誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


思考に巻き込まれていないときの「いまここ」の行動とは?

05-18(土)12時54分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




思考の主張がほんとうに正しいかどうかを、

「いまここ」を確認したことは、ありますか?




気づいている意識はいいました。




「思考さん、あなたが、しがみついているものを、手放せば、

世界はもっと住みやすいものになり、

人生はもっと楽に展開していくようになるわよ!」




思考「え? ほんとうに?」




そうして思考さんは、いいます。




A思考「やだ、やだ、やだ! しがみついているものを手放すなんて、絶対にやだ!」




B思考「そんなにいうのなら、ちょっとだけ、試してみようかな?」




あなたの思考はどちらですか?




B思考だったら、つぎのように試してみましょう。




何かネガティブな思考を探します。




たとえば、さっき起こった(もしくは、いつか起こった)嫌な出来事のことなどです。




「ネガティブな思考」―さっき起こった(もしくは、いつか起こった)

嫌な出来事に対する思考―が見つかったら、

「いまここ」に意識を向けてみましょう。




「いまここ」に、

さっき起こった(もしくは、いつか起こった)嫌な出来事は、存在していますか?




「ネガティブな思考」とともに、「いまここ」に関わることと、

ただ「いまここ」に関わることとのあいだには、大きな違いがあります。




それらの思考とともに、「いまここ」に関わっていないとき、

私たちの意識は、「いまここ」の行動に100パーセント、

もしくは、それに近く、集中力を発揮した行動をおこなうことができている

ということになります。




「いまここ」の行動に、100パーセント

(100パーセントではなくても、以前と比較するとより多くの。

慣れてきたら、100パーセントを目指しましょう)の

意識が向けられます。




これが、エックハルト・トールのいう『「いまここ」の力―The Power of NOW』です。




『「いまここ」の力』を滞らせていた正体が、

自分の思考だったということがわかったら、

意識的に、「思考の語ること」よりも、

「『いまここ』の力」を選ぶことができるようになっていくでしょう。




「思考の語ること」 < 「『いまここ』の力」です。




そうしておこなわれた行動の結果を、観察してみてください。




*Information*


*『「さとり意識」発見ワークショップ』を開催いたします。

「意識化している自分」という定点を見つけることに重点をおいた、

 ワーク中心のワークショップになります。


◆2013年5月26日、東京にて 詳細は、こちら




*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!






*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

書籍の話
やまがみさん、こんにちは。
記事と直接関係のない話で、恐縮です。

「“それ”は在る」 ある御方と探求者の対話
ヘルメス・J・シャンブ:著
ナチュラルスピリット:出版

上記の本、出版から約10日ほど経ちますが、もう読まれた方はいらっしゃいますでしょうか?
(と言うより、もうすでに読まれた方が多そうな気もしますが。 ^^;)
やまがみさんのブログや著書を読まれて、さらに思考の観察をされている方なら、かなり楽しめる内容だと思います。

単なる読み物としても、読もうと思えばスラスラ読めちゃいますが…
「思考の観察」の経験がある人が読めば、とても有益な実践の書になり得ると思います。

私的には、「手放す系」の説明を受けるのが苦手な性質のため、その記述の部分は案の定、理解しにくかったですが。(^^;)
自分の体験と照らし合わせて、あっ、そういう事ねと、納得できました。

個人的な感想としては、「不二(2ではない)」の総まとめ的な内容という印象ですが、難解な感じでは全くなくて…むしろ、すんなりと読めてしまいます。
実践面に関しては、「○○エクササイズ」として、独立した項目として書かれているのではなく、
師匠と弟子という対話風に書かれているので、人によっては、油断すると読み流してしまうかもしれません。
でも、その大部分は「思考の観察」で扱う内容と一緒ですので、相乗効果も期待できます。

「思考の観察」を継続して「体験の主体」に気付き…そして「ただ在る」に至る。
「ただ在る」から出発して、いくつもの気付きに気付いて、そしてまた「ただ在る」に帰る、そんな感じもします。

読み進めるのが勿体なくて…(好物は最後に食べるタイプです ^^;)
なので、実はまだ半分くらいしか読んでいません。(笑)

でも、結構初めの方に、思考は私ではない事を実際に確認できるエクササイズが出てきまして。
そこで、「思考の観察」を続けて来た私もビックリ!の、驚愕の事実が体験できました。Σ<( ̄[] ̄lll)>

やまがみさんの「思考の観察」といい、ヘルメス・J・シャンブさんの「それは在る」といい…
何か、ほんとうに凄い世の中になったものです。(^^;)
2013/05/18(土) 14:03:10 |URL|光龍 #- [編集]
過去の成功体験
更新ありがとうございます。
今日は思考が想定していたとおりに展開しないことに焦りを感じていました。
そして、いろいろ理屈の応酬があり、ふーっという時に、いまここは大丈夫!思わず笑が起きました。
すばては作り話。
2013/05/19(日) 15:15:26 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
光龍さんへ
実は自分も同じ本買いました
もったいなくて10ページくらいで止まっています 確かにすごい時代です 進化が速いですね!シェアありがとうございます
2013/05/20(月) 23:03:42 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
光龍さんへ
おもしろそうな著書のご紹介、ありがとうございます。

本日、ある人とお会いして、おなじ著書をご紹介いただき、
ますます興味がわいてきました。

その本の著者の方は、素性を明らかにされない日本の方らしいですね。

> 「思考の観察」を継続して「体験の主体」に気付き…そして「ただ在る」に至る。
> 「ただ在る」から出発して、いくつもの気付きに気付いて、そしてまた「ただ在る」に帰る、そんな感じ・・・

「ただある意識」にフォーカスし続けて、定着まで維持するという方法なのですね。

光龍さんビックリ!の、驚愕の体験が、気になって仕方がありません(笑)
2013/05/21(火) 01:30:04 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Green birdさんへ
本当ですよね。

