誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「体験している自分」を取り戻す (2/2) 「ずっと」は「いまここ」の積み重ね

04-29(月)21時46分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「いまここ」の自分の状態を意識化します。




けれども、すぐに忘れます。




当然のこと。

それは習慣だからです。




しばらくして、ふと思いだします。「あ、忘れてた!」




「Congratulations!」 これでオッケー!




私たちはこれによって、

自分の「いまの状態に気づいている意識状態」を

「思いだす」習慣を身につけたいわけです。




自分の「いまここ」の状態に意識を向けます。

「いまここ」にいる自分が意識化されます。

「忘れます」

「忘れます」

「忘れます」

「忘れます」

「忘れます」

「でも、思いだしました!」

これでオッケー!




思いだしたときに、それまでの「一定期間を忘れていた」ことで

自分を責めないように注意します。




このとき、思考は「一定期間忘れていたこと」で、自分を責めるように私たちに仕向け、

ふたたび思考のなかへと取り込もうと私たちに働きかけているのです。




「一定期間忘れていたことで、自分を責めていること」が、

「思考の策略」であることに、私たちは気づきたいのです。




忘れることは悪いことではありません。

忘れることは単なる習慣だからです。




そんな古い習慣のうえに、

「ただ思いだす」という新しい習慣を身につけるために、

意識をするようにしています。




思考が起こっていることに気づき、ただ気づいている状態を維持するように注意します。

思考を止めようとせず、その内容を変えようともしません。




思考を止めようとすることで、私たちは、

「思考を止めようとする思考」に無意識に巻きこまれていきます。




思考の内容を変えようとすることで、私たちは、

「思考の内容を変えようとする思考」に巻き込まれていきます。




自分の「いまここ」の状態に意識を向け、

ただ「思考を起こるがまま」に観察しつづけるように注意します。




自分の「いまここ」の状態に意識を向けます。

その状態から、思考に気づくように注意します。

気づくこともあれば、思考が起こらないことを体験することもあるでしょう。

けれども、すぐに「忘れます」。

習慣だからです。

しばらく、「忘れている状態」がつづくでしょう。

「忘れます」

「忘れます」

「でも、思いだします」

「忘れます」

「忘れます」

「でも、思いだします」

「忘れます」

「でも、思いだします」




思いだす回数や、思い出している時間が、しだいに増えていくことによって、

長く忘れられていた、「体験の主体」がしだいに取り戻されていきます。




「意識的な自分」が取り戻されていくことによって、

自然に「意識的な反応」が増えていきます。




それまでは自然におこっていた「無意識の反応」が、しだいに減少していき、

これが私たちの受けとっている「混乱の原因」であったため、

混乱が減少していくことを私たちは目撃するでしょう。




けれども、これを目撃するためには、定点が必要です。

この「定点」の獲得のために、「意識化」が必要なのです。




そこでです!




