誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


アジャシャンティ動画「何も悪くない」

04-17(水)12時28分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




読者の平井ケンタさんに、

アジャシャンティさんのおすすめ動画をご紹介いただきました。




動画のなかでアジャシャンティさんは、

エゴを「何かがいけないと(無意識に)感じている感覚」と定義しています。




じつは最近、私も、あまりリラックスできていないことに気づき、その理由を探すと、

自分のなかに「『いまここ』を(無意識に)否定している感覚」があることに気づきました。




この点から、私が補足しますと、

エゴとは、「あるがままの自分と、あるがままの世界の(無意識の)否定」になります。




観るだけでも、気持ちが少し楽になる動画でしたので、

ご紹介させていただきます。









アジャシャンティさんの

『大いなる恩寵に包まれて(ナチュラルスピリットより近刊予定)』の

翻訳家の坪田さんからも、

アジャシャンティさんのオンライン「サットサン」をお教えいただき、

前回(4月11日放送)のものを視聴しました。




英語で、ほとんど意味はわからないのですが、

スピリチュアルなことが話されていると思って聞いているので、

「音」としてワクワクしながら聞きました。




次回は、4月25日、日本時間午前10時から放送されます。




放送時間に、アジャシャンティさんのHP

「Watch Live Video Stream - FREE」を

クリックすると視聴できます。




新刊『大いなる恩寵に包まれて』も、もうすぐ出版予定のようです。


『あなたの世界の終わり』




がよかったですので、


出版されましたら、また、ご紹介させていただきますね!




*Information*


*『「さとり意識」発見ワークショップ』を開催いたします。

「意識化している自分」という定点を見つけることに重点をおいた、ワーク中心のワークショップになります。

◆大阪(2013年4月27日)

◆東京(2013年5月26日)

詳細は、こちら




*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!






*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

他人の思考
やまがみさまでしたか私の思考に入り込んだのは(笑)
アジャシャンティのあなたの世界の終わりという本は悟りのある程度の見極めになると思います シャンティ(笑)
2013/04/17(水) 12:38:56 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
アジャの生放送
先週の日本時間で10時から私もアジャシャンティの放送観てましたたしかに意味はわかりません(笑)視聴者からの質問に回答していましたね
アジャとやまがみさまはご縁があるかもです(笑)ちなみに次発刊のアジャの本は去年買いましたが読めてません(笑)
2013/04/17(水) 12:44:51 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
頭の中
やまがみさまのおかげで自分は本来思考してなかったと気がつき悟りました(笑)本当です頭からっぽです
2013/04/17(水) 12:58:42 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
Peaceさんへ
『あなたの世界の終わり』もわかりやすい、いい本だと思います。

アジャシャンティさんの放送、いつも観られているのですか?
私ははじめてでした。

Peaceさんは、原書でも読まれることがあるのですね。
翻訳書よりも、原書のほうが、わかりやすいという人もいますね。

私も、この年齢になって、英語の勉強を再開しました(笑)

アジャシャンティさんとエックハルト・トールさんのお二人からは、
エゴ性をほとんど感じませんので、とくに尊敬しています。

私のなかには、まだまだエゴさんの存在を感じますので(笑)
2013/04/17(水) 13:06:35 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Peaceさんへ
おめでとうございます!

ずっと、そのままでいきましょう!
2013/04/17(水) 13:07:55 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさまの思考
やまがみさまならわかると思い話します やまがみさまが否定的な思考を感じられるときそれはこのブログでまだ悟りを体感されなかったりまたは他の人の想念です やまがみさまはある意味では霊能力を開花したくなくてもしてしまいましたあアジャの生放送は同じく先週の木曜が初めてです ご縁に感謝します また やまがみさまと共に歩みます(笑)飽きっぽいですが(笑)宜しくお願いいたします 何も悪くないし良くもない(笑)
2013/04/17(水) 13:38:02 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
高木悠鼓さま
アジャの翻訳をしてる高木さまがシンプル堂とかいうサイトを運営しています
高木さま自身が人をめぐる冒険とか書かれています 直接購入できます 私も買いましたただ さっとだけ読みました 人によって印象はさまざまでしょうが面白い部分があります 高木さまに言わせるとエゴは可愛いおもちゃだそうです
悟ると探すのをやめるので本はかえって邪魔な場合もあります→思考
2013/04/17(水) 14:46:53 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
アジャシャンティさんのネット動画、取り上げて下さったこと 本当に嬉しく思います。感謝です。 因みに…
私の気功の師・中健次郎氏は、昨年アメリカにて、アジャシャンティさん、ガンガジさん、サイマーさんに会って来たそうです。
近いうちに、やまがみさん&阿部敏郎さん&雲黒斎さんのトークライヴが開催されることを本当に楽しみにしています(^o^)合掌
2013/04/17(水) 20:52:10 |URL|平井ケンタ #- [編集]
Peaceさんへ
こんにちは。

