誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


私たちは「『思考観察』をしたい」のではない!

03-26(火)15時55分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




読者の光龍さんとのコメント欄でのやり取りで、

大切なことがわかりましたので、

加筆・訂正のうえ、こちらに転載します。




私たちは、「『思考観察』をしたい」のではありません。

「思考に気づいていたい」「思考に気づきつづけていたい」のです。




けれども、思考は狡猾ですので、

私たちに、思考の観察を「する」ように仕向けて

ただ気づかれることから逃れようとするわけです。




くりかえします。

私たちは、「『思考観察』をしたい」のではありません。

「思考に気づいていたい」「思考に気づきつづけていたい」のです。




基本は「思考に気づき、気づいている視点」を評価することです。

「気づいていたら、それははなれています」




思考を観察してみて、「思考に気づいたら」、

もしくは「思考が起こっていないことに気づいたら」、

それは思考からはなれた視点です。




思考からはなれた視点を評価して、その状態を維持するように注意します。




その状態に慣れ親しんでいくことによって、

やがてその状態が習慣化されると、定着が起こります。




思考は、こうして「ただ気づかれる」と、正体がばれることがわかっているので、

「私は思考を観察している」という思考のなかへと私たちを取り込もうとし、

そして、それが成功しているのです。




こうして思考は、必死で自分の虚偽に気づかれる可能性から

逃れつづけようとしているのです。




頭のなかの思考を観察して、それに気づいたら、

それが思考であることに気づき、その状態を評価してください。




気づいている自分を評価してください。




「観察をしたい」のではありません。

思考に、ただ気づきたいのです。

「観察をしたい」さえも、

思考であることに気づきたいのです。




*Information*


*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!



お読みくださいました方で、応援いただける方は、

アマゾンにてカスタマーレビューを書いていただけましたら、うれしいです。

応援、よろしくお願いいたします♪


これまでに書き込みいただきましたカスタマーレビューはこちら




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

あ〜
とってもよくわかります。
ありがとうございます。

思考の軽妙な罠にひっかかってました(笑)

たた、気づいて行くこと、やっていきます。
2013/03/26(火) 23:22:35 |URL|悟空 #h4.ZHNck [編集]
悟空さんへ
コメントありがとうございます。

わかっていても、

私たちは、何度も忘れて、ひっかかってしまうんですよね~!
2013/03/27(水) 01:00:03 |URL|やまがみてるお #- [編集]
巳年は皆にとっても脱皮の年かも
先週金曜日にやまがみさんのブログと出会い、コラボイベントに参加し、ここ一ヶ月の自己との向き合い、最近は軽快感、だんだん愉しんで今の連続を味わってます。悟りとは、なんかの修行の成果ではなく、おもちゃと無邪気に遊んでいるだけで、自然に訪れる状態、探すのを手放したときにただ気づく、それだけ、シンプル。私は巳年なんですが、脱皮したわたしになるような兆しを感じています。
2013/03/27(水) 07:42:37 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
嵐が通り過ぎたら
>思考からはなれた視点を評価して、その状態を維持するように注意します。

本当に…嵐が過ぎてみれば、極々簡単で、単純な話しなのに。。。(^^;)

私の中にある、体験、記憶、知識、想像、思い、考え、感情。
ありとあらゆるモノを使って、ちょっとした、細かい隙を突いて来ていた事を、現在は、ようやく理解しました。(苦笑)

私の細かい隙は、主に「思考に気付き、気付いている視点」を認識した、その直後にありました。
直後のわずかな瞬間に、小さな声の思考が入り込んでいた事に、気付いていなかったんですね。
今はその思考に気付けていますが…こりゃぁ解りづらい。(^^;)
「体験の主体」を、「それは違う」とか「これも思考だ」とか、疑いや不安を起こさせる思考の働きで、すっかり攪乱されてしまっていました。

思考のグルグルにグチャグチャにされて、それが元で爆発してしまってからは、ようやく「あぁ、これでいいんだ」って感じられる様になりました。
図らずも、思考のお陰で思考を手放せた…そんな感じなのでしょうか?(すっごい苦しかったけれど ^^;)

3月13日の記事のコメント欄での皆さんとのやり取りは、とても参考になりました。
色々と重要な事が書かれていましたが、中でも…

>ただ気づくことが、ポイントであり、あせりを感じているとき、不安を感じているとき、苦しいときは、
>ポイントをはずしているサインです。

これに該当するところがありましたので、注意はしていたのですが。
どこでポイントを外していたのかを、自分自身では気付けていなかったので、結果として思考に取り込まれて嵐をむかえる事になったのでしょうね。(^^;)
今回の事は、生きた勉強になりました。(^^)
2013/03/27(水) 16:08:22 |URL|光龍 #- [編集]
Green birdさんへ
ブログと出会っていただいたその日にイベントにご参加くださり、ほんとうに、ありがとうございました。

> 悟りとは、なんかの修行の成果ではなく、おもちゃと無邪気に遊んでいるだけで、自然に訪れる状態、探すのを手放したときにただ気づく、それだけ、シンプル。

ほんとうに、悟りに対する誤解をどんどんと解消していきたいと思います。

> 私は巳年なんですが、脱皮したわたしになるような兆しを感じています。

脱皮、いいですね! 楽しみにしています!
2013/03/27(水) 23:01:28 |URL|やまがみてるお #- [編集]
光龍さんへ
ほんとうに不思議なくらい私たちは思考と同一化すると自分を見失います。

> 私の中にある、体験、記憶、知識、想像、思い、考え、感情。
> ありとあらゆるモノを使って、ちょっとした、細かい隙を突いて来ていた事を、現在は、ようやく理解しました。(苦笑)

