誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


スピリチュアルTVに出演しました!

03-11(月)23時52分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




2013年3月8日、スピリチュアルTVにて、

さとりをテーマにお話させていただきました。




途中から、回線的な問題のために携帯を使った音声だけの放送になったり、

落ち着いて振り返ると、まだまだ話すことがあったなと思うところもありますが、

よろしかったら、ご視聴ください。

(でも、こんなふうに動く自分を見るのは、少しはずかしいですね〔笑〕)






Video streaming by Ustream




スピリチュアルTVの小泉さん(テディさん)には、

たいへんお世話になりました。




この場をお借りしてお礼もうしあげます。

今回は楽しい時間を、本当にありがとうございました。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

やまがみさん

見ました!

というか、聴きました(笑)

やまがみさんのお声を聞くのは久しぶりでした。

パーソナリティの方も仰ってましたが、

悟りが3ヶ月で起こるなんて、凄い時代になったものですね。

僕はまだ悟ってませんけど、こちらのブログで出会った思考観察のお陰で、とても生きるのが楽になりました。

悟りについては、あまりこだわらなくなりましたね(笑)
2013/03/12(火) 00:18:46 |URL|おおの #- [編集]
おおのさんへ
こんにちは。

お聴きくださり、ありがとうございました(笑)

> 僕はまだ悟ってませんけど、こちらのブログで出会った思考観察のお陰で、とても生きるのが楽になりました。

競争ではありませんし、思考から自由を獲得することが目的ですので、
思考に気づき、楽に生きることができるようになれば、それで十分に価値があります。

そうして、思考に気づきつづけることで着実に、思考からはなれていっているはずですし、やがてかならず習慣化されるでしょう。

たんなる習慣なので!
2013/03/12(火) 01:44:11 |URL|やまがみてるお #- [編集]
思考に「抵抗すべき」という表現について
やまがみさん、こんにちは^^全て拝見しました^^わかりやすいお話をありがとうございました。
こうしてやまがみさんのお声を聞きながら説明していだくと非常にわかりやすく勉強になりました^^


最後の方にやまがみさんのおっしゃった「思考に抵抗する」という表現が今後誤解を生みやすいものに感じました。「あるがままの起こりに対して思考がNO」と言う時「あえてYESの選択肢を選んでみる」ことを「思考に抵抗する」とやまがみさんは表現されていらっしゃるのだと思います。


自我は思考であり、自我から「体験の主体」へと移行しようと訓練を積む方にとって、自我(思考)に対してどのように付き合うかは最重要の方針です。
ここに「思考に抵抗する」と表現してしまうと、自我(思考)への敵視や邪魔者扱いから、自我や思考をなんとかしなくてはという「思考」が発生し、堂々巡りになってしまう落とし穴にかかる方が出ると思うのです。


思考を観察することができる「思考に気づいている観察者の視点」は「無抵抗」の視点、「無指向(指向性がない)」の視点だと思います。最も「リラックス」した視点であり、抵抗という単語の持つ印象とは真逆のものだと思います。


やまがみさんの言わんとされることはわかるのですが、「自我や思考に対して」は「抵抗」よりも「無抵抗」と伝える表現がよいのではないでしょうか。


たとえば
「自我(思考)自体があるがままの起こりに対する抵抗勢力である。逆にこちらは自我(思考)を自由に遊ばせて眺め続ける=無抵抗の視点を維持する」
などをとられたほうが伝わりやすいのではないでしょうか。訓練中の落とし穴を回避できるように思います。
2013/03/12(火) 21:31:11 |URL|nobody #noRfYm1U [編集]
nobodyさんへ
視聴、ご指摘、ありがとうございます。

> 最後の方にやまがみさんのおっしゃった「思考に抵抗する」という表現が今後誤解を生みやすいものに感じました。「あるがままの起こりに対して思考がNO」と言う時「あえてYESの選択肢を選んでみる」ことを「思考に抵抗する」とやまがみさんは表現されていらっしゃるのだと思います。

思考が「ノー」といったときにそれに気づき、あえて「イエス」を選択して結果を観察する方法をお伝えしたかったのですが、その箇所で、「思考に抵抗する」という表現を使っているとしたら、それはnobodyさんのおっしゃられているように、誤解を招きかねませんね。

近いうちに確認して、訂正したいと思います。

ご指摘、ありがとうございました。

2013/03/13(水) 01:58:56 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

スピリチュアルTV、拝見させて頂きました!
私の端末ではなぜが画像が止まってしまうため、いろいろ工夫してやっと見れた次第です(汗)

途中ハラハラドキドキしましたが(笑)音声のみになってから安心してお話を聞かせて頂きました。


番組でやまがみさんがおっしゃっていたように、自分が得た安心を他の人にも伝えたいという気持ち、とてもよくわかります!

私は仕事柄、人の悩み相談などもしばしば受けるのですが、しばらく自分の思考観察を続けていたためか、相手の思考状態もわかるようになってきたと感じます。
多くはやはり思考の虚偽によるものですね…。

相談の中では思考観察のことは直接的に言及しませんが(興味大の人には詳しく説明しています!笑)
自分が思考観察で得たことを自分なりの表現で伝え、それによって相手がホッとして帰って行くことに私も安心と喜びを感じます。

やまがみさんのように人をさとりに導くまではできませんが、私も周囲の人に少しでも安心を与え続けられたらなと思います。
2013/03/13(水) 04:49:31 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

スピリチュアルTVのご視聴、ありがとうございます。
私のほうのインターネット回線が弱く、画像や音声が、不安定になっていたようです。

> 私は仕事柄、人の悩み相談などもしばしば受けるのですが、しばらく自分の思考観察を続けていたためか、相手の思考状態もわかるようになってきたと感じます。

つとむさんは、職場で悩み相談をよく受けられているのですね。

思考のトリックが理解できてくると、ほかの人がどうして苦しんだり、悩んだりしているのかが、理解されてきますものね。

> 相談の中では思考観察のことは直接的に言及しませんが(興味大の人には詳しく説明しています!笑)

そのとおり、興味のある人にだけお話しするのがいいでしょうね。

> やまがみさんのように人をさとりに導くまではできませんが、私も周囲の人に少しでも安心を与え続けられたらなと思います。

体験が進むと、誰にでも、その人のなりのやり方で、できることだと思いますよ。
2013/03/14(木) 00:57:40 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/362-a1b5ffad

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。