2013/05/30(木) 12:03:50 |URL|やまがみてるお #- [編集]
nobodyさんへ
こんにちは。

とんでもない、いつもお世話になり、感謝しています。

コメント欄にていただしたお話のとおりにはさせていただきましたが、

これからも、よろしくお願いしますね!
2013/05/30(木) 12:13:42 |URL|やまがみてるお #- [編集]
コノハさんへ
自我は、本当に、必死で抵抗しますね!
私も、いまだに、苦しめられるときがあります(笑)

> また退行もするのでしょうが・・・

振り子のように、何度も忘れたり、思い出したり、苦しめられ、ふたたび気づいたり、を何度もくり返して、少しずつ、定着していくものですので、けっして自分を責めずに(これが思考の策略なのですが、ついつい、忘れて自分を責めることで、退行してしまいます)、ただ思い出すことを目標にしていきましょう!
2013/05/30(木) 12:18:15 |URL|やまがみてるお #- [編集]
びーばさんへ
こんにちは。

まず、意識していただきたいことは、「うまくすること」が目標ではありません。

ただ「気づくこと」が目標です。そうして、気づきつづけていくことが目標です。

でも「忘れます」。それは習慣だからです。

習慣だから悪いことではありません(自分を責める必要のないことだという意味です)。


そしてこのただ気づきたいとは、「うまくできない!」といってびーばさんを困らせているのが、信じる必要のない思考であることに気づきたいということです。

「うまくできない!」といっている思考は、びーばさんに何をいっているのでしょうか?



「うまくできなかったら、たいへんなことになるぞ!」

といって、びーばさんを脅迫しているのです。


どうして、脅迫するでしょうか?




脅迫すると、びーばさんが、「あー、たいへんだ! 困った困った!」といって、

自分(思考)のいうとおりに操作されて(同一化して)くれて、

ただ「それが信じる必要のない、たんなる思考であること」が、ばれないからです。




> "思考を観察"はできるんです。


ただ、思考観察をつづけていってください。

「“思考を観察”はできるんです」と語っている人が、思考からはなれた、気づいている存在です。



思考観察をつづけていくことで、その気づいている存在が、安定化していきますので、しだいに「これのことをいっていたのか!」とわかるようになっていきます。


それがわかるようになってきたら、

それを意識するようにしてください。


いま大切なことは、


思考に気づきつづけることです。
2013/05/30(木) 12:29:32 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ラムダさんへ
貴重なご意見、ご感想、ありがとうございました。

どれだけお力になれるものにしていけるかは、まだわかりませんが、
参考にさせていただきたいと思っています。

本当にありがとうございました。
2013/05/30(木) 12:49:36 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさんへ
やまがみさんが生きて元気そうで安心しました(笑)グレゴリー・サリバンさんと新宿のとあるところで会ってきました。インターネットで検索してみると面白いです。やまがみさんには感謝です!品川にて(笑)
2013/05/30(木) 18:39:38 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
やまがみさんへ
本当にやまがみさんがおっしゃってるとおりですっ。やまがみさんには思考の動きが手に取るようにわかるのでしょうね。これはもうマインドマエストロですね♪

"ちゃんと思考観察しないと、うつが治らないぞ"というのが思考の脅し文句です。でもやまがみさんに教えていただいて、とてもすっきりしました。

思考はいろいろ罠を用意しているのですね。まんまとひっかかってしまいました。

やまがみさんのおっしゃるとおり、ただただ思考観察を続けます。

いつも的確なアドバイス、感謝しています。どうもありがとうございます(*^_^*)
2013/05/30(木) 20:00:22 |URL|びーば #- [編集]
Peaceさんへ
グレゴリー・サリバンさん、ユニークそうな人ですね。

Peaceさんとの対話のようすが想像されてにやけてしまいます。

私は、古い人ですので、東京では、インターネット環境がまったく整っておらず、一昔まえの旅人のようにすごしていましたので(これが心地いいのですが〔笑〕)、ブログの更新やコメントの返信なども、滞っており、ご心配をおかけしていたのかもしれませんね。

ご心配、ありがとうございます。

生きて帰ってきましたぁ!(笑)
2013/05/31(金) 13:49:55 |URL|やまがみてるお #- [編集]
びーばさんへ
> 思考はいろいろ罠を用意しているのですね。まんまとひっかかってしまいました。

ほんとうですよね。

そういうことをくり返して、気づく回数を、ただ増やしていけるといいですね。

前回、コメントいただいたときのように、

「うまくできないんです!」っていったときには、思考に巻き込まれているので、気分がすぐれない(あせったりして)ようなことが起こっていたと思います。

つまり、気分がすぐれない―あせったり、不安だったりしている―ときには、思考に巻き込まれている「サイン」だということですので、どんな思考に巻き込まれているのかに気づけると、楽になれます。

このときには、「思考観察がうまくできなければ、たいへんなことになるぞ!」という思考に巻き込まれていたわけです。

このように、気分が悪いことに気づいたら、そのとき、どのような思考に巻き込まれているのかに気づけるようになっていくと、しだいにそのたびに楽になることができるようになっていきますよ。
2013/05/31(金) 14:05:49 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさんへ
たびたびお返事いただいて、ありがとうございます、マエストロやまがみさん♪

>このように、気分が悪いことに気づいたら、その>とき、どのような思考に巻き込まれているのかに>気づけるようになっていくと、しだいにそのたび>に楽になることができるようになっていきます>
よ。

はい、続けていきます。
この言葉でまた勇気が湧きました。
丁寧に教えてくださるので、もやもやしてた部分もはっきりしてきて、とてもうれしいです。
2013/05/31(金) 23:31:40 |URL|びーば #- [編集]
びーばさんへ
> はい、続けていきます。
> 丁寧に教えてくださるので、もやもやしてた部分もはっきりしてきて、とてもうれしいです。

少しずつ、気づいていきましょう!

自分を責めたり、「~ねばならない」でコントロールしたり、
そのような無意識の思考が自動で起こっていることから、
それに気づき、それからはなれても生きていけることに気づくことへの習慣を転換していきたのです。

習慣ですから、少しずつです!
2013/06/04(火) 14:58:57 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/403-92e79043

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。