誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


つとむさんの思考観察記録(10)最終回 つとむさん名言集

03-26(火)14時37分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「つとむさんの思考観察記録」は、読者のつとむさんの、

昨年(2012年)12月から思考観察を本気ではじめられて以降、

ご自身に現れた目覚しい変化が、コメント欄に記録されていましたので、

これがほかの読者の方の役に立つのではないかと記事にまとめているものです。




「つとむさんの思考観察記録」をはじめて読まれたかたは、

こちらからお読みください。




「つとむさんの思考観察記録(1)~(9)」に記録された

つとむさんの成長を読まれて、どのように感じられましたでしょうか。




2013年3月14日のコメント欄において、

つとむさんは、以下のように書いています。




私は思考観察を続けてきて自分の人生観が180℃変わり、

まるで別人になったと感じます。

今までは世間は敵だらけで、

常に戦って行かなければ幸せは獲られない、

そのため周囲も、そして自分も傷付けてしまい

正に四面楚歌状態でした…」






思考の虚偽とともに生きている私たちは、

虚偽の思考に苦しめられ、

自分で自分を苦しめていながら、

このことに気づかずに生きているような状態にあります。




けれども、思考を無条件で信じているため、

このようなことを耳にしても、

それでも、思考の語ることと逆の選択を試してみる

ことさえもちゅうちょしたくなる気持ちが起こります。




「思考に気づく」こと、

気づいた自分と、思考が分離していることに気づくことによって、

思考からはなれている自分にとっては、

思考の語ることに従う必要は、かならずしもないことに

気づくことができるようになります。





そうしたら、これまでは思考の語ることだけしか

選ぶことのできなかった私たちに、

思考の語ることと逆の行動を選択する「自由」が誕生します。




つとむさんはいいます。




ラジオを聴きながら「体験の主体」を意識していたら、

あれ? 思考の出所と、イヤホンで聴いた時の

音の響く場所は同じでは?」と感じ、

その後ラジオが終わってイヤホンを外して街を歩くと、

思考がまるで頭の中で響くラジオのように感じられました。




思考は注意して聴くこともできますが、聴き流すこともできる。

また、街の雑踏のように自分で無理矢理消すことはできませんが、

気にしなければただの聞こえてくる雑音。

聴いている主体は雑音とは別物。

と言った感覚を得ました。




言葉の思考には散々振り回されましたが、

イヤホンで聴くラジオみたいなものだと気付いたら

観察が軌道に乗りました。




世界があるがままだとしたら、

この思考もあるがままの世界の一部。

流して観てれば良いかなといった心境です。






流して観る自分の視点からは、抵抗がなくなります。

抵抗がなくなることによって、楽になります。




何ひとつ自分ではコントロールできず、

やったつもりになっているだけで、

すべてやらされていたんだなあーと。

観察をしてたら最近そのような認識になりました。




この認識に至ってから楽になりました。

だって私がいるように見えて、いないんですから(笑)






けれども、私たちは、

すぐにまたこのようなことは、忘れます。

これは、それが、これまでの私たちの習慣だからです。




最初のうちは

忘れたときに起こる思考にてこずるかもしれません。




思考は、巧妙に、観察をすり抜け、

私たちをふたたび思考のコントロール下に

引き戻そうとするからです。




私たちは、思考が起こった瞬間に、

それが「たんなる思考であること」に気づき、

それが「たんなる思考」であるかぎり、

信じるに値しないことを思いだしたいのですが、

過去の習慣から、すぐには、そうできるようになるものではありません。




このため、私たちはしばらく時間が経過したあとで、

思考が起こり、思考に巻き込まれていたことに気づきます。




私たちは、何度も注意しあっているにもかかわらず、

しばらく「思考に巻き込まれていた」ことで、

ふたたび、それを責める思考の虚偽を見破ることができずに、自分を責めます。




これが思考の策略です。




思考の観察を忘れたことで自分を責めること、

思考の観察が進行していないと自分を責めること、

これさえも、思考であることに気づけるようになることで、

思考観察はさらに進展していくようになるでしょう。




つとむさんはつぎのように書いています。




一時期、観察することを忘れてしまう自分を

責めてしまう私がいましたが、

それも大いなる存在の意志で起きたことと思うと、

何も責めることがなくなります。

それに気付いて観察しようと努力しようと

思考が出るのも、私の意志ではない。

その時の安心と楽な感覚が

サレンダーなのかと感じてます。




で、このサレンダーの感覚時が、

正に観察意識になっている

自分に気付きました。






このような経験をとおして私たちは、

思考とは、信じるに値しない虚偽であることを

体験的に理解していきます。




そしてそのような経験を積み重ねて、

体験は確信されるようになっていきます。




> 思考なんて、信じるに値せず、

> それに従わないほうが自分に利益があることがわかるのですから。




本当にそうでした。。。




昨日から今朝にかけ、苦手な思考に焦らされてしまい、

無駄な労力を使う羽目となってしまいました(汗)

