誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「ネガティブ・スイッチ」撲滅運動をしよう!

04-21(日)08時51分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私たちが、つねに見張りつづけていなければ、

思考は、どんなささいなチャンスも見逃すことなく、

私たちから、支配権を取り戻すことに成功しえます。




思考に気づいているとき(思考からはなれているとき)、

私たちは自由であり、ただあるがままで幸福です。




けれども、思考は、そんな私たちが気づかないうちに、

うまい具合に私たちから、

主導権を取り戻すことに成功することが起こりえます。




これはある意味、知らぬ間にスイッチが入るようにして、はじまります。




けれども、しっかりと観察することができているときは、

このスイッチが入った瞬間に、これに気づくことができます。




スイッチが入ると、その瞬間から、気分がすぐれなくなりはじめます。

この瞬間に私たちは、この気分の変化に気づくことができる、

すなわち、これをサインに活用することができるということです。




私のスイッチは、耳鳴りに気づいた瞬間や、

苦手なタイプの人のことを思いだした瞬間などでした。




私は、耳鳴りに気づくと、「耳鳴り=不調」というスイッチが入り、

「不調な自分」に巻き込まれていくことに気がつきました。




苦手なタイプの人のことを思いだすと、

その瞬間に私は、「苦手な人=妨害」というスイッチが入り、

その妨害に対して「抵抗する自分」に巻き込まれていくことに気がつきました。




こうして、苦手なことを思いだしながら、書いているだけで、

そのスイッチが入ろうとすることを観察しています。




スイッチが入ります。




気づきます。




気づいたら、

思考に巻き込まれはじめていることに気づき、観察します。




思考に巻き込まれはじめていることを意識して、

それを否定せず、思考の内容を変えようとせず、思考を止めようともせずに、

それ(思考の主張していること)によって、「いまここ」の自分に、

どれだけ、たいへんなことがじっさいにおこっているのかに、意識を向けます。




すると、何もたいへんなことが起こっていないことが観察されます

(耳鳴りは現実ですが、「いまここ」を生きていることに対して、

 大きな障害は起こっていないことが、私の場合は、観察されます)。




おそらく、このように誰にでも、すぐに思考に巻き込まれかねない、

スイッチ―「ネガティブ・スイッチ」―があります。




「ネガティブ・スイッチ」は、自分にとって苦手な

(とくに気づきにくい盲点となりやすい)ことなので、

思考が私たちを乗っ取る突破口となりえること

―すなわち、私たちそれぞれの弱点―です。




「ネガティブ・スイッチ」は、入った瞬間、

私たちの思考を乗っ取り、気分を滅入らせはじめます。




気分の変化が、そのサインです。




みんなで、「ネガティブ・スイッチ」撲滅運動をしませんか?




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

ネガティブ・スイッチ
ネガティブ・スイッチありますよね。

苦手な人のことを思い出すと、

苦手な人=妨害

というマインドセットが動き出すのですね。

マインドセットというのは、過去の感情と思考が合わさりエネルギーの中に固まっているものです。

マインドセットは、私たちの意識を狭め、過去にそうしたであろうリアクションに突き動かします。

無意識になってしまいます。

そうなると、感情が思考を活性化しストーリーを作り出し

そのストーリーが更に感情を活性化し、

感情が更に思考を活性化するという悪循環に陥ってしまいます。

そのような時に、思考や気分の変化に気づくというのは、とても効果的ですよね。

それに加えて、感情にも意識を向けると更に効果的です。

苦手な人によって、自分の中の何が影響されているのだろうと目を内側に向けることで、感情に気づくことができます。

感情に気づけたなら、ハートの愛とケアで優しく包み込みます。

すると溶けて消えていきます。

次に、

苦手な人=妨害というのは、本当だろうか?

とハートに尋ねることで、内なる答えにつながることができます。

この辺りは、悟りのシンクロニシティという本にかいてあるのですが

このようにして、マインドセットから自由になると、

ネガティブ・スイッチそのものが消えていき、苦手な人に会っていたとしても影響されることなくくつろいで、気づいていられるようになります。



2013/04/21(日) 09:34:18 |URL|Ambho(アンボー) #UXr/yv2Y [編集]
無限豊穣スイッチ
僕の場合、それを感じたら、ネガティブは力を失い、豊穣スイッチに切り替わりまーす。でもやる気スイッチはネガティブスイッチと同類なのでちと注意ですね(笑)。
2013/04/21(日) 21:01:48 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Ambho(アンボー)さんへ
こんにちは。

そうですね。

「ネガティブ・スイッチ」たんなる条件反射なのですが、

この条件反射に気づかず、知らぬ間に無意識におちいってしまうスイッチのように働きます。

気分が悪くなるたびに、これに気づくことで、この条件反射を溶解させていくことができるのでしょうね。
2013/04/22(月) 10:35:22 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Green bird さんへ
> 僕の場合、それを感じたら、ネガティブは力を失い、豊穣スイッチに切り替わりまーす。でもやる気スイッチはネガティブスイッチと同類なのでちと注意ですね(笑)。