「『意識化』が必要だ」といって、

私たちをふたたび思考のなかへと取り込もうとする働きが

あることに気づくことができたとき、私たちの目覚めは促進されます。




「『意識化』が必要だ」は「思考」です。

私たちは、ただ「いまの自分の状態に気づいていたい」だけなのです。




「『意識化』が必要」なのではなく、

ただ「気づけばいい」だけの話なのです。

「いまここ」で気づけば、それでオッケーなのです。




「いまの自分の状態に意識を向けて気づきます」

「いまも気づいています」

「つづけて気づいています」




気づいていることは、「いまここ」で起こります。

でも忘れます。

忘れるも「いまここ」で起こります。




思いだして、いまの状態をふたたび意識化して気づきます。

これも、「いまここ」で起こります。




ずっと、「いまここ」でしか起こりません。




「いまの自分の状態に『ずっと』気づいていたい」わけですが、

忘れるわけです。




「ずっと」は時間の流れのなかにあるように思いますが、

「ずっと」は「いまここ」の積み重ねです。




「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」のくりかえし以外の何ものでもありません。




けれども、忘れます。

習慣だからです。




でも思いだし、いまの自分の状態にふたたび意識を向けて、

自分が「いまここ」にいることに気づきます。




「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」

「いまここ」で「気づく」




「自分という主体」を意識したまま―

「いまここ」にいる自分に気づいたまま―

自分のなかにある、さまざまな思考に意識を向けていきましょう。




自分のなかに以下の無意識の思考がないか、観察してみてください。




「私は、悟らなければならない」

「私には、悟りが必要である」

「私は、思考に気づかなければならない」

「私は、思考に気づく必要がある」

「私は、思考を観察しなければならない」

「私は、思考を観察して、そこから、はなれなければならない」




これらもすべて「思考」です。




以上のような思考の内容は、私たちとはまったく関係ありません。

なぜなら、それらがみな思考であることに気づいていることが、悟りだからです。




いま、それに気づいている自分は、いますか?




*Information*


*『「さとり意識」発見ワークショップ』を開催いたします。

「意識化している自分」という定点を見つけることに重点をおいた、

 ワーク中心のワークショップになります。


◆2013年5月26日、東京にて 詳細は、こちら

◆2013年4月27日、大阪ワークショップ 終了いたしました。

 ご参加くださいましたみなさま、
 楽しい時間をいっしょにすごさせていただき、
 本当にありがとうございました。




*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!






*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

自然
自然の中にいて緑の木々と一体となっていることが目覚めの始まりだと思考しました
やまがみさまはわかりやすくその方法論を教えていただきました
また アンボーさんには感じることの大切さを教えていただきました ブログを支えていただいている方々に感謝いたします
2013/05/01(水) 11:08:13 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
アンボーさまへ
悟りのシンクロニシティはわかりやすい本ですが奥深いですね
先程のコメントでアンボーさんと呼んでしまい失礼しました
不安からの思考です(笑)
2013/05/01(水) 11:20:17 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
Peaceさまへ
私は、悟っているわけでも、目覚めているわけでもありませんし、そんなにいい育ちもしていませんし、ガラもよくありません。

2001年に、インドのOSHOのアシュラムで、テイクサニヤスして以来、Ambho(アンボー)と呼んでもらってます。

それが、一番しっくり来ます。
が、日本人のコンディションで呼び捨てが難しい距離感の場合は、さんをつけた方が呼びやすいかも知れませんね。

でも、さまをつけていただくような者ではないので、気になさらないでください。


悟りのシンクロニシティ、気に入っていただけて嬉しいです。

彼らは、分かりやすく言葉とエネルギーで伝えてくれます。

そして、情報を与えるだけでなく、体験して知ることもサポートしてくれる所に、私自身もとても助けられています。
2013/05/01(水) 12:40:36 |URL|Ambho #UXr/yv2Y [編集]
シェアリング
アシュラムでのテイクサニシャスっていうのは何ですか?
体験とエネルギーという言葉を使っていただき有り難うございます頭でっかちになると疲れます(笑)頭の中が空っぽが楽なのがやっと体験できました
2013/05/01(水) 13:41:40 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
はじめまして
こんにちは、びーばと申します。

思考を観察したり、今ここで気づくをやっていると、どんどん緊張してきて、お腹がいたくなってしまうほどです。もう、全部投げ出したくなってしまって、つづきません。

今までいろんな気づきの方法を試してきたのですが、どれもやはりしんどくなって神経が張り詰めてしまうのです。

もしよろしければ、何かアドバイスをいただけますか?
2013/05/01(水) 15:04:35 |URL|びーば #- [編集]
びーぼーさまへ
コメント拝見しました自分なりに思考錯誤しました(笑)声を出して歌を唄うとかいかがでしょうか→思考
笑える話を思考して笑ってしまうとかいかがでしょうか→思考
あいうえおを声を出してゆっくり言うといいかもしれませんか(笑)
2013/05/01(水) 16:00:57 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
びーばさまへ
先程 名前を間違えてすみませんでした→不安の思考 自然の中でゆっくり呼吸するとか自分の呼吸を意識するといいでしょう
2013/05/01(水) 16:10:29 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
Peaceさまへ
テイクサニヤス、ですか、