しかし「やっぱり虚偽だった!」という気づきも得られました。


こういうことの積み重ねですね。






思考からはなれた視点が定着するまでは、

自分の成長を俯瞰的に見ることができずに、

つねに思考の虚偽と隣り合わせであるため、

不安のなかでの観察になるかもしれません。



けれども、私たちの目的は「思考に気づく」ことです。



その「不安」さえもが、

たんなる思考であることに気づきたいだけなのです。




私自身は思考に巻き込まれたり、同じ所でつまづいて

ループしてたりと思える時がいまだあります。

しかしシリーズを読んでいて、自分はループしているのではなく、

螺旋階段を昇るように一歩一歩前進しているとわかりました。


そして昨日など、今までなら焦りと緊張で

憂鬱になる出来事があったのですが、

「ラジオうるさいなー」くらいの感覚でした。

私の考え方、人生、変わったなと思いました。






つとむさんとおなじように、自分では気づきにくいことではありますが、

思考観察をはじめられて、不快の虚偽が見破られはじめているとしたならば、

それはかならず成功するでしょう。




もしも「不快の虚偽が見破られる」ことなく、

思考からはなれた「快」が感じられていないとしたならば、

「思考を観察する」という思考と同一化している可能性があります。




その場合は、それが、「思考であること」に気づき、

「気づいている自分」とともにあるように注意してください。




私たちは、「思考を観察する」という行動を起こそうとしていのではありません。

私たちは、「思考に気づいている状態でありたい」だけなのです。




思考とは抵抗です。

「思考に気づいている状態」は、

思考にさえもサレンダーな状態をいいます。




思考が起こることは悪いことではない。

ただそれが思考であることに気づいていること、

無意識に思考に翻弄されるのではなく、

思考が起こっていることにただ気づき、

それはいいものでも悪いものでもなく、

自分とは関係のないところで、

ただ、とおりすぎるものであることに気づいていたい

ということなのです。




以前から「自由意志はない」や「サレンダー」などの

キーワードは知っていましたが、

観察意識の中で洞察が深まり、体感としてすべてが繋がり、

「起こることはすべてあるがまま」を理解しました。





自分がいるように思わされていた。

自分がすべてやっていたつもりになっていた。





だから何もせず、全てお任せでいいんだ。

私は何もする必要はないんだ。




これまでも、そしてこれからも、

私はただただ観てるだけでいいんだ!!




この時、近所のドブ側のせせらぎも、飛んでいる鳥の鳴き声も、

そして私と思えるものも、すべて「それ」であると気付き

とても感動したのを覚えています。




この後も自我に翻弄されることもありましたが、

私のすべてを「それ」にゆだねると、

自然と観察意識になっていることに気付きました。

つまり思考観察=サレンダー(ゆだね)であると。






不快とは、思考の虚偽とともにあるサインです。

不快の虚偽が見破られたところには、

あるがままへのサレンダーが残ります。




つとむさんは、「思考観察」でつまずいていらっしゃる方に、

つぎのようなアドバイスを、コメント欄より発信してくださいました。




「思考観察がたまにできなくなる」

「体験の主体がよくわからない」という方もおられますが、

できなくなるのも、よくわからないのも、

自分の努力が足りないから、という訳ではありません。

それが「あるがまま、起きたこと。」だと理解しています。




なので自分を責めずに、冷静にそんな自分を観てみて下さい。




もしくは「私がわからないのも、私が起こしたことではないし、

こうなるようにプログラムされてたんだなー。

そしてこのように思考していることも…。

なら仕方ない。

このあとは全て任せます。」と完全に思えた時、

自分の視点を意識してみて下さい。




何かの参考になれば幸いです。






つとむさん、ありがとうございました。




思考観察をはじめられて、変化を感じられた方、

思考からはなれた視点が定着された方は、

ぜひご報告いただけましたら、幸いです。




苦労話やそのコツなど、

思考観察で、つまづかれている方たちにも

より伝わりやすい方法をいっしょに探していきましょう。




これによって、現代進行しつつある、

人類の進化に貢献することができるのですから!




*Information*


*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!