Green bird さんには、そんなふうに働くのですね。

そういうふうに条件づけされているのです。

どちらにしても、その反応に、気づきつづけていくことが大切なのでしょうね。
2013/04/22(月) 10:37:28 |URL|やまがみてるお #- [編集]
『ムージとの瞑想への導き』
またまた勝手ながら、ネット動画を一つご紹介させていただきたいと思います。
皆様の思考観察のサポートになれば幸いです。

私が大好きな覚者、ムージのネット動画『ムージとの瞑想への導き』。

ムージの解説付き・瞑想実践(坐禅とつながる内容)が展開されています。
2013/04/22(月) 11:42:55 |URL|平井ケンタ #- [編集]
条件つけ
そうですね、条件付けに気づく、仰る通りです。また豊穣スイッチに変えたいという思考なので、今夜早朝はちと苦しかったです。内観ライフ、愉しみになっています。
2013/04/22(月) 12:32:27 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
平井ケンタさんへ
ご紹介ありがとうございます。

ムージーさんも、落ち着いた、穏やかな覚者ですよね。

また時間のあるときにでも、見させていただきますね。
2013/04/22(月) 12:45:09 |URL|やまがみてるお #- [編集]
思考については、気づくだけだけでも助けになりますが、本当ですか?とハートに問うことで消えていきます。

でも、感情については、単に気づくだけでは変わりませんでした。

両方に働きかけることで、たくさんあったスイッチがかなり無くなり、影響されることがずいぶんと無くなりました。

昔は、周りの人や状況に頻繁に起爆スイッチが押されていたのですが。



2013/04/22(月) 12:47:03 |URL|Ambho #UXr/yv2Y [編集]
Green bird さんへ
こんにちは。

> 内観ライフ、愉しみになっています。

たのしみになりはじめると、進展していきますよね。
2013/04/22(月) 12:54:52 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Ambhoさんへ
> 思考については、気づくだけだけでも助けになりますが、本当ですか?とハートに問うことで消えていきます。

↑ これ、いいですね!

> でも、感情については、単に気づくだけでは変わりませんでした。

同感です。私はこれを、感じること(感じることに対する抵抗に気づき、抑圧していたものを、感じつくすこと)で解消されることを発見したのですが、Ambhoさんは、これが、本当ですか?とハートに問うことで消えていく、と教えてくださっているのですね?

これで、解消されていくなら、感情を感じつくすよりも、簡単ですね。

> 昔は、周りの人や状況に頻繁に起爆スイッチが押されていたのですが。

私も、おなじようなことを体験していたことを思いだします。
2013/04/22(月) 12:59:10 |URL|やまがみてるお #- [編集]
誤った信じ混みと感情の両方に働きかけることで、ネガティブスイッチは解消されていきます。

私たちは、まず感情を感じることから始めます。

やまがみさんは、感情を感じつくすと表現されてますが、

私たちは、ハートで感情をあるがままに受け入れ、ハートの愛とケアで優しく包み込みます。


誤った信じ混みについては、本当ですか?と問いかけることで消えていきます。

この両方に働きかけることが大切です。

どちらか一方が残っていると、それを刺激する出来事を引き寄せ、反応してしまい気づきを失ってしまいます。


この辺りは、

「悟りのシンクロニシティ」

という本に詳しく書いてありますし、

エッセンシャルライフコンサルティングというセッションで、ガイドしながら実際に体験していただいております。




2013/04/22(月) 15:32:11 |URL|Ambho #UXr/yv2Y [編集]
Ambhoさんへ
こんにちは。

> やまがみさんは、感情を感じつくすと表現されてますが

私の体験からは、私の場合は、抑圧している感情が多大だったもので、それを一度感じつくすまで、改善されなかったこともあり、このように表現しています。

一度、感じつくした後は、感情が起こるたびに、感情を起こるがままに感じるという感じです。

> 誤った信じ混みについては、本当ですか?と問いかけることで消えていきます。

これは、ほんとうに効果があると感じます。即効性もあり、効果も絶大です!

> 「悟りのシンクロニシティ」

参考になりそうです!
2013/04/24(水) 00:07:09 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさんへ
こんにちは

はい、やまがみさんのやり方も基本的に同じだと感じています。

そこに、意識的にハートを取り入れると、更によいと感じたのでした。

ハートのスペースは、思考よりも大きいのです。

ハートのスペースが大空で、思考が雲、そんな感じです。

また、感情を癒すことができるのも、ハートの効用なのです。

その辺りは、「悟りのシンクロニシティ」に書いてありますから、楽しんでいただければと思います。

思考を観察とハートのスペースの組合せ、とてもよいです。

2013/04/24(水) 11:55:47 |URLAmbho #UXr/yv2Y [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/383-f1990877

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。