思いどおりにいかないときには、あせったり、いろいろと考えてしまいますよね。

私の場合は、そういうときには、

「わかりました。では、起こるがままにゆだねてみて、何が起こるか、自分の目で確かめます」

と宣言して、その後の出来事を観察するようにしています。

そうすると、案の定、何事もなく、平安にときがすぎていくのを目撃します。
2013/05/21(火) 01:38:29 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Peaceさんへ
おおっ、Peaceさんも買われたんですねぇー。(^^)
やまがみさんも、あの本の著者さんも、一直線に本質へと指差してくれていますね。
多くの方達に、良質の種が届けられている事を、ひしひしと感じます。
2013/05/21(火) 14:42:34 |URL|光龍 #- [編集]
やまがみさんへ
>光龍さんビックリ!の、驚愕の体験が、気になって仕方がありません(笑)

ネタバレになってしまうので、(書きたいけれども)書けませんが。(^^;)
「私」はいない「行為者」もいない、に次ぐ、とどめの一撃でした。

おそらく、やまがみさんは、もうすでに気付かれている内容だと思うのですが…
抵抗を続けて来た私にとっては、薄々気付いてはいたものの、強烈な衝撃となりました。
(それでもまだ、抵抗を続けているという…笑)

ちなみに、先刻の本は…これはあくまでも私個人としての感想ですが…
やまがみさんの著書やブログ記事で鍛えられたから、役立てられると感じています。
全く何の準備も無しに読んだ場合、すぐに何か変化を感じられるかどうかは、疑問です。
(長期的な意味では、種がまかれたと言えるかもしれませんが。)

私は、ナチュラルスピリットさんとは何の関わりもありませんが。
(一応、おことわりしておかないと、何だか関係者っぽく思われそうなので。 ^^;)
やまがみさんの著書と、ツインパックにして発売してもらいたいくらいです。

お二方に共通しているのは、極力無駄なものを省いて、必要最小限のもので、
途中で寄り道もせず、一本、道を貫いているっていう所だと私は感じています。

なんか、ちょっと褒めすぎている気がしないでもないですが。(^^;)
2013/05/21(火) 14:44:55 |URL|光龍 #- [編集]
光龍さんへ
> なんか、ちょっと褒めすぎている気がしないでもないですが。(^^;)

お教えくださった本は別として、いやあ、本当に、私のことは、褒めすぎていただいき、
うれしいやら、恐縮するやら、でも、うれしいって、心が喜んでいます!

> (驚愕のビックリ体験)ネタバレになってしまうので、(書きたいけれども)書けませんが。(^^;)
> 「私」はいない「行為者」もいない、に次ぐ、とどめの一撃でした。

↑ そんなこと、聞いちゃったら、いますぐ、本屋さんへGO! してきます!!

行為者不在の降参状態に入っていけば、入っていくほど、体感は進みますよね。

思考は、いくら証拠や実体験をしても、それでも、しつこく抵抗を試みてきます。

そのつど、意識的に戒めることができるようになっていくことで、思考から主導権を維持できるのでしょうね。

最近のナチュラルスピリットさん、本当にいい本を立てつづけに発売されていますよね!
時代に貢献されているなとうれしく思っています!

2013/05/22(水) 13:27:59 |URL|やまがみてるお #- [編集]
光龍さんへ
家の近くの紀〇〇屋さんに、

1冊棚ざしであったのを購入してきました!

すぐには、読めないかもしれませんが、ゆっくり読んでいきたいと思います。

また感想お伝えしますね!
2013/05/22(水) 22:50:25 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ワークショップ
やまがみさん、こんにちは。

やまがみさんは、もうすぐワークショップを開催される身。
そちらを最優先されてください。(^^)

ワークショップ、東京で2月か3月に開催されていたら、確実に参加していたと思います。
今の私の状況で参加したら…ただのミーハーな気がするので、辞退しました。(^^;)

ブログや書籍などでは、伝わりにくい、理解しにくい、微妙なニュアンスがあると思います。
(私の場合、この微妙な部分に直面した時、ちょっと長い間、悩んだり苦しんだりがありました。)
そうした(微妙な)ものも、直接対面してやり取りをすると、氷解して理解できたりする事も多いものですよねぇ~。(私の経験的には)

ワークショップを楽しみにされている参加者さん達と、やまがみさんにとって、素敵な一日にしてください。(^_^)
2013/05/23(木) 10:50:05 |URL|光龍 #- [編集]
光龍さんへ
悟りの意識状態には、ブログや著書に書いてあることを実践するだけで、
到達することができると私は考えています。

ですから、タイミングや、それぞれの人の悟りに対するスタンスでそれに向き合えばいいだけですので、
参加・不参加には関係なく、おつきあいいただけましたら、幸いです。

もちろん、ご参加くださったみなさまには、ブログでお伝えしきれていない大事なことを、
対面でお伝えすることのできる貴重な機会でもあり、
思考観察を加速化させたい人のためのものであると考えていますので、
そのための充実した時間になると思います。

> ワークショップを楽しみにされている参加者さん達と、やまがみさんにとって、素敵な一日にしてください。(^_^)

ありがとうございます!

準備は万端に整ってきましたので
いまから、本当に楽しみでワクワクしています!
2013/05/23(木) 11:27:52 |URL|やまがみてるお #- [編集]
アンボーさんへ
言葉って不思議ですよね。アンボーさんはマスターゲートさんが書かれた悟りの練金術や神秘の門は読まれましたか

アンボーさんがお元気で嬉しいです!

今も車でKohala聴いてますよ(^-^)
2013/06/13(木) 20:44:07 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/396-83b3fb0a

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。