OSHOも、テイクサニヤスについて、語っていたと思うのですが、

当時の私も、幾つか読んでいたように思うのですが、

当時の私は、一月半、アシュラムにいて、いろんな瞑想やグループの体験の中で、何かの変容を感じ、この道を歩いていく、との決意で、名前をもらいました。

それは、ある意味、エネルギー的に、OSHOにつながる、といいような体験だったかも知れません。


いろんな情報が溢れていますが、読んだり聞いたりするだけでなく、自ら体験することが大切ですよね。

メニューをいくら見ても、料理についていくら研究しても、

実際に食べなければ、わからないし、お腹も一杯にならないし、血にも肉にもなりませんもんね。

2013/05/01(水) 16:43:11 |URL|Ambho #UXr/yv2Y [編集]
ありがとうございますっ
先ほど質問したびーばです。
最速でお返事、感動してます。
ありがとうございます。

早速歌を歌って、脳内コントをやって、あいうえおしました(笑)ある意味これもありですねw深刻さがなくなる効用がありました。

呼吸を意識したら、深い息がふぅーと出ていい感じです。おなかが楽になります。これで続けてみますっ!
2013/05/01(水) 17:02:11 |URL|びーば #- [編集]
Ambhoさま、びーばさまへ
Ambhoさまコメントいただきましてありがとうございました。
OSHOは、書店でその著作を見ることが多いです。実際にインドに行かれて体験されたことは、素晴らしいですね。レストランでのメニューの例えも同感です。実は、メニューを見るとき
最初に、眼がいく所に自分が、食べたい品があることがあります。これは、自動販売機の場合や他の場合も当てはまります。眼は素直です(笑)

びーばさまへ
コメントありがとうございます。
過去世が存在するとしたら、良縁の方だと思考しました。
Ambhoさま、びーばさまへ
機会がありましたら、ブログのオフ会で笑って本音で話したいですね。(笑)
2013/05/01(水) 20:00:44 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
思考を紙に書く他
今 気がついたのですが思考を紙に書いていくがびーばさんにあってるかなぁ(笑)と気ままな散歩をすることかなぁです
散歩は足の感覚で頭より先に足で動くと面白いと思います
新しい発見がありますまた 空を見上げるのもいいかもしれません思考は疲れるのでまず体を使うのはどうでしょうか 歩き過ぎも疲れますね(笑)
2013/05/01(水) 22:27:36 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
アンボーさまへ
今 シンクロしましたね 悟りのシンクロニシティとエノクの鍵が机にあります(笑)
さすがアンボーさまです!
2013/05/01(水) 22:31:10 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
ゆるゆる
ブログの更新とコメントの追加がないので思考しました。(^^)
ゆるゆるー顔の表情や舌や唇や筋肉などまでが、悟りの第一段階(笑)のきもだと思考します。
リラックスしないことです(笑)
思考を観察しなければいけないことです。-思考爆発
2013/05/02(木) 17:43:39 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
Peaceさんへ
いつもありがとうございます。

そろそろ、わたくしも、さまではなく、さんのほうが落ち着くことを告白させていただきますね。

あたくしも、お育ちは、そんなによろしゅうございませぬのことよ、おーほっほっ(笑)

おネーことばも、ありでござあますわよ!

あんまり、読者さまのイメージを裏切ると、ブログを崩壊の危機に陥れてしまうかもしれませんが、そちらに気を使うと、つぶれてしまいますわ。

たんなるアホウでもありますもので(笑)

そんな、あたくしですが、みなさま、これからも、いっしょに遊んでくださいませね。





> 自然の中にいて緑の木々と一体となっていることが目覚めの始まりだと思考しました
> やまがみさまはわかりやすくその方法論を教えていただきました
> また アンボーさんには感じることの大切さを教えていただきました ブログを支えていただいている方々に感謝いたします
2013/05/02(木) 21:14:54 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさんへ アンボ―さんへ
誰もが人間ですね(笑)
コメント欄あってよかったですーーー
2013/05/02(木) 21:18:57 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
びーばさんへ
こんにちは。

