誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「大いなる存在」の感覚に意識を向ける(3)「大いなる存在」の感覚こそが、健康に生きるために必要不可欠な感覚

05-10(金)09時33分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「大いなる存在」の感覚は、

意識的に波長を合わせようと試みることによって、

しだいに取り戻すことができます。




「大いなる存在」の感覚(「『いまここ』は大丈夫感」)は、

自然な感覚です。




それが長い期間にわたって、

さまざまなものごとに対する思考の否定にさらされ、

感じにくくなっているのです。




ひどい場合には、そういう感覚をもっていたことさえも、

忘れ去られています。




体の感覚に意識を向けてみましょう。




リラックスして、内側から体を感じるような感じでおこないます(※)




思考が語ることばや解説は、無視するように注意してください。




思考が何を語っていても、気にせずに、

体の感覚に意識を向けるようにしておこないます。




体の内側に「『いまここ』は大丈夫」と感じる感覚はありませんか?




思考の語ることを無視したら、そう感じることができたなら、それがそれです。




その感じる感覚を見つけることができたら、

それがどれくらいかすかに感じても、

その感覚に意識を向けて、その感覚を感じつづけるようにしましょう。




何日か、意識を向けて感じるようにしてみると、

それはますます感じられるようになっていくでしょう。




もしも、すぐには感じられなかったとしても、

あきらめずに、探してみてください。




ほんのわずかでも、

そこにかすかな「安心感」のようなものが感じられたら、それがそれです。




この感覚が感じられたら、しめたものです。




どれほど小さくても、意識を向けて感じるようにすると、

しだいに大きく感じることができるようになっていくでしょう。




これからは、思考の語ることではなく、この感覚を信じるようにしましょう。




しばらくつづけるとかならず、

「大いなる存在」 >  思考  になっていくでしょう。




この感覚こそ、健康に生きるために必要不可欠な感覚です。




このつながりが断絶していることによって、

さまざまな障害が起こっています。




「『いまここ』は大丈夫」という感覚は、証明するものではなく、感じるものです。




ただ感じるように意識することで、しだいに強く感じることができるようになっていきます。




日常生活中に、気分が落ち込んでいるようなことに気がついたら、

それに気づき、「『いまここ』は大丈夫」という感覚に

意識を向けるように注意してみてください。




これをくりかえしていくことで、

「『いまここ』は大丈夫感」が、

しだいに強くなっていくことでしょう。




※感覚的な変化を感じられましたら、よろしければ、

 ぜひコメント欄にてシェアをお願いします!




(※)エックハルト・トール著『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』
   飯田史彦監修、あさりみちこ訳、徳間書店、152ページ参照。





*Information*


*『「さとり意識」発見ワークショップ』を開催いたします。

「意識化している自分」という定点を見つけることに重点をおいた、

 ワーク中心のワークショップになります。


◆2013年5月26日、東京にて 詳細は、こちら

◆2013年4月27日、大阪ワークショップ 終了いたしました。

 ご参加くださいましたみなさま、
 楽しい時間をいっしょにすごさせていただき、
 本当にありがとうございました。




*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!






*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

既始感、既在感
更新ありがとうございます。
ハートの生活になってくると、エゴが逃げても同じことが起こるぞ!と宣います。そこで、あれ?逃げているのだろうか?と疑問が何処かから。本質に目を向けて戻っているだけです。
そうすると、じわーとした暖かさを伴う安心感、満足を伴う静寂さ、軽快さなどが顔を見せてくれます。おかえりーと。
昨日ハートを感じていたら、とりあえず引っ越しのタイミングだけ決めようという感じがして、二ヶ月後にしました。まだ先の仕事などは何も保証がないなかでです。ここぞとばかりにエゴちゃんは大丈夫か?を連発するかと思ったら、安心感、何とかなるでしょうというような投げやりでない安心感。大いなるに任せるというのはこういうことかもしれません。この他にも、これと同時に懸案なことも順調に動き始めた様子です。一ヶ月前は、エゴちゃんの脅し透かしのオンパレード、ピークで正直壊れそうになっていました。でもそれはオンパレードに同一化していただけで、実のところこちらのほうも今もあるんでしょうね。
大いなる世界はべきのない、なんでもありです。
で、身勝手に見えて、周りを幸せにするように思います。インドに行きたいといっていた縁者が一ヶ月後に本当に一ヶ月間の旅をすると覚悟したようです。今後導かれるように成就するのだと思います。人生はやはり愉しい!
2013/05/10(金) 12:48:42 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
インナーボディ
実は私は、エックハルト・トールさんの「インナーボディ」って、苦手でした。
三年くらい前だったか、本を読んでやってみたんですが…
感じられるけれど、これが本当に本に書いてあるインナーボディなのかどうか、イマイチ確証がなくて。