お読みくださいました方で、応援いただける方は、

アマゾンにてカスタマーレビューを書いていただけましたら、うれしいです。

応援、よろしくお願いいたします♪


これまでに書き込みいただきましたカスタマーレビューはこちら




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

やまがみさん、こんにちは。

私の思うがまま書いたコメントを、最後に名言とまで言って頂いて恥ずかしいばかりですが、
今まで何をやっても中途半端だった私が、いつの間にかここまで実感を得ることができ、また実生活において様々な変化が起きるほど、思考観察とは強力で素晴らしいものだと再認識しました。
思考観察を教えて下さり、第10回という長い期間をかけてコメントをまとめて下さったやまがみさんには、本当に感謝してもしきれないほどです…。
本当にありがとうございます。



今現在の私の状況ですが…
思考観察は正直以前よりはサボり気味です…(^^;)
サボり気味と言いますか、
「思考観察を四六時中やる!」という心持ちではなく、
ふと思考に気付いた時に「私の本質が思い出され安心する」といった感覚でしょうか。
「観察を忘れている時でさえも、
私の本質は今ここですべてを観ており、安全である」という信頼があります。
思考観察で得た実感は、しっかり根付いているようです。


ただこれでゴールではないと思ってます。
思考観察に対する探究心も思考かもしれませんが、楽しい思考なら大歓迎です(笑)
これからも起こるがままの人生を楽しみつつ、探究していこうと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします!
2013/03/27(水) 01:20:14 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

> 今まで何をやっても中途半端だった私が、いつの間にかここまで実感を得ることができ、また実生活において様々な変化が起きるほど、思考観察とは強力で素晴らしいものだと再認識しました。
> 思考観察を教えて下さり、第10回という長い期間をかけてコメントをまとめて下さったやまがみさんには、本当に感謝してもしきれないほどです…。

こちらこそ、つとむさんの変化に貢献させていただきまして、ほんとうに光栄です。

> 思考観察は正直以前よりはサボり気味です…(^^;)
> サボり気味と言いますか、
> 「思考観察を四六時中やる!」という心持ちではなく、
> ふと思考に気付いた時に「私の本質が思い出され安心する」といった感覚でしょうか。
> 「観察を忘れている時でさえも、
> 私の本質は今ここですべてを観ており、安全である」という信頼があります。
> 思考観察で得た実感は、しっかり根付いているようです。

しだいに習慣化されてきている証拠ですね。

定着されましたら、ぜひご一報くださいね。

> これからも起こるがままの人生を楽しみつつ、探究していこうと思います。
> これからもどうぞよろしくお願いします!

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
2013/03/27(水) 22:57:06 |URL|やまがみてるお #- [編集]
こんにちは
こんにちは。

つとむさんの記事読ませていただきました。

> 今までは世間は敵だらけで、
常に戦って行かなければ幸せは獲られない、
そのため周囲も、そして自分も傷付けてしまい
正に四面楚歌状態でした…

この気持ちとてもよくわかります。
以前の私がそうでした。
世間は敵だらけ・・・
これが私の中に当たり前に刷り込まれていて、私の幻想の世界を作り出していました。
どんなに苦しかったか・・・

つとむさん、抜け出ることができて良かったですね。おめでとうございます!

最近は観察もサボり気味でしたが、ちょっとモチベーション上がりました。
まだまだがんばろっと♪



2013/03/30(土) 23:27:18 |URL|さおっち #- [編集]
さおっちさんへ
こんにちは、さおっちさん。

まさかさおっちさんからコメント頂けるとは思いませんでした!(^^)

ご存知かとは思いますが、私はさおっちさんのコメントに触発されて思考観察を続ける決心がついたのです!
さおっちさんの体験がなければ、私もここまでこれなかったと思います。
祝福の言葉まで頂き、本当にありがとうございますm(_ _)m

>この気持ちとてもよくわかります。  以前の私がそうでした。  世間は敵だらけ・・・  これが私の中に当たり前に刷り込まれていて、私の幻想の世界を作り出していました。  どんなに苦しかったか・・・ 

本当にそうですね…。
すべて自分が作りだしていた幻想…。
今とてもよくわかります。

しかし、「ほんとにこんな無防備でいいの??」と思考がささやいてきます(笑)
しつこく自我が生き延びようとしてますね…。
私も快に浸って観察をサボってる場合ではありません!(あれ?安心してサボり気味は良いのかな?汗)

まだまだこんな感じですが、先に抜け出された先輩の今の心境なども興味ありますので、よろしければ今後もコメント等よろしくお願い致します!(^^)

