誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「思考の語ること」を「脇においた」反応(行動)を選ぶ

04-19(金)19時21分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




昨夜、貴重な体験をいたしましたので、シェアさせていただきます。




ここ1か月ほど私は、理由のわからないままに、

思考に巻き込まれて苦しんでいました。




発端は難聴の再発にありました。




およそ2ヶ月ほどまえより、耳が不調になりはじめました。




ほうっておけば治るだろうとずっとほうっているのですが、

いまでも、まったく治る気配を見せていません。




思考からはなれた視点が定着すると、

ふたたび思考に巻き込まれる可能性は格段に少なくなります。




けれども、まったくないというわけではありません。




思考は非常に狡猾だからです。

(今回はこれをさらに再認識しました)




思考はやはり、私たち一人ひとりが、

もっともおちいりやすい弱点をうまく刺激して、

いつでも私たちを思考の支配下へと引き戻そうと、

目論んでいる証拠を見せつけられたような気がします。




うつになったり、ネガティブなときの私は、

わけもわからず、「もうダメだ」という思考に巻き込まれます。




思考からはなれた視点が定着したあとは、

ふたたび思考に巻き込まれる可能性は少なくなると信じていましたので、

油断していたのかもしれません。




この1か月ほど、難聴の再発などをとおしていつのまにか、

少しずつふたたび思考に巻き込まれながら、

うつうつとすごしていたように思います。




昨夜はこれが、とくにひどくなり、

私はついに「このままではダメだ」と感じました。




ダメだったら、どうすればいいのでしょうか。




自問自答がはじまりました。




「思考観察?」




「私は、思考からはなれる視点が定着して、

 もう何年も経過し、習慣化されているはずなのに?」




それに対して、もう一人の自分が、問いかけます。




「思考観察が習慣化されて、

 いつも思考の虚偽が見破られているのだとしたら、

 どうして気分が悪いというのか?」




その問いかけに、ついに私は観念しました。




「わかった、だったら、だまされたと思って試してみるか・・・」




そして、意識して思考観察をしてみました。




すると、「もうダメだ」という思考が、

走馬灯のように頭のなかをグルグルと

何度も何度もくりかえされていることに気がつきました。




「そうか、これか・・・」




私は、頭のなかを駆け巡る「もうダメだ」という思考を観察しました。




「もうダメだ」、「もうダメだ」、「もうダメだ」・・・。




「もうダメだ」という思考は、いくらでも、いくらでも湧出しつづけます。




私は、そうしてさらに自分が、

「もうダメだ」という感覚におちいっていくことに気づきました。





「あれ? 

 なにかが、おかしい・・・」




「思考とともに、感情が沈んでいく・・・

 観察しているはずなのに・・・」




このとき、ようやく私は、気がつきました。




思考を観察しているつもりになって、「もうダメだ」に同一化していることに!




私たちは、「もうダメだ」といって、

「『もうダメである』こと」を観察したいのではありません。




思考が「もうダメだ」といっているときに、

ほんとうに、「もうダメである」のか どうかを、

自分の目(思考からはなれた視点)で確認したいのです。




私は、「もうダメだ」といって、

うずくまっている自分を俯瞰的に観察しながら、

「まだ生きている」こと(まだダメではないこと)を確認しました。




「まだ生きている」し、

外側の世界は、難聴が再発するまえと、まったく変化がありません。

ただ「あるがまま」にあります。




ようやく私は、そのとき取り込まれていた「もうダメだ」という思考が

信じる必要のないものであることを、思い出すことができました。




「思考からはなれた視点」とは「『思考の語っていること』に気づいており、

それが、『うそかもしれない可能性に意識を向けることができており』、

それ(思考がうそかもしれないこと)を、

いま体験している思考で実験することのできる視点」のことです。




頭のなかを観察して、思考に気づいていても、

それはまだ、思考からはなれていないことを意識しましょう。




思考からはなれるためには、思考の語っていることが、

うそかもしれない可能性に 意識が向けられている必要があります。




思考に気づいていても、思考のいうがままの選択しかできなければ、

受けとる結果は、思考のいうがままの反応を選んだときの結果だけです。




これまで私たちは、ずっとこの結果だけを受けとってきています。




そうして、それに慣れっこになり、

これ以外の選択肢があることにさえ、気づけなくなっているのです。




私がずっと観察をおすすめしている理由は、

思考に気づき、思考の語ることと逆の選択をしたときに、

どうなるかを観察していただきたいからです。




頭のなかを観察して、思考に気づいていても、

思考の語ることをそのまま信じているだけでは、

思考からはなれることはできません。




ただ気づいているだけであり、

思考からはなれた視点で、観察できるところまでは、

まだ至っていません。




昨夜の体験で、「『思考観察』状態」と、

「『思考観察をしている』という思考との同一化が起こっている状態」との

違いが再確認されました。




「『思考観察をしている』という思考との同一化が起こっている状態」とは―




①「頭のなかを観察して、思考に気づく」→

②「思考に気づいていても、その思考の語っていることが

 『うそかもしれない』可能性には目が向けられていない→

③「思考には気づいているが『思考の語っている』ことを

 そのまま受け入れているため『思考の語っている』とおりの結果を受け取る




「思考観察」ができている状態とは―




①「頭のなかを観察して、思考に気づく」→

②「『思考の語っていること』が『うそかもしれない』可能性に意識を向ける」→

③「『思考の語っていること』を『とりあえず脇において』、

 その後『どうなるかを観察する』→

④その結果を検討する




③の「思考の語っていること」を「とりあえず脇においた」反応(行動)を

意識的に選ぶことができるようになってはじめて、

「思考からはなれた視点」での、思考の観察が可能になります。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

