誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


さまざまな常識と呼ばれているものに、疑問を感じてみませんか?(1/3)

05-22(水)13時31分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私たちは、自分の「感じていること」よりも、

常識のほうが正しいと「考え」がちです。




けれども、それは本当でしょうか?




常識とは、

「多くの人が、ただ何も考えずに、

正しいと盲信しているだけのこと」

である可能性はないでしょうか。




常識とは、とっても長い期間にわたって

伝えられてきたことであるがゆえ、

両親はもちろん、学校の先生も、大学の教授も、

偉いお医者さんも、政治家のみなまさまも、

そのままに信じて、「疑問を感じてみる」という、

私たちが一番大切にしている

「科学的」と呼ばれているような実験的態度を、

世界中で唯一おこなっていないところなのかもしれません。




「科学的」な知識に対しても、

そのことばを冠して伝えられていることに対しては、

そのままに信じ、自分自身では、

科学的な調査や実験はおこなわず、

聞いたこと、読んだことをそのままに信じている

というようなことをおこなっています。




よくよく考えると、私たちは、

「科学的ということばがついていたら、正しい」という、

まったく科学的ではない態度で

ものごとを信じていたことがわかります。




これらに対して必要な私のいう「科学的な態度」とは、

ただしっかりと意識して、観察することです。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

去年病気で入院していた頃、リハビリで理学療法士に、驚異的な回復ですねといわれました。常識では半年かかるところ、二ヶ月でした。その初期にある整体の方に病院に来てもらい内緒で整体をしてもらいました。この方の仰るのは、来週歩けるようになりますよ。で、そうなりました。身体がそう言ってるとその整体師は仰っていましたが、当時は体の声より頭の声が優先していました。今日その体の声を優先していつもは行かない銭湯に出て、プラプラとしていたところ、ニコニコして、ども…といって近づいて来る方がいました。必然なんでしょう。その整体師でした(笑)常識にとらわれない例でした。
2013/05/22(水) 19:16:25 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Green bird さんへ
おもしろいですね。

思考にとらわれずに、感じるままにいると、さまざまなできごとが、私たちを導いてくれるのですね。

今日は五感のすべてを意識して、「いまここ」を感じるようにしてみましたら、

いつもより、より「いまここ」感がアップしました。

これも、もう少し実験して、お伝えしたほうがいいことなのだろうと思いながら、すごしました!
2013/05/22(水) 22:54:37 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみてるおさまへ
プロセスワークって結果主義に凝り固まっていた数年前は掴みずらかったんですが、今思えばあるがままにまかせるということだったんですね(笑)、思考、感性、身体感覚みな相互にからみあっているので、互換をフルオープンは爽快な感じがします。記事を拝読していて、すっきりしました。ありがとうございます。
2013/05/23(木) 08:57:30 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Green bird さんへ
五感は、どれか一つから、「いまここ」に入っていけばいいのでしょうが、慣れてくるとその活用できるすべて(五感)を使って「いまここ」につながるほうが、行為者不在に入りやすいようです。

ただ起こっている活動(「宇宙そのもの」)にゆだねやすくなているのを感じます。

もっとゆだねて、観察してみます!

心地いいです!
2013/05/23(木) 11:13:56 |URL|やまがみてるお #- [編集]
街中での観察
以前は街中ではジャッジの嵐堕ったことがあるんですが、今日は騒音の一つ一つが静寂に溶け込んでいきます。なんか、川の上をぷかぷかという感じです。で、喫茶店で現実の構想タイム。このバランスがここちよい。
2013/05/23(木) 15:57:16 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Green bird さんへ
ジャッジは起こるものですが、起こったときにそれに気づけると、それは自然に流れ去ります。

視覚的にも、騒音、雑音の大きいところでは、ジャッジが起こりがちですが、そのつどそこから意図的にはなれていくだけで、静寂が発見されますよね。

自分がいない感覚で、「いまここ」に溶け込むことができると、とっても楽に生きることができます。
2013/05/24(金) 15:21:56 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/400-7d454bdb

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。