思考はほんとうに狡猾に、私たちがもっともひっかかりやすい部分を刺激して、ふたたび思考のなかへと取り込むことに成功します。

> 私の細かい隙は、主に「思考に気付き、気付いている視点」を認識した、その直後にありました。
> 直後のわずかな瞬間に、小さな声の思考が入り込んでいた事に、気付いていなかったんですね。

これは、私たちに隙があるというよりも、思考が、ほんとうに、うまいんですよね(笑)


> 今はその思考に気付けていますが…こりゃぁ解りづらい。(^^;)
> 「体験の主体」を、「それは違う」とか「これも思考だ」とか、疑いや不安を起こさせる思考の働きで、すっかり攪乱されてしまっていました。

思考からはなれた視点で、思考に気づいていたら、それは「体験の主体」です。

> >ただ気づくことが、ポイントであり、あせりを感じているとき、不安を感じているとき、苦しいときは、
> >ポイントをはずしているサインです。

思考からはなれているときには、思考から自由ですので、そのときには、平安や静寂を感じます。

平安や静寂がなければ、思考からはなれているのではなく、同一化しているからです。

平安や静寂がなければ、思考や感情を探し、見つけたら、それに気づきつづけていくようにします。

> 今回の事は、生きた勉強になりました。(^^)

何度も、こんなことをくり返し、少しずつ経験的に学んでいくのですよね(笑)
2013/03/27(水) 23:10:30 |URL|やまがみてるお #- [編集]
一人ひとりのささやかな気づきで世界は変わる
やまがみさま
コメントの返信ありがとうございます。
今日は寝ているのだか、起きているのだかわからない、ただ、その間も思考は過ぎ去って行く、ときどきひっかかる感情は手離して行く、という夜でした。感覚に従って動くと流されて行く感覚、セレンディピティがあり、思考に従って合理的に動くと、常に世間に対するジャッジメント機能が立ち上がり、ジャッジメントが起こるたびに、魂は不快という感覚をここ2日で味わいました。面白いものです。
2013/03/28(木) 05:27:47 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Green birdさんへ
こんにちは。

> 思考に従って合理的に動くと、常に世間に対するジャッジメント機能が立ち上がり、ジャッジメントが起こるたびに、魂は不快という感覚をここ2日で味わいました。面白いものです。

究極的には、この自分がおこなうジャッジメントが、不快をつくりだしている原因だと気づくことだけが、重要なのですよね。

これに気づくと、ジャッジメントが苦悩の原因であるとわかるため、自然に手放されていくことになりますので。
2013/03/29(金) 19:50:30 |URL|やまがみてるお #- [編集]
実験という方便
やまがみさま

仰る通りです。内なる裁判官はそろそろお役御免で翼が生えるといいですね。昨日、ダグラス〜の翻訳や活動を主催している方とご縁がありました。思考、感情など、事実ではない、それに関連することに、自己同一化することで見事何かの乗っ取りは成就する、でもその時同時に完全なる解放も同居していることも直感しやした。
2013/03/30(土) 22:18:49 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Green birdさんへ
こんにちは。

> 昨日、ダグラス〜の翻訳や活動を主催している方とご縁がありました。

高木悠鼓さんですね。(お会いしたことはございませんが)

私もお会いしてお話をおうかがいしてみたいです。


思考、自我、内なる裁判官は、狡猾ですが、

私たちももう、その虚偽を見破りつつあるわけですよね!
2013/04/01(月) 00:02:57 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ーー私もお会いしてお話をおうかがいしてみたいです。
大阪にも行くようです。隠遁系ではなく、社会と積極的に関わって相互啓発の時代のようなことで共感しました。スティーブジョブスが、若い頃インドに行った時に、偉大なグルを輩出インドで貧困があるのはなぜだろう、エジソンのように、世界を変えたいと。
2013/04/01(月) 06:53:23 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Green birdさんへ
> 大阪にも行くようです。

大阪に来られることもあるのですね。

> 隠遁系ではなく、社会と積極的に関わって相互啓発の時代のようなことで共感しました。

悟りや意識の覚醒のゴールが、隠遁ではないことを、体験者も理解しつつある時代なのでしょうね。
2013/04/02(火) 00:11:51 |URL|やまがみてるお #- [編集]
物質百パーセント、精神百パーセント
自分の場合(やまがみさんも?)、昔TMを実践していたんですが、隠遁を超えると物質百パーセント精神百パーセントがバランスしているような考えがありました。これは批判ではないのでご容赦いただきたいのですが、チベットのリンポチェなどは、物質の象徴のアメリカに渡り、ロレックスの時計をしている方もいます。○○リッチという投資などに関わることで、表記を実現する方もいます、それぞれ、多様な生き方が可能というわけで、素晴らしい時代だなあと実感しています。
2013/04/02(火) 14:29:23 |URL|Green bird #Pg6Ch65A [編集]
Green bird さんへ
こんにちは。

おそらく、精神100パーセントの道を追求されると、感じてくると思うのですが、「精神100パーセントを達成」しつつあっても、「私たちは肉体(物質)を生きる」ということです。

「精神100パーセントが究極的真実である」という意見には、体験的に同意していますが、それに同意しているのも「物質の私」をとおしてであることが体験されます。

したがって、よく見受ける「精神100パーセントゆえに、物質0パーセント」は誤解に基づいていることがわかります。

「精神100パーセント」が体験されるにまかせて、さらに物質の価値も理解されていくと、物質的側面が、「精神100パーセント」のあらわれであることが理解されていきます。

けっきょくとところ、物質の私たちは、「精神100パーセント」の可能性を表現するために、「いまここ」で活動しているのだと感じます。

これにゆだねると、私たち一人ひとりのもともとの能力がしだいに発揮されていきます。
2013/04/03(水) 14:52:04 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/364-780d8eca

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。