誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


雲黒斎さん著『極楽飯店』を読みました!

04-04(木)22時53分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




雲黒斎さん著『極楽飯店』を読みました!







2008年12月、私は「思考からはなれた視点の定着」を体験しました。

その後、数年をかけて、自我がしだいに消滅していくという体験をしました。

このような経緯から、2011年8月より、

ブログ『誰でも「悟り」プロジェクト』をとおして自分の体験を伝えはじめました。




そのころ、すでに「スピリチュアル・ブログ界(?)」では、

阿部敏郎さんの「いまここ」と、

雲黒斎さんの「あの世に聞いた、この世の仕組み」

(いまは「もっと あの世に聞いた、この世の仕組み」)
が、人気を博していました。




ブログ界事情に疎かった私は、自分がブログをはじめ、

そこで出会った友人たちの情報から、お二人の存在を知りました。




ときどき、お二人のブログで、コメントさせていただいたこともありますが、

はずかしいコメントだったかもしれません(笑)




ブログはもちろん、著書やDVDからも、

お二人から、学ばせていただきました。



以下は、私のお二人コレクションです。


    


  


阿部さんの著書がすぐれていることも、当然ですが、

『あの世に聞いた、この世の仕組み』の図説つきの書籍は、わかりやすく、

私も大いに参考にさせていただきました。




また、DVD『阿雲の呼吸』(二本ともに)は、

わかりやすいうえにユーモアがあり、

悟りを楽しく学べる、エンターテインメント作品だと思います。

(届いた日には、立てつづけに二回連続で観た記憶があります)




トークライブ「阿雲の呼吸 ザ・ファイナル in 大阪」にも、参加させていただきました。




『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』を出版した際、

面識もなく失礼かとも思いましたが、私は著書をお二人に献本させていただきました。




そうしたら、雲黒斎さんは、『極楽飯店』を献本してくださったのです!

雲黒斎さん、本当に、ありがとうございました!




『極楽飯店』を読んで感じたことは、「雲黒斎さんは天才だ!」でした(笑)。




黒斎さん独特の文体のリズムがいいこともさることながら、

楽しい物語をとおして、生命の真実をさらりと語っている本書は、

スピリチュアルに興味をもちはじめて間がない人にもおすすめできる

入門書の一つといっていいのではないかと思いました。




登場するキャラクターも、みなユニークなので、

アニメーション映画なんてのもいいなあと感じました。




どこかのアニメーション制作会社の方、

そろそろ、スピリチュアル系アニメなんて、いかがですか!




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

不思議なご縁ですね。
私はいま…、
阿部敏郎さんのつながりの、向令孝老師の浜松市内のお寺・祥光寺の坐禅会に時々参加させて頂いています。
阿部さんも、向老師も、それから、あの仏教系漫画『ブッダとシッタカブッダ』の作者の小泉吉宏さんも、昭和の名僧のお一人・井上ギエン老師のお寺・龍泉寺など…
みんな浜松市関連の方々ですo(^-^)o
やまがみさんも、一度ぜひ浜松にお寄り下さいませ(*^o^*)合掌
2013/04/05(金) 10:32:30 |URL|平井ケンタ #- [編集]
はじめまして。いつも学ばせて頂いてます。思考を観察し始めて2か月足らずですが、一進一退を繰り返して、今やっと思い出す間隔が狭くなってきたように感じています。1月に数分間だけ空を体験しましたが、次はまだまだな感じです。でも、やまがみさんのブログを励みに続けていきます。これからも宜しくお願いいたします。
2013/04/05(金) 13:34:58 |URL|コノハ #- [編集]
はじめまして、ユウキと申します。
偶然、やまがみさんのブログを見つけてから、二ヶ月ほど思考観察に挑戦しています。
それまでにもヴィパッサナー瞑想を4年ほどやってきました。

やまがみさんのブログを読むまでは、気づいている視点の存在やエゴの狡猾さなどを十分に理解しいていなかったため、なかなかうまく行っていなくてヴィパッサナー瞑想を諦めかけていたのですが、やまがみさんのブログを読んでみて「これならいける」と思うことができ、再び挑戦する決意が持てました。

最近では思考にとらわれている時間より、気づいている時間の方が長くなってきているように感じていて、以前より自然に気づきを保つことができるようになってきています。

最近ようやく手放すって言う感覚が分かってきていました。

最近までは思考の中の出来事や、他人や、その時の状況に対して抵抗しなければ、苦しみはなくなるはずだと思っていたので、どうしても思考の内容に意識が引っ張られてしまい、思考にハマってしまうことがよくありました。
けれども今では今に意識が定着しつつあるおかげで、思考の内容と今の苦しみとは直接的な関係がないことが分かってきました。

思考の内容や、外の出来事ではなく、今自分の中で起っていることに抵抗しなければ、苦しみはすぐにいなくなってしまうのだと理解しています。


今日、友達からのメールの返信がなかなか返ってこなかったことに対して、私は嫌われてるんじゃないかという思考が起ってるのに気づきました。

嫌な気分でしたけど、今何が起きてるのかじっくり観察すれば、苦しみを手放せることを知っていたので、そこで私は今起っている感情に意識を向けてみることにしました。

嫌な気持ちに意識を向けると、嫌な気持ちはすぐにいなくなっていきました。ただその向こうにはまだ消えずに残っている引っかかった感情を感じました。その感情を言葉でどう言い表せばいいものか始めは分からなかったのですが。しばらく観察してると、ふと「悲しい」という言葉を思いつきました。

