誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


金城正実さんの思考観察記録 (2) これらも思考のジャッジに違いない。あせらずに…

04-18(木)14時38分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




金城さんは、つぎのように

ご自身のフェイスブックに書かれています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

fb2012/11/22

思考について その4

思考を観察しているときに、

観察しているものがいるような気がします。

それと共に静かにしているとき

心地いいです…


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――




「思考を観察しているときに、

 観察しているものがいるような気がします」


この「観察しているもの」こそ、私のお伝えしている、

「思考に気づいている視点」、「体験の主体」です。


最初は「なんとなくそんな気がする」程度かもしれません。


けれども、「思考を観察しているもの」が存在しなければ、

思考が観察されるはずはありません。


「思考に気づいているもの」こそ、それなのです。


思考を観察し、観察しているものに

意識を向けつづけることで、

やがてその存在がしだいにしっかりと

認識されるようになっていくでしょう。




この「観察しているもの」がしだいに確立されていくことによって

無意識に思考に巻き込まれる傾向はしだいに減少していくのですが、

それまでは何度も、思考は私たちから

主導権取り戻そうとして働きかけてくるでしょう。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

fb2012/11/24

思考について その5

「今日は思考の観察がうまくいかないなあ。

何か集中が持続しないなあ。

観察しているものにうまく乗れないなあ。」

これらも思考のジャッジに違いない。

... 観察がうまくいっているときを思い出して

それを所有しようとする思考。

あせらずに…

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


まさしく、こんなふうにして思考は、

いともたやすく私たちから主導権の取り戻しに成功しようとするのですが、

このときに、私たちは、これ―

これらも思考のジャッジに違いない―に気づきたいのです。




そう、あせらずに。




あせりが起こるのも、どこかで思考に巻き込まれている証拠になります。




そして、思考は、何度も何度も、さまざまな方法で、

私たちをふたたび思考のコントロール下へと連れ戻そうと

試みてきます。




金城さんは、うまいぐあいに、このことをかわされています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Fb2012/11/29

思考について、その7

「その思考の観察の仕方は間違っては

いないのか。ほら、ここで間違えると

後々ずーーと間違えるぞ。ここはひとつ

立ち止まってじっくり考えてみようではないか。

... 思考の観察の仕方を整理してみようではないか。」

いやいやいやいや、そんなトラップには

引っかかるものか。ただ、ただ、観るのだ。

そうすれば、いずれ、従者となった思考は

必要とあらば

正しい観察の仕方を自動的に表現に落としこんで

くれるだろう。(^_^;)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


思考はあらゆる手段を使って、

かつての習慣に引き戻そうとしてきます。

そのつど、「ただ観察することを思いだす」ように注意をしましょう。




「ただ観察することを思いだす」とは、

思考がたとえ何をいってこようとも、そのたびに、

それがすべて「思考(虚偽)にすぎない」ということに気づくことです。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

わかりやすいお話他
思考のトリックについてわかりやすく紹介いただきありがとうございます。自分が、思考するに、今日の内容は、ブログ読者の方にかなり参考になると思いました。
追伸ですが、今、なぜかプレアデスに興味持ったり、Vernon Howardを読んだりしています。
悟りの科学的解析は面倒くさいのでやめますね(笑)機会があったら、ブログのオフ会といったきさくで、気楽な本音が言える場所があったら楽しいと思考しました。試行錯誤(苦笑)
コメントも頭使うと疲れます。-思考
2013/04/18(木) 16:21:34 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
皆様のご参考に、またまた勝手な投稿(抜粋)、お許し下さい。



「大切なことは…、

ただ観察すること、

自分から何かをしようと

しないことです。


何かをしよう、起こそう

とすると、マインドが動

きはじめます。


それこそがマインドの罠

です。

観察しているだけでよい

のです。

そうしていれば、マイン

ドに左右されなくなり、

…内側から次々と深い気

づきや理解がやってきま

す。


……「悟り」とは、

まずマインドの介入を受

けないで現実をそのまま

体験する状態のこと…」




(カルキ・バガヴァンの教え)
中西研二著
『悟りってなあに?』より…

2013/04/19(金) 10:20:41 |URL|平井ケンタ #- [編集]
Peaceさんへ
こんにちは。

> コメントも頭使うと疲れます。-思考

思考は、私たちからエネルギーを奪いますものね。

ただ感じるままに生きることができるといいのだと思います。

> 今、なぜかプレアデスに興味持ったり、Vernon Howardを読んだりしています。

いまPeaceさんは、プレアデスや、Vernon Howardに興味を感じているのですね。

そういう感じるままが、私たちを導いていってくれるのだと思います。
2013/04/19(金) 17:55:31 |URL|やまがみてるお #- [編集]
平井ケンタさんへ
いつも、ありがとうございます。

> 「大切なことは、ただ観察すること、自分から何かをしようとしないこと」です。

まさにそのとおりですね。

「聞いてやるから話なさい」「受け入れてやるから、起こりなさい」の姿勢ですね。




2013/04/19(金) 18:05:54 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/379-f537b1b3

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。