まだ読めていませんが、『人をめぐる冒険』も持っています。

高木悠鼓さんには、彼女の翻訳された多数の著書でお世話になりました。

悟りが起こると理論は必要がなくなりますものね。
2013/04/18(木) 15:02:03 |URL|やまがみてるお #- [編集]
平井ケンタさんへ
こんにちは。

平井さんの師は、たくさんの覚者の方に会われているのですね。

私も、アジャシャンティさんとエックハルト・トールさん、ケン・ウィルバーさんに、お会いしたいです!
2013/04/18(木) 15:06:18 |URL|やまがみてるお #- [編集]
では♪
やまがみさん…
では、よろしかったら、中健次郎氏とお会いされてはいかがでしょうか?喜んでご紹介させていただきたいと思います。
何かピピッと来ましたら、アメブロで連絡して下さいませ(^_^)v合掌感謝
2013/04/18(木) 16:48:07 |URL|平井ケンタ #- [編集]
やまがみさん、平井ケンタさんへ
こんにちは。

素晴らしいお話のシェア、ありがとうございます。

「真理を知るために、自分にはもっと変わらなければいけないことがある。」
「悪い言葉は使ってはいけない。思考を止めておかなければならない。」
などなど、アジャシャンティさんも思考に翻弄されてたんですね(汗)

そして「15年もの悟りの探求」という言葉を見て私も、
「15年!?マジか〜…」という思考が湧き出てきました(笑)

しかし体験の主体にいながら、思考から離れ、その思考に気付いた時、時間とは幻であるとわかります。

すべての記憶をチャラにしてしまい、あるのは「いまここ」だけという感じでしょうか。
(非常に表現が難しいですね(汗))


ここで改めて感じたことは、体験の主体が確立するまでは「定着する努力」をしないといけないのかもしれませんが、
しかし体験の主体が確立し、すべてをその視点から見たとき、努力も苦しみも幻であり、そこにあったのは時間などない「いまここ」だけだったということです。
何も起こっていなかったと。

自我の視点と、体験の主体の視点では、まったく次元が違うのでしょうね。
そんなことを感じた動画でした。
いつもありがとうございます☆
2013/04/19(金) 14:15:01 |URL|つとむ #- [編集]
平井ケンタさんへ
こんにちは。

> よろしかったら、中健次郎氏とお会いされてはいかがでしょうか?喜んでご紹介させていただきたいと思います。

ありがとうございます。

ご縁とそのタイミングのときには、ぜひ、よろしくお願いします!

中健次郎さんのお写真を拝見しましたが、とってもいい感じのエネルギーを感じました。

大好きなタイプの人です。ご縁がありましたら、ぜひお願いいたします。
2013/04/19(金) 17:59:18 |URL|やまがみてるお #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

> 「真理を知るために、自分にはもっと変わらなければいけないことがある。」
> 「悪い言葉は使ってはいけない。思考を止めておかなければならない。」
> などなど、アジャシャンティさんも思考に翻弄されてたんですね(汗)

思考に翻弄され、されつくしてボロボロになって、真実に気づくのかもしれません。

> ここで改めて感じたことは、体験の主体が確立するまでは「定着する努力」をしないといけないのかもしれませんが、
> しかし体験の主体が確立し、すべてをその視点から見たとき、努力も苦しみも幻であり、そこにあったのは時間などない「いまここ」だけだったということです。

↑ ここ、すばらしいですね!

まさにそのとおりだと思います。時間のない「いまここ」に戻ってくるために、何度もくりかえして、思考に気づく努力をくりかえし、ゆっくりと浸透していくのに、個人差があるのだと思います。

けれども、じっさいに起こるのは時間のない「いまここ」です。

このため、理論的には、努力が浸透する時間も、ほんとうは必要なく、起こることもあるのかもしれませんね。
2013/04/19(金) 18:12:11 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/378-90890f4d

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。