また思考観察を教えて下さり、思考観察の仲間が集うこのような場を提供して下さっているやまがみさんには大変感謝致します。
本当にありがとうございます!
2013/03/31(日) 20:22:29 |URL|つとむ #- [編集]
さおっちさんへ
こんにちは。

思考とともにあるとき、私たちはそのいうがままを投影して世界を見ているのですよね。

ああ、恐ろしいものですね。

> 最近は観察もサボり気味でしたが、ちょっとモチベーション上がりました。
> まだまだがんばろっと♪

思考観察は、習慣化されてくると、意識的におこなわなくても、自動的に思考に気づくようになっていきます。

さおっちさんなんかは、ほとんど思考に巻き込まれることはなくなってきているのではないでしょうか。
2013/04/01(月) 00:06:38 |URL|やまがみてるお #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

これからも、さおっちさんのブログの記事や、つとむさんの記事に触発されて、思考観察を続ける決心がつく方もいらっしゃるでしょうね。

> しかし、「ほんとにこんな無防備でいいの??」と思考がささやいてきます(笑)
> しつこく自我が生き延びようとしてますね…。

その結果どうなるかも、自分の目で確認していきましょう。

> 私も快に浸って観察をサボってる場合ではありません!(あれ?安心してサボり気味は良いのかな?汗)

さおっちさんもそうですが、定着が進むと、意識的に観察する必要がなくなり、自動的に観察されるようになっていきます。
2013/04/01(月) 01:05:10 |URL|やまがみてるお #- [編集]
つとむさん、やまがみさん!
昨年、思考観察が軌道に乗ってきつつも、私のエゴがいつも私にささやいていました。
ほんとうにこれは私の思い込みなんだろうか?私の観念が作り出している世界なんだろうか?って。

まぁ、そんなこともどっちでもよくなって翻弄されることなく自分の思い描いたように、意図したように進んでいけるようになっていったのですが、今年になってどうしてもそれを証明したくなりました。

そんな時、チャンスに恵まれて問題を作り出した観念が幻であったことを体験しました。
そして矢次ざまに二つ三つとすべて私の思い違いで問題が作り出されていたことが解明したのです。目から鱗でした。

これだけ身をもって体験すると今まで宇宙そのものを今一つ信頼しきれていなかった私ですが、信頼することに自信が出てきました。

そしてそれと同時に性格というか気質のようなものが変わっていきました。

今、これどうしたものか?と検討中なんです。
今後どうなるか楽しみではあるんですが。

やまがみさんもつとむさんも何か性格的な変化はありましたか?

思考観察は定着しているかと言われればわかりませんという感じですが、思考の軌道修正はできているようになりましたよ~。
意味わかるかな(汗)
上手く表現できなくてすみません(涙)


2013/04/01(月) 18:24:50 |URL|さおっち #- [編集]
さおっちさんへ
思考からはなれた視点が定着したあとも、エゴはいつも、ともにいますので、
ときおり、巻き込まれることがありますが、その傾向は格段に少なくなります。

思考に巻き込まれる傾向が少なくなるだけでも、生きることは楽になっていきますので、
楽になることで、人生は変わっていきますものね。

> 昨年、思考観察が軌道に乗ってきつつも、私のエゴがいつも私にささやいていました。
> ほんとうにこれは私の思い込みなんだろうか?私の観念が作り出している世界なんだろうか?って。
> まぁ、そんなこともどっちでもよくなって翻弄されることなく自分の思い描いたように、意図したように進んでいけるようになっていったのですが、今年になってどうしてもそれを証明したくなりました。
> そんな時、チャンスに恵まれて問題を作り出した観念が幻であったことを体験しました。
> そして矢次ざまに二つ三つとすべて私の思い違いで問題が作り出されていたことが解明したのです。目から鱗でした。
> これだけ身をもって体験すると今まで宇宙そのものを今一つ信頼しきれていなかった私ですが、信頼することに自信が出てきました。

やっぱり、自分の人生で体験して、じっさいに証明されてはじめて、信頼することができるようになっていくと思います。

> そしてそれと同時に性格というか気質のようなものが変わっていきました。
> 今、これどうしたものか?と検討中なんです。
> 今後どうなるか楽しみではあるんですが。
>
> やまがみさんもつとむさんも何か性格的な変化はありましたか?