はじめまして。

コメントありがとうございます。

Peaceさんのアイデアすてきですね。

> 思考を観察したり、今ここで気づくをやっていると、どんどん緊張してきて、お腹がいたくなってしまうほどです。もう、全部投げ出したくなってしまって、つづきません。

↑Peaceさんのアドバイスもあり、もう解決されているかもしれませんが、こういうときには、観察には向いていません。

「観察しなければならない」「気づかなければならない」などの思考が、脅迫的に感じられるようになっていると思います。

観察しなくてもいいですし、「いまここ」に気づかなくてもいいですので、まず、「いまここ」の自分に意識を向けるようにされることを私はおすすめします。

何もしなくていいです。

パソコンを見ているときには、パソコンを見てる自分を意識します。

テレビを見ているときには、テレビを見ている自分を意識します。

『「いまここ」の自分を意識する』

「いまここ」のあるがままの自分をゆるすという感じてやってみてはいかがでしょうか。

それもつらいと感じられるようでしたら、「何もしないこと」をおすすめします。

テレビも見ず、本も読まず、ただ何もしない自分をゆるしてみてください。


ただ何もしない自分をゆるすことができるようでしたら、ゆるせることをお教えいただけますと、幸いです。
2013/05/02(木) 21:26:08 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Peaceさんへ
> 誰もが人間ですね(笑)
> コメント欄あってよかったですーーー

そんななかで、このブログでもそうですが、
自分の役割を演じるようになり、
この役割が、自分の感じている自分とかけはなれていくにしたがって、
つらくなっていくのでしょうね。

それがつらくなるまえに、ほんとうの自分のほうに少しでも戻すことができるといいのだと思います。

この「役割を演じなければならない」という思考を見破って(笑)
2013/05/02(木) 21:29:54 |URL|やまがみてるお #- [編集]
こんにちは、やまがみさん。
いつもありがとうございます。

>読者さまのイメージを裏切ると、ブログを崩壊の危機に陥れてしまうかもしれませんが、そちらに気を使うと、つぶれてしまいますわ。 

私はたしか、やまがみさんがおネエさま言葉だった時期にブログを読み始めたので大丈夫です(笑)

今後も気が向いたらやまがみおネエさまの人格でよろしくお願いします(^^)
2013/05/02(木) 21:49:20 |URL|つとむ #- [編集]
つとむちゅわ~ん、わかってるぅ~♪
つとむちゅわ~んは、さっすがだわよね!

あたしさあ、さいきん、いっしょうけんめい、さっかのせんせい演じて、こわれかかってたのよ~(え~ん)

もっと、おきらくでいいはずなのに、思考がいっぱいいってくるものだから!

もっと、しっかりと観察しなきゃ、ダメよねェ!

いいだしっぺなんだからさァ!

ああ、やだやだ、みんなも、お気楽に、かんさつなさぁい!
2013/05/02(木) 22:31:00 |URL|やまがみてるお #- [編集]
つとむさんへ
優しい方ですね。
みんなの輪で頭空っぽになれます。(^^)
2013/05/02(木) 23:05:01 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
おネェ
えっ?やまがみさんって、そういうキャラも持ってたんですか?(^^;)

そっちの方が、こちらとしても気が楽です。(笑)

「思考の観察」も、色々な路線(バージョン)で説明すると、面白そうですねぇ~♪

「おネェver.」の、その、こだわらない感が素敵です。
2013/05/03(金) 11:01:08 |URL|光龍 #- [編集]
おねーたまへ
>つとむちゅわ〜ん!!
とても嬉しいです!(爆)
ありがとうございます☆

おねーたまも、言いだしっぺのプレッシャーや、さっかせんせいやったりでたいへんでつねっ!
それでも自分のやりたいことに情熱をそそぎ続けるおねーたまは、ステキだなとおもいまつ(^-^)V

つとむもおねーたまをみならいたいでつ!(笑)
2013/05/03(金) 12:20:43 |URL|つとむ #- [編集]
いろいろ方法を考えてくださってありがとうございます!