私はいままで生きてきた中で「悲しい」という単語を使うことがほとんどありませんでした。
きっと無意識のまま放置されてきたのだと思います。

これが「悲しい」ってことなんだと理解した瞬間、その悲しさが解放されて行くのが分かりました。

塞き止められていた、ダムの水が一気に流れ出すような感じです。
この流れを感じたとき、心は流れるエネルギーなんだと感じました。
流れそのものが苦しいのではなく、流れを塞き止めるから苦しいのだと思ったとき。

お釈迦様の言う「すべては移り行くもの」の意味が分かった気がしました。

どこまで正確かどうかはまだ分かりませんので、今後も観察を続けて行きたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。
もし、間違ってるところがあれば教えていただければ幸いです。
2013/04/06(土) 01:25:54 |URL|ユウキ #- [編集]
平井ケンタさんへ
こんにちは。

> 私はいま、阿部敏郎さんのつながりの、向令孝老師の浜松市内のお寺・祥光寺の坐禅会に時々参加させて頂いています。

そうなんですか!

> 阿部さんも、向老師も、それから、あの仏教系漫画『ブッダとシッタカブッダ』の作者の小泉吉宏さんも、昭和の名僧のお一人・井上ギエン老師のお寺・龍泉寺など…
> みんな浜松市関連の方々ですo(^-^)o

浜松という土地が、意識の目覚めを促進するのかもしれませんね!

> やまがみさんも、一度ぜひ浜松にお寄り下さいませ(*^o^*)合掌

浜松が、私を呼んでいる?!

いつも、ありがとうございます。
2013/04/06(土) 01:40:34 |URL|やまがみてるお #- [編集]
コノハさんへ
はじめまして。

> 思考を観察し始めて2か月足らずですが、一進一退を繰り返して、今やっと思い出す間隔が狭くなってきたように感じています。

一進一退は、当然のことですので、忘れても、当然のことであることを思い出し、思考にだまされて自分を責めないように注意して、思い出して気づくことを目標にしてください。

> 1月に数分間だけ空を体験しましたが、次はまだまだな感じです。

空を求めずに、目的にすることは、「いまここ」の自分の状態を意識すること-いまを意識化すること-だけです!
2013/04/06(土) 01:44:12 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ユウキさんへ
はじめまして。

とっても、うれしいご報告、ありがとうございます!

ユウキさんは、ヴィパッサナー瞑想をやられているのですね。

> 偶然、やまがみさんのブログを見つけてから、二ヶ月ほど思考観察に挑戦しています。
> 最近では思考にとらわれている時間より、気づいている時間の方が長くなってきているように感じていて、以前より自然に気づきを保つことができるようになってきています。

> 今では今に意識が定着しつつあるおかげで、思考の内容と今の苦しみとは直接的な関係がないことが分かってきました。

そうですね。
このようなじっさいの体験こそが、私たちを目覚めさせてくれますものね。

> 思考の内容や、外の出来事ではなく、今自分の中で起っていることに抵抗しなければ、苦しみはすぐにいなくなってしまうのだと理解しています。

ただ抵抗しなければ、それは自然に消えていきます。

けれども、無意識に抵抗していることもあり、なかなか理解していただけないということも起こっていますが。


感情との向き合い方もそれであっています。

けれども私たちは、これを恐れ、抵抗してしまうことで、この流れを遮断し、そのエネルギーをとどこおらせてしまうのです。

> これが「悲しい」ってことなんだと理解した瞬間、その悲しさが解放されて行くのが分かりました。
> 塞き止められていた、ダムの水が一気に流れ出すような感じです。
> この流れを感じたとき、心は流れるエネルギーなんだと感じました。

> 流れそのものが苦しいのではなく、流れを塞き止めるから苦しいのだと思ったとき。
> お釈迦様の言う「すべては移り行くもの」の意味が分かった気がしました。

意識性が高まり、さらにさまざまなものを観察する過程で、
そのようなことはますます理解されていくと思います。
2013/04/06(土) 02:11:51 |URL|やまがみてるお #- [編集]
お返事ありがとうございました。コメントさせて頂いてから、意識ている時間が長くなったみたいです。やまがみさんのアドバイスを忘れず、自分を責めずにマイペースでやっていこうと思います。
2013/04/06(土) 11:12:08 |URL|コノハ #- [編集]
コノハさんへ
> コメントさせて頂いてから、意識している時間が長くなったみたいです。

意識化に慣れていくにしたがって、無意識の「思考」や「感情」がもたらしていた「不快」がしだいに減少していきます。

その状態を評価されて、意識化を、「忘れてもオッケー! でも、思いだす」ことを目標に、つづけられてくださいね。

2013/04/06(土) 14:29:29 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/371-65366e72

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。