で、今は。
簡単にインナーボディを感じられるし、いまここも同様です。
それはやっぱり、思考の観察で体験の主体(気付き)に慣れ親しんでいる結果ですね。(^^)

体験の主体も、純粋な気付きも、大いなる存在も、いまここやあるがままも、愛やハートの開きも、表現は違えど根っ子はみんな同じ。
アプローチしている方向性が、違うだけ。

逆に言うと、思考に翻弄されている時に「いまここ」の感覚を取り戻せるアプローチが身についていれば、思考を相手にせずに、体験の主体へ瞬時に戻れますね。
そしてまた、体験の主体が何であるかを体感する、もう一つの手段でもありますね。
(だから、やまがみさんは、このシリーズを始められたのだと思いますが。)

参考のために、「インナーボディを感じる瞑想」の詳しい訳文を掲載しているブログを挙げておきます。
セミナーからのものらしいので、書籍の内容よりも、より詳しいです。
『エックハルト・トールと新しい世界』
http://kalbherav.blogspot.jp/2012/05/blog-post_15.html

ちなみに、いまここの感覚と純粋な気付き、両方を同時に感じると…ちょっと…帰って来づらいです。(^^;)
そのままだと、ちょっと生活し難いかなぁ~。(笑)
まぁこれも、慣れればどうってことないのかもしれませんが。(^^;)
2013/05/10(金) 13:53:10 |URL|光龍 #- [編集]
どうやったら悟れますか?
ブログも全部読みました
自己観察も2年始しています

それでも悟れません…
2013/05/11(土) 00:56:13 |URL|ひこみ #TY.N/4k. [編集]
いつもありがとうございます。エックハルトさんの「私は在る」とか、マハルシの「私とは誰か」を自分に問いかけた時の感覚、感じる事を習慣付けることで、その感覚の中に在る時間が増えたように思います。相変わらず思考はやみませんが、止めようとするのではなくて、見守り続ければ良いんだな、とやっと腑に落ちました。やまがみさんはずっとそうおっしゃってますよね。スミマセン。
2013/05/11(土) 08:27:48 |URL|コノハ #- [編集]
Green birdさんへ
> 昨日ハートを感じていたら、とりあえず引っ越しのタイミングだけ決めようという感じがして、二ヶ月後にしました。まだ先の仕事などは何も保証がないなかでです。ここぞとばかりにエゴちゃんは大丈夫か?を連発するかと思ったら、安心感、何とかなるでしょうというような投げやりでない安心感。大いなるに任せるというのはこういうことかもしれません。この他にも、これと同時に懸案なことも順調に動き始めた様子です。

私も最近、「行為者不在」を再確認して、とっても楽になってきました。

私たちは、「自分がやっているという錯覚」をもってしまうことで、責任やたどり着くべき目的地をつくりだしてしまうのですよね。

それさえも、もともとなく、ただ「大いなるもの」が、「あるがまま」に進展しているだけ。
これを感じると、ゆだねが起こります。

「頭でわかる」は「わかったつもり」にすぎず、何も好転させません。

じっさいに世界をしっかりと観察したら、思考もこれを認めるのでしょう。

だって、世界をいくら探しても、どこにも私(行為者)は見つけだすことができないのですから。

> で、身勝手に見えて、周りを幸せにするように思います。インドに行きたいといっていた縁者が一ヶ月後に本当に一ヶ月間の旅をすると覚悟したようです。今後導かれるように成就するのだと思います。人生はやはり愉しい!

あるがままは、あるがままに、私たち(行為者不在)を導いていきます。
2013/05/11(土) 11:25:01 |URL|やまがみてるお #- [編集]
光龍さんへ
実は私も、「インナーボディ」と「ペインボディ」があまりわかっていませんでした。(思考派ですので〔笑〕)

けれども、最近は、アンボーさんのすすめもあり、ハートを感じること、ハートから感じることの重要性に気づきはじめ、そんなときに、『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』を読み返してみると、「インナーボディ」「ペインボディ」の重要な価値が理解されました。

「インナーボディー」と、「ハート」がおなじものかどうかが、まだわかっていませんので、これに関してはまだ何も語れないのですが、どちらも重要であると感じています。

おなじものであるのか、別のものであるのかが、わかってくるまで入っていこうと思います。

いまは別のもののように感じています。

別だとしたら、それぞれにどういう役割があるのか?