おりえさんのおっしゃっている性格の変化が、どんなものかはわかりませんが、私も大きく変わりました。

私の場合は、もとは、自我が強かったこともあり、積極的にがんがんいくタイプでしたが、いまはのんびり屋さんになってきています。

> 思考観察は定着しているかと言われればわかりませんという感じですが、思考の軌道修正はできているようになりましたよ~。

思考が起こり、起こってから気づくまでのタイムラグが短くなり、起こってもほとんど影響されずに軌道修正できるなら、意識しなくても、思考に気づいていることになりますが、どうでしょうか。

意識していなくても、思考が起こったときに、それに気づき、軌道修正できるようになっているなら、それは定着です。
2013/04/02(火) 00:40:00 |URL|やまがみてるお #- [編集]
こんにちは、やまがみさん。
いつもありがとうございます!

>その結果どうなるかも、自分の目で確認していきましょう。 

そうですね!
またモチベーションが上がったからか、今日などはいつも以上に思考の大袈裟な自己アピールに気付きつづけております。

思考が「こんな無防備でいいの?」と言ってきたきっかけの「問題と思える事象」は依然そのままですが、思考から離れ、私の本質に身を委ねられているので安心して過ごしている状態です。

そしてたとえ最悪と思える状態になったとしても大丈夫という信頼感があります。
(まったく問題を放置するという意味ではなく、問題に対して起きた思考や行動を、私は別視点で観ているだけという感覚です。)

またこの問題に対し、なぜか感謝の念が湧くことがたまにあるのが不思議です。
これも思考から離れることによる快のひとつなのかもしれませんね。
2013/04/02(火) 15:42:32 |URL|つとむ #- [編集]
さおっちさんへ
こんにちは、さおっちさん。

>自分の思い描いたように、意図したように進んでいけるようになっていったのですが

私も同じような経験を追っていると感じます!
今年に入り、念願と思っていたことがなぜか叶うようになりびっくりしています…。

>私の思い違いで問題が作り出されていたことが解明したのです。目から鱗でした。 
これだけ身をもって体験すると今まで宇宙そのものを今一つ信頼しきれていなかった私ですが、信頼することに自信が出てきました。 

「思い違い」という言葉に共感です。
私が思考観察に慣れてきた頃に、職場で悩み相談を受けることが多くなりました。
ちょうど思考の虚偽には気付いてきてきた時で、相談者が思い違いで悩んでいることが見ててよくわかりました。
特に人間関係などでは思い違いは顕著だと思います。
その人は思い違いであることに納得した後、悩み事がスムーズに解決したらしく今は落ち着いているようです。

私の場合自分の思考観察と、はからずも悩み相談という他者の思考観察により、思考の虚偽に惑わされず、起こることにあるがまま任せられるようになりました。
そして自然に物事がスムーズに達成されていくことを目撃しはじめ、宇宙に対する信頼を深めていった感じです!


>そしてそれと同時に性格というか気質のようなものが変わっていきました。 
>やまがみさんもつとむさんも何か性格的な変化はありましたか? 

かなりお気楽になりました(笑)
以前は心配ばかりで常に気が休まらず、いつも緊張で胸が締め付けられる感覚に悩まされてました。
今では職場の仲間も「いつも大丈夫、大丈夫って言ってるけど、何が大丈夫なの?君が大丈夫か?」と、まるで思考のようなことを言ってきます(笑)

こんな時自分の思考も「ほんとに大丈夫だろうか…」とささやいてきますが、この思考にすぐに気付くようになってきてるので、すぐ軌道修正されて安心を選択する、という感じですね。
2013/04/02(火) 22:44:40 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

> またモチベーションが上がったからか、今日などはいつも以上に思考の大袈裟な自己アピールに気付きつづけております。

モチベーションにかかわらずに、観察をつづけられてくださいね。

> 思考が「こんな無防備でいいの?」と言ってきたきっかけの「問題と思える事象」は依然そのままですが、思考から離れ、私の本質に身を委ねられているので安心して過ごしている状態です。

このようなことは、普通に起こっていきますものね。

> そしてたとえ最悪と思える状態になったとしても大丈夫という信頼感があります。

けっきょく最悪という状態も、思考がつくりだした状態にすぎないということがわかるからなのでしょうね。
2013/04/03(水) 16:08:46 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ありがとうございました
やまがみさん、つとむさん 変化を教えてくださりありがとうございました。

ちょっと安心しました。
このまま邁進していきたいとおもいます!!
また何か気づいたことや変化がありましたら教えてください。
宜しくお願いします。
2013/04/07(日) 20:55:49 |URL|さおっち #- [編集]
さおっちさんへ
こんにちは。

ただ気づきつづけていくことだけですよね!

これからも、情報交換していきましょう!
2013/04/08(月) 16:03:22 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/357-e155193d

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。