誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


つとむさんの思考観察記録(6)私という錯覚から「宇宙そのもの」へ

03-06(水)20時28分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私たちは、それぞれの信じるところに、

自分と世界との境界線をつくりだしています。


もっとも強く感じる部分、それは体の感覚です。


それと、それに付随した思考に、

私たちはこれまでずっと同一化して生きてきました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年2月4日 つとむさん


やまがみさんこんにちは。


コップに入っている「水」と、「私の体」は別と感じてます。


ではその水を飲んでお腹に入ったら水は私となるのか?


まだ私ではないような気がします。


では水が体に吸収されたらその水は私となるのか?


私になったような気がしますが、

汗として流れ出るものが私とは言い難いと感じます。


それと同じように空気もそうだし、

体を構成してる原子も「私の体」とは言い切れず、

どこからどこまでが「私の体」で、どこからが「他者」なのか。


宇宙に存在するものと「私の体」の間に

境界線はないということを感じました。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

無意識に、思考に同一化することが少なっていくにつれて、

思考をはなれた視点(意識)が、これまで以上に繊細に、

さまざまなものごとを経験するようになります。


宇宙のある部分に意識を向けて、

それに名前をつけ、それに意味をつけているのは、

「私たちの側」であり、

世界がもともと、そうなのではありません。


世界に存在するものは、もともと名前をもたず、

ただそのように見えるものとして、世界へとあらわれ、

そのように見えるものとしてしばし存在し、

やがて「宇宙そのもの」へとかえっていきます。


おなじようにして「宇宙そのもの」からしばしあらわれた私たちですが、

そこに宿った意識から見ると、その体験のみがすべてであるために、

その体験の記憶のみを自分だと錯覚しているのです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(つとむさんのコメントのつづき)


では「私」とはこの意識なのでは?

という結論に至りそうですが、

この意識さえも「他者からの影響」で起こるもので、

今メールを打っているのも、

やまがみさんのブログを読んだからで、

ブログを読むきっかけになったのは、

目覚めに関心を持ったからで、

関心を持つきっかけになったのは、

色々苦しいことがあったからで、

苦しくなったきっかけは。。。


と、どこまで行っても、完全に、私発の意識がありません。


突き詰めると「私」個人などはどこにもいなく、

そこにあるのは全てがまるで織物のように

調和の上に成り立った世界があるだけ。


何ひとつ自分ではコントロールできず、

やったつもりになっているだけで、

すべてやらされていたんだなあーと。


観察をしてたら最近そのような認識になりました。

この先どのような認識となるのか?


すごく楽しみではあります(笑)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年2月5日 やまがみてるお


こんにちは!

私たちが認識している境界線はすべて確定的なものではなく、

人生経験から、そう感じるようになった幻想

(想念がつくりだしている境界線)なんですよね。


> 突き詰めると「私」個人などはどこにもいなく、

> そこにあるのは全てがまるで織物のように

> 調和の上に成り立った世界があるだけ。


> 何ひとつ自分ではコントロールできず、

> やったつもりになっているだけで、

> すべてやらされていたんだなあーと。


そしてその「大いなる存在」のあらわれとして、

いまここに存在しているんですよね。


ああ、こんなことを思い出せるなんて、

なんてすてきなんでしょうか。


こんなにも「偉大なるもの」として

私たちは存在しているのですね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

私たちがいまお話していることは、

理論―思考――の話ではありません。


思考をはなれた視点で観察をつづけると、

自然に見えてくる真実です。


ただ、そう感じるようになっていくことをお話しています。


自分のことを、説明はできないけれども、

何かもっと偉大なもののあらわれであると

感じるようになっていき、

つきつめると「それ」だけが存在しており、

すべては「それ」のあらわれとして存在しており、

「それ」が「それ」として「それ」を生きている、

「ただそれだけのこと」と感じるようになっていき、

これゆえ、操作性は手放され、

この結果、生きることが楽になっていきます。


私はここでお話している「それ」を「宇宙そのもの」と呼んでいますが、

呼び方は何でもかまいません。


それが感じられるようになり、

やがて、それとともに生きるようになっていくでしょう、

ということをお話しています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年2月6日 つとむさん


ありがとうございます。

この認識に至ってから楽になりました。

だって私がいるように見えて、いないんですから(笑)