思考を紙に書くっておもしろそう。とんでもない内容になりそうですが、後で見て楽しめそう(笑)

空を見るのは大好きで、意識はしてないけどしょっちゅうやってます。空は素敵です。

散歩はあまりしないので、お買い物に行ったとき歩くのやってみますねっ。

私、過去世とかはわからないのですが、Peaceさんみたいに親切な人と知り合いだったら、安心なかんじですー。
2013/05/03(金) 12:27:44 |URL|Peaceさんへ #- [編集]
Peaceさんへ
こんにちは。

私も、Peaceさんお優しい方だなと思ってましたよ(^^)
2013/05/03(金) 12:29:42 |URL|Peace #- [編集]
Peaceさんへ
上のコメントのタイトルつけるの間違ってしまった。すみません、Peaceさん宛てですっ。
2013/05/03(金) 12:31:36 |URL|びーば #- [編集]
すみません(汗)
びーばさんのコメントの次のPeaceさん宛てのコメントは、つとむよりです…。
失礼しました(;^_^A
2013/05/03(金) 12:39:04 |URL|つとむ #- [編集]
やまがみさんへ
長い間、いろんな方法を習って、でもこの緊張で中途挫折ばかりしていました。緊張の原因を質問しても、ピンとくる答えがなくて、迷ってばかりでした。

でも、やまがみさんからお聞きした内容で目から鱗が落ちましたっ!ほんとうにありがとうございますっ。

>「観察しなければならない」「気づかなければならない」などの思考が、脅迫的に感じられるようになっていると思います。

はい、その通りです。元の自分はとてもなまけものなので、"がんばってやり続けなければ"という思いでいつも焦って無理をしていました。

>『「いまここ」の自分を意識する』
「いまここ」のあるがままの自分をゆるすという感じてやってみてはいかがでしょうか。

この方法だったら、日常に取り入れて出来そうなので、無理せず出来そうです。

>ただ何もしない自分をゆるすことができるようでしたら、ゆるせることをお教えいただけますと、幸いです。

ただ何もしないでいると落ち着かなくてじっとしていられません。何かしていないと、時間が埋まらなくて苦しいです。

実はやまがみさんのプロフィールを見て、とても興味をひかれました。私は鬱病(双極性II型)を14年煩っています。希死念慮がひどく生きるのが苦しくてしょうがないです。やまがみさんも鬱だった時があるという内容を読んで、どのように回復したのか、その回復に"今ここ"や"思考を観察する"が関係しているのか、もしよろしければお聞かせくださいますか?
2013/05/03(金) 20:55:36 |URL|びーば #- [編集]
光龍ちゅわ~ん♪
あ~ら、光龍ちゅわ~ん、知らなかったぁ?

そうなのぉ~♪

このブログってさあ、まじめすぎるじゃない~!
おもしろくないわよね~!

みんなで、もっと楽しんで、お気楽に、さとっちゃいましょう~♪
2013/05/03(金) 21:39:38 |URL|やまがみてるお #- [編集]
つとむちゅわ~ん♪
いいわよ、いいわよ、いつでも、オネエ語、教えてあげるわね~♪

あたしの思考がさあ、まじめすぎるのよ!

思考は狡猾よねえ! やんなっちゃうわよねぇ(笑)

お互い、気をつけましょっ!
2013/05/03(金) 21:48:16 |URL|やまがみてるお #- [編集]
びーばさんへ
やまがみさんからの回答を待つか、びーばさんのメールアドレスを開示するか?
待つは、未来に向いているので思考です。
いろんな意見で参考になればHappy!
2013/05/03(金) 22:04:33 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
単純さ
思考には、恐れと愛の2つのエネルギーがあります。-思考
やまがみさんや、アンボ―さんや、光龍さんや、つとむさんや、平井ケンタさんや、自分他も、同じだと思考します。
希死念慮も思考ですが、かなりエネルギーが重いと思考しました。死は、いつ来るか考えてもわかりません。頭と身体の乖離が起こす現象です。
医学的にも、緊急性がある場合もあります。-思考