素直
やまがみさま、昨日と今日は、私も、思考にまきこまれています。プレアデスに入り込みすぎました。(笑)以前より、やまがみさまや皆様のおかげで、速く思考から離れられました。
将来、やまがみさまが、海外の方とやりとりする際は、PCウイルスに注意してください。(実話)
やまがみさまは、出来事が、講演会前でよかったです。素直にうれしいです。以下略
感謝しています。笑ってまたお会いしたいです!
2013/04/19(金) 19:46:54 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
地図と土地
先ほど19時10分ほどに大きなエネルギーの動きを感知しました。シンクロニシティですねやまがみさん。

最近触れた表現の中に地図と土地は異なるというものがありました。

私たちにとって大事なのは土地だけなのに、土地を指すには地図を見せ合うしかない。

14日に更新されたさおっちさんの記事もかなりやまがみさんの切り口を補佐する正確な地図になっていました。

また気づきをいただきました。ありがとうございました。
2013/04/19(金) 19:48:34 |URL|nobody #noRfYm1U [編集]
Peaceさんへ
こんにちは。

> 将来、やまがみさまが、海外の方とやりとりする際は、PCウイルスに注意してください。(実話)

ご忠告、ありがとうございます。

> やまがみさまは、出来事が、講演会前でよかったです。素直にうれしいです。以下略

私は、「思考からはなれた視点」が定着してから、5年近くになるのですが、5年も経過すると、

「思考の観察がわからない」とおっしゃられる方の気持ちがわかりにくくなり、

これに困っているようなことがありました。

観察できない理由が理解できないのです。

これがありましたので、今回自分がおなじことを再体験したことは、大きな収穫だったと思います。

今回の記事も、非常にわかりやすく説明できているのではないかと自負(笑)しています。

そのため、緊急シェアしたしだいです。

今回の大阪と東京のワークショップでも、これまでにない伝達ができると思っています。
2013/04/19(金) 20:49:07 |URL|やまがみてるお #- [編集]
nobodyさんへ
こんにちは。

目的地周辺にいったことのない方に、地図で説明しても、はっきりとは伝わらない、ということを経験します。

じっさいにいってはじめて、目印の数々が、それぞれのポイントと合致して、理解されていくのですものね。

さっそく、さおっちさんの提示してくださった地図を見にいってきますね。
2013/04/19(金) 20:53:08 |URL|やまがみてるお #- [編集]
不快話、深い話
今日のお話は自分にも近く興味深く拝読しました。思考の観察で、なんか得するの?という答えだったようです。得は得でも納得ということですね。ほんと軽くなりますね。ありがとうございます。
2013/04/19(金) 21:26:58 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Green birdさんへ
こんにちは。

> 今日のお話は自分にも近く興味深く拝読しました。

思考に乗っ取られているときには、乗っ取られているがゆえに、思考に操作されていることなんて、想像もつかない、というところから、疑問を感じる必要があるということが、最初のステップなんですよね。

私自身、再体験できたことは、大きな収穫でした。

この体験を生かし、よりわかりやすく説明できるようになったような気がします。


> 思考の観察で、なんか得するの?という答えだったようです。得は得でも納得ということですね。ほんと軽くなりますね。

この体験は、いまはまだ「なんとなく」かもしれませんが、進むにつれて「どんどん」と楽になっていきますよ。

習慣化されたあとに、今回の私のようにふたたび取り込まれたとしても、再度「思考観察」したら、すぐに見破れますし・・・。
2013/04/19(金) 21:35:54 |URL|やまがみてるお #- [編集]
こんにちは。

非常にわかりやすい説明、ありがとうございます。

ちょうど今、やまがみさんとは状況は違うのですが、ある事象に対して思考が騒ぎ立てています。
それを観察し、どのようなことがこれから起こるのか…観察してみます。

確かにいまここでは、いつもと何ら変わりませんね(笑)
これはとても重要な点かと思います。


ところでやまがみさん。
耳の方は大丈夫なのでしょうか?
とても忙しいとは思いますが、あまりご無理をなさらず、お体大切になさって下さいね。
2013/04/20(土) 13:26:03 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。


> ちょうど今、やまがみさんとは状況は違うのですが、ある事象に対して思考が騒ぎ立てています。
> それを観察し、どのようなことがこれから起こるのか…観察してみます。
>
> 確かにいまここでは、いつもと何ら変わりませんね(笑)
> これはとても重要な点かと思います。

いつもそうなのですが、観察せずに、思考の騒ぎ立てに巻き込まれているのですよね。

> ところでやまがみさん。
> 耳の方は大丈夫なのでしょうか?
> とても忙しいとは思いますが、あまりご無理をなさらず、お体大切になさって下さいね。

ありがとうございます。

耳の方は、さらに悪化しているように感じているのですが、まだ対話ができますので、これに対する思考の騒ぎたてからは、はなれることができています。

「いまここ」は、つねに、大丈夫なんです!

それなのに、思考は、うまい具合に私たちを取り込むことに成功するのですよね!
2013/04/20(土) 13:37:20 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/381-47091776

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。