一時期、観察することを忘れてしまう自分を

責めてしまう私がいましたが、

それも大いなる存在の意志で起きたことと思うと、

何も責めることがなくなります。


それに気付いて観察しようと努力しようと

思考が出るのも、私の意志ではない。


その時の安心と楽な感覚が

サレンダーなのかと感じてます。


で、このサレンダーの感覚時が、

正に観察意識になっている

自分に気付きました。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そして私はこれは、

現代の地球上で起こっている進化だとお話しています。


まもなく、地球上に住むほとんどの人たちが、この認識に至り、

そうして操作性を手放した人々は、

のちの争いのより少ない世界を築くための、

さきがけとなろうとしているのだと感じます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年2月7日 やまがみてるお


こんにちは。

> この認識に至ってから楽になりました。

> だって私がいるように見えて、いないんですから(笑)

ほんとうに不思議ですよね。

私たちは、ずっとこの「私」

(それまで自分だと思っていた私という感覚)

とともに生き、それだけが自分だと感じ、

それに振り回されていたのですから。


そしてサレンダーだから、

いっさいの苦悩がなくなり、

楽になるのですよね。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――




*Information*


*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!

発売1週間で初版完売いたしました。

ご購入ありがとうございました。

まだの方は、ぜひ! ブログ、誰でも「悟り」プロジェクトの集大成です!



お読みくださいました方で、応援いただける方は、

アマゾンにてカスタマーレビューを書いていただけましたら、うれしいです。

応援、よろしくお願いいたします♪


これまでに書き込みいただきましたカスタマーレビューはこちら

書き込み、応援、ほんとうに、ありがとうございます!




*「セルフ・ラブ」をテーマにしたコラボレーション・イベント神戸にて開催決定!


やまがみてるお 寺川貴也 ユウ トークセッション「セルフ・ラブやるよ!」


◆日時:2013/03/22 (金)

◆時間:18:30 - 22:00 (開場:18:00)

(22時半頃まで延長する場合があります)

◆会費:¥4,000 (食事 + ワンドリンク込)

◆場所:神戸JR元町駅から徒歩5分の会場です

(詳細は申し込みいただいた方にご連絡いたします)


詳細はこちら

お申し込みはこちら




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

こんにちは、やまがみさん。

以前から「自由意志はない」や「サレンダー」などのキーワードは知っていましたが、観察意識の中で洞察が深まり、体感としてすべてが繋がり、「起こることはすべてあるがまま」を理解しました。

自分がいるように思わされていた。
自分がすべてやっていたつもりになっていた。
だから何もせず、全てお任せでいいんだ。
私は何もする必要はないんだ。
これまでも、そしてこれからも、私はただただ観てるだけでいいんだ!!

この時、近所のドブ側のせせらぎも、飛んでいる鳥の鳴き声も、そして私と思えるものも、すべて「それ」であると気付きとても感動したのを覚えています。

この後も自我に翻弄されることもありましたが、私のすべてを「それ」にゆだねると、自然と観察意識になっていることに気付きました。
つまり思考観察=サレンダー(ゆだね)であると。



「思考観察がたまにできなくなる」「体験の主体がよくわからない」という方もおられますが、できなくなるのも、よくわからないのも、自分の努力が足りないから、という訳ではありません。
それが「あるがまま、起きたこと。」だと理解しています。
なので自分を責めずに、冷静にそんな自分を観てみて下さい。

もしくは「私がわからないのも、私が起こしたことではないし、こうなるようにプログラムされてたんだなー。そしてこのように思考していることも…。
なら仕方ない。このあとは全て任せます。」と完全に思えた時、自分の視点を意識してみて下さい。

これは我流な所もあるので、もしかしたら混乱してしまう方もおられるかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。
2013/03/09(土) 00:04:37 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

> 以前から「自由意志はない」や「サレンダー」などのキーワードは知っていましたが、観察意識の中で洞察が深まり、体感としてすべてが繋がり、「起こることはすべてあるがまま」を理解しました。

そんなふうにして、すべては「体感」をとおして理解されていくのですよね。

> 自分がいるように思わされていた。
> 自分がすべてやっていたつもりになっていた。
> だから何もせず、全てお任せでいいんだ。
> 私は何もする必要はないんだ。
> これまでも、そしてこれからも、私はただただ観てるだけでいいんだ!!