やまがみさんを、サポートしようと思考しました。
2013/05/03(金) 22:14:16 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
やまがみさんへお礼
>一度、「いまここ」に意識を向けたり、体の感覚に意識を向けられたりして、「何もしないでいること」を自分にゆるしてみてください。

病気を悪化させるのは、病気に対して治そうという意識が強すぎるとそうなるみたいと聞いたことがあります。シェアリングアリガトーネイェ(^^)
2013/05/03(金) 22:25:19 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
びーばさんへ
こんにちは。

私の場合は、思考観察をとおして、思考(無意識の強迫観念、さまざまな「ねばならない」)からはなれることができるようになるにつれて、しだいに症状が改善していきました。

びーばさんの感じられている「観察しなければならない」「気づかなければならない」は、思考観察に限ってではなく、そのほかのさまざまなものにもおよんでいるはずです。

この観念が、びーばさんをつねに操作しており、この操作に困惑させられているということです。

「なまけものであってはならない」という思考に意識を向けて、「なまけものでもいいんじゃないの?」に一度、意識を向けてみてください。

私は断言しますが、私たちは、なまけものであってもいいんですよ!

そうして、

「いまここ」に意識を向けたり、体の感覚に意識を向けられたりして、「『いまここ』の自分を意識」し、そのときのあるがままの自分をゆるす、をやってみてください。
2013/05/03(金) 22:29:39 |URL|やまがみてるお #- [編集]
Peaceちゅわ~ん♪
イエイ♪
2013/05/03(金) 22:33:52 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさんへ
今、コメントの記録時間見たのですが、やまがみさんの返事より早くお礼の文が記載されてます(笑)思考の源は同じですか?(^^)
2013/05/03(金) 22:34:18 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
びーばさんへ
ラムダさんが作ってるブログ:ラムダの脱・私考のすすめ見てみると参考になるかもしれません。
2013/05/03(金) 22:43:30 |URL|Peace #Gq//HHxQ [編集]
Peaceさんへ
今日はお買い物に行くとき、足の感覚で歩くをやってみましたっ。いつもと違って、歩くのがおもしろかったです!体が温かくなるのが不思議でしたよ♪次は思考を書き留めるをやってみようと思ってます。あんまりたくさんの事、一気にできないのろまさんなので、ゆっくりやってみますねー。

>病気を悪化させるのは、病気に対して治そうという意識が強すぎるとそうなるみたいと聞いたことがあります。

えーっ、本当ですか!?やっぱりもう少しリラックスしてお気楽にいったほうがいいのかなぁ。ちょっとびっくりしました。


いろいろアドバイスしてくださってありがとう、感謝しますっ。
2013/05/03(金) 23:19:02 |URL|びーば #- [編集]
やまがみさんへ
私、なまけものになりますっ!

たくさん質問に答えていただいて、いっぱいアイデアを教えてくださってありがとうございます。
たくさんたくさん感謝です。

>「いまここ」に意識を向けたり、体の感覚に意識を向けられたりして、「『いまここ』の自分を意識」し、そのときのあるがままの自分をゆるす、をやってみてください。

私、やってみます!

それから、東京のワークショップ行きます!
生やまがみさんを今から楽しみにしていますっ。
2013/05/03(金) 23:32:58 |URL|びーば #- [編集]
Peaceさんへ
思考の源、おなじなんでしょうね(笑)
2013/05/06(月) 20:44:24 |URL|やまがみてるお #- [編集]
びーばさんへ
> 私、なまけものになりますっ!

いっぱい思考にせかされて、ほんとうの自分、ありのままの自分、ゆっくりしてもいい自分を、見失ってしまっているのですよね。

なまけもの、ばんざいですね!

> それから、東京のワークショップ行きます!
> 生やまがみさんを今から楽しみにしていますっ。

ありがとうございます!

ぜひいらしてください!

私も、生びーばさんを楽しみにしています♪
2013/05/06(月) 20:47:23 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/376-2ce39c28

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。