「インナーボディ」は、体全体に感じ、やがて体をこえていき、物理的世界全体(外側)へと広がっていくように感じます。

「ハート」は、胸の中心に感じます。そこからその背後すべてを含むスペース(内側)へと広がっていくように感じます。

どちらも、個をこえていくのですが、おそらく最終的にはおなじところ「空」「無限」「永遠」へと消えていくのでしょうが、なぜかまだちがうように感じるので、両者については、まだはっきりとは語れない段階です。


光龍さんのおっしゃられるように、

どの方向からのアプローチも、私たちをおなじところへと導きます。

けれども、私たちには、個人差がありますので、その人にとっての、自分にとって響くところからが、一番そこへと入りやすいわけです。

そこへの入り方がわかると、それまでは少し苦手であった入り口からも、そこにつながることができるようになっていきます。

最終的には、難があったとき―思考や感情に巻き込まれそうになったとき―に、すぐ意識できた入り口から、そこへと入っていくと、より難から逃れやすくなります。

> 体験の主体も、純粋な気付きも、大いなる存在も、いまここやあるがままも、愛やハートの開きも、表現は違えど根っ子はみんな同じ。
> アプローチしている方向性が、違うだけ。

いろんな表現があっていい。すべてが、あるがままで正しい(いいも悪いもないという意味で)と感じます。

そしてそれは、私たちが「(直接的には)スピリチュアルではない」と感じているものもすべてを含んで、そうなのだと感じます。

私たちの呼ぶ「スピリチュアル」に来なくてもいいわけです。


> 『エックハルト・トールと新しい世界』
> (http://kalbherav.blogspot.jp/2012/05/blog-post_15.html


ご紹介、ありがとうございます。
ぜひ、参考にさせていただきますね!

> ちなみに、いまここの感覚と純粋な気付き、両方を同時に感じると…ちょっと…帰って来づらいです。(^^;)
> そのままだと、ちょっと生活し難いかなぁ~。(笑)
> まぁこれも、慣れればどうってことないのかもしれませんが。(^^;)

そのままの立ち位置で、人生を生きることが、真の意味で生きるということなのだと思います。

そこには「私」が存在せず、ただ「あるがまま」という「宇宙本来の姿」が映し出されます。
2013/05/11(土) 11:48:33 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ひこみさんへ
ブログに書いてあることは、
外側です。


ひこみさんの内側をさがしてください。

ひこみさんの内側にある、

自己観察をしている存在、そのものを探してください。


自己観察をしている存在が、思考とともにあると、

自分にないものを探します。


その存在が、思考からはなれると、

それは「もともとある」ことを発見します。


思考が語ることが、ほんとうに真実であるのかどうか、
真剣に観察してみてください。


思考とともになっていると、これは見えません。
2013/05/11(土) 11:53:28 |URL|やまがみてるお #- [編集]
コノハさんへ
体験のご報告、ありがとうございます。

けっして謝る必要はありませんよ。

コノハさんにとっては、それが起こったその瞬間こそが、「そのとき」であっただけのことですから。

私(という行為者)には、変えることができることは、何もありません。

すべては、「あるがまま」に進展していきます。

私のほうこそ、コノハさんの「あるがまま」に感謝です。

ほんとうに、ありがとうございます!
2013/05/11(土) 11:58:23 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさまへ
行為者不在、オートマチック、素晴らしいですね。ほんとそうなのかのはじめての体験中です(笑)。最近3時ぐらいに目が覚め、大丈夫じゃない思考がありますが、その後、外に出て、いまここは大丈夫と身体を感じていました。ふとモードが切り替わり朝の慌ただしい外ですが静寂さを歩いていました。
2013/05/11(土) 13:06:06 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
ひこみ
どうやったら悟れますか?
ブログも全部読みました
自己観察も2年始しています

それでも悟れません…

それでもかまいません

悟るのは、自分ではないからで、

自分が悟ったと表現した時は、悟ってないからです。

自分も悟っていません。

社会人には、人間関係の悩みが、どんな立場でも

つきまといます。

もちろん、自分もです。(^^)

公開コメントだと、詳細なことはわかりにくいか

もしれません。
2013/05/11(土) 23:03:11 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
ひこみさん
敬称忘れました。ごめんなさい。

気楽で笑っていられるといいですね(^^)
2013/05/11(土) 23:06:36 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
Green birdさんへ
なかなか、すばらしい体験をされていますね。

行為者不在を、現実世界で確認することに慣れていくと、
しだいに思考もそれを受け入れるようになっていきます。

ますます、楽になっていきますよ!
2013/05/12(日) 23:59:59 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/392-744e112f

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。