> この後も自我に翻弄されることもありましたが、私のすべてを「それ」にゆだねると、自然と観察意識になっていることに気付きました。

結局は、抵抗することで、私たちはそこからはなれていただけのことなのですよね。


> 「思考観察がたまにできなくなる」「体験の主体がよくわからない」という方もおられますが、できなくなるのも、よくわからないのも、自分の努力が足りないから、という訳ではありません。
> それが「あるがまま、起きたこと。」だと理解しています。
> なので自分を責めずに、冷静にそんな自分を観てみて下さい。

いいアドバイスですね。

私たちには、このようなことを伝え合っているなかでも、それを「努力」として意図せずに伝達されていくことが起こります。

これは努力なのではなく、「ただ気づくこと」なのですが、これがわかっていただけるまでは、「思考」に「その状態になる努力」にすりかえられてしまいます。

私のお伝えしている努力とは、「ただ気づきつづける」努力です。
2013/03/10(日) 15:06:14 |URL|やまがみてるお #- [編集]
こんにちは、やまがみさん。

>私たちには、このようなことを伝え合っているなかでも、それを「努力」として意図せずに伝達されていくことが起こります。


思考観察を実践して行き、ある程度理解が深まると、

「思考観察を忘れてた!もっと努力しなきゃ…」→観察(気付く)

「混乱してきた!苦しい…」
→観察(気付く)

という図式が自動的に体感としてわかります。
より洞察が深まると、この図式さえも飛び超えてしまいますが、

そこに至るまでは今までの習慣だった「努力する」をやって、少しずつ気付きを得続け、理解していかなければいけないのかもしれませんね…。
やはり実践あるのみです。

まだ観察を始めて間もない方、実践中の方、大きな気付きを得られた方…それぞれの方々に合ったさとりのアドバイスをし続けているやまがみさんには本当に頭が下がります。
しかしそれもやまがみさんの喜びのひとつなのでしょうか?(笑)
スピリチュアルTVで「さとりを伝えることが一番楽しい」と話されていたやまがみさん、輝いてるなあと感じました!

いつもありがとうございますm(_ _)m
2013/03/13(水) 21:45:57 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

> そこに至るまでは今までの習慣だった「努力する」をやって、少しずつ気付きを得続け、理解していかなければいけないのかもしれませんね…。

私たちは努力という習慣に苦しめられているのかもしれませんね。

> まだ観察を始めて間もない方、実践中の方、大きな気付きを得られた方…それぞれの方々に合ったさとりのアドバイスをし続けているやまがみさんには本当に頭が下がります。

そんなふうにねぎらっていただけるだけで、うれしくなります。

> しかしそれもやまがみさんの喜びのひとつなのでしょうか?(笑)
> スピリチュアルTVで「さとりを伝えることが一番楽しい」と話されていたやまがみさん、輝いてるなあと感じました!

ありがとうございます。

悟りは進化だと感じています。
この進化に貢献できるなんて、なんて光栄なんでしょう!

だからこそ、たいへんなこともありますが、うれしいんですよね!

みなさまの悟りに貢献させてくださいまして、本当に、ありがとうございます!!
2013/03/14(木) 01:37:30 |URL|やまがみてるお #- [編集]
私は思考観察を続けてきて自分の人生観が180℃変わり、まるで別人になったと感じます。
今までは世間は敵だらけで、常に戦って行かなければ幸せは獲られない、そのため周囲も、そして自分も傷付けてしまい正に四面楚歌状態でした…。

>みなさまの悟りに貢献させてくださいまして、本当に、ありがとうございます!!

こちらこそ素晴らしい人生に導いていただきまして本当にありがとうございます!!
やまがみさん、そしてコメント欄のみなさん…本当に、本当に感謝です!!
これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m
2013/03/14(木) 13:14:19 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
> 私は思考観察を続けてきて自分の人生観が180℃変わり、まるで別人になったと感じます。

> 今までは世間は敵だらけで、常に戦って行かなければ幸せは獲られない、そのため周囲も、そして自分も傷付けてしまい正に四面楚歌状態でした…。

↑ そこから、180℃変わられたということなのですから、すばらしいですね!

> >みなさまの悟りに貢献させてくださいまして、本当に、ありがとうございます!!
>
> こちらこそ素晴らしい人生に導いていただきまして本当にありがとうございます!!

みんなで、思考に気づいて、人生を180℃変えて生きていきましょう!
2013/03/19(火) 00:04:36 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/353-4ab553b9

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。