誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


つとむさんの思考観察記録(5)思考は、ラジオのようにただ聞き流せばいい。だけど思考は狡猾!

02-27(水)22時07分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年1月14日 つとむさん


言葉の思考には散々振り回されましたが、

イヤホンで聴くラジオみたいなものだと気付いたら

観察が軌道に乗りました。


世界があるがままだとしたら、

この思考もあるがままの世界の一部。

流して観てれば良いかなといった心境です。


しかしやまがみさんのラジオで

そのような気付きに至ったのは不思議ですね(笑)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

つとむさんは、イヤホンをとおして

ラジオから流れる声を聞く感覚と、

頭のなかのおしゃべりを聞いている視点が

おなじであることに気がつきました。


また別のある人は、本を黙読したときの、

頭のなかで本を読む声を聞いている意識が

それだと気がつかれました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年1月14日 やまがみてるお


> 言葉の思考には散々振り回されましたが、

> イヤホンで聴くラジオみたいなものだと気付いたら

> 観察が軌道に乗りました。


つとむさん、すばらしい気づきですね!


「イヤホンでラジオを聴いているようなつもりで

思考を観察する方法」は、

みんなにお伝えする価値があるかもしれませんね。


(前回と今回の記事で、お伝えさせていただきました 〔感謝〕 )


> 世界があるがままだとしたら、この思考もあるがままの世界の一部。


> 流して観てれば良いかなといった心境です。


まったくそのとおりです!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

思考の観察をはじめると、私たちは、

思考とは、ただ流して見ているだけで、

自然に消えていくことを体験します。


このような体験を積み重ねていくことによって、

思考とはまったく信じる必要がないことを

理解することができるようになります。


けれども、この理解は、すぐにまた忘れ去られます。

それは、何度もお話しているように、

それが私たちの習慣だからです。


思考は狡猾ですので、私たちは、

ときには、「思考を観察している」という

思考に同一化することもあります。


つとむさんは自分のなかの

「思考を観察しよう」という思考に気づくことで、

観察意識に戻られたことがあることをご報告くださいました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年1月18日 つとむさん


こんばんわ。

ご著書すべて読ませて頂きました!


他の方も仰ってますが、図説入りで

期待どおりとても読みやすかったです!


(ありがとうございます!)


読んでて難しいかな? と感じる文章には

必ず絵による説明が上に入っており、

ブログではわからなかった部分も

理解することができました。


また論理的に科学に基づいた

説明もされているので、

スピリチュアル系の本に慣れていない人でも

とっつきやすい本だなと感じました。


“いまここ”や、自我=記憶、

無思考、宇宙との分離と統一など、

馴染みのない人には難解なさとりのキーワード、

それにプラスして実践が丁寧に説明されており、

こちらの本だけで

最初の一瞥を得る人はいるのではないかと思います。


理解→さとりでは必ずしもないですが、

私のように最初の一瞥と思える出来事から

その後四苦八苦し、あれこれと

追体験する方法を探してしまう者にとっては、

ただシンプルに思考を観る大切さを理解でき、

自我も納得の内容でずっと観察を

続けていこうという気持ちになりました。


そんな中、あらゆる思考を観察しているうち

「思考を観察しよう」という思考を観察をしていたら、

目の前が真っ白になったというか、

何か大きな気づきが降りてきそうな感覚になりました。

言葉ではうまく説明できないのですが…。


お忙しいと思いますが、

21世紀のさとり読本第2弾!期待しております!


次はやはり絵本ですかね?


それまでこちらのブログ、

ご著書を支えに思考観察を続けて行こうと思います!

素敵な本、ありがとうございました!(^^)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2013年1月20日 やまがみてるお


うれしいご感想、ありがとうございます!


> あらゆる思考を観察しているうち

> 「思考を観察しよう」という思考を観察をしていたら、

> 目の前が真っ白になったというか、

> 何か大きな気づきが降りてきそうな感覚になりました。


そういうことが起こったときには、どんどんと、

その感覚を信じて、感じられるようにしてください。


> 言葉ではうまく説明できないのですが…。


当面のあいだ(定着して体験が深まるまで)は、

ことばで説明することが目的ではなく、

それを体験することが目的ですので、

ことばであらわそうと思考するよりも、

その状態をじっくりと、

ただ感じられることをおすすめします。


体験が進み、その状態があたりまえになり、

つとむさんのことばで

それをほかの方と共有したいと感じられたら、

しだいにことばででも

表現することができるようになっていくはずです。


> お忙しいと思いますが、

> 21世紀のさとり読本第2弾!期待しております!


つぎの目標は、思春期世代向けの「さとり読本」です!



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

観察をすることで、私たちは思考からはなれ、

本当の自分を取り戻すことができます。


けれども、思考は狡猾ですので、

「思考を観察せよ」や

「思考を観察しなければならない」や

「私は思考を観察している」などの

思考のなかへと私たちを引き戻そうとします。


私たちの目的は、

「思考を観察『する』」ことではありません。


「ただ思考に気づく」こと、そして「気づきつづけること」です。


思考を観察して、思考に気づき、

「思考を観察している視点」であることです。




私たちにとって大切なことは、

「思考に気づいている状態」を「定着『させること』」ではありません。




「いま(この瞬間に)『思考』に気づいている」か「否か」です。




「いま(この瞬間に)『思考』に気づいている」状態が

「いま」「いま」「いま」と、

ずっとつづいていくことによって、

やがてそれが「ただ習慣化」されます。




習慣化されることで、定着が起こります。




ですから「いま」思考に気づいていることが重要なのです。




「ただ『思考』に気づいている」ことの重要性を、

どれほど強調したとしても、私たちの思考は、

うまくこれを「未来の目的」にすりかえてしまい

私たちをふたたび「目的達成」という思考のなかへと取り込もうと試みます。




未来の目的にすりかえることで、いまの価値をおとしめ、

それに成功し、これによって、思考は生き延びることができるからです。




私たちは、便宜上「定着」ということばで、

それのことを伝え合っていますが、じっさいには

「いま(この瞬間に)『思考』に気づいている状態』を、

「忘れない」ようになり、

それが、つぎの瞬間、さらにつぎの瞬間へと

(「思考」に気づきつづけていくことが、ずっと忘れられずに)

つづいていく状態のことをいっています。




ですから、これは「目的」のことをいっているのではなく、

「いまここ」の自分の「意識状態」

(「いま(この瞬間に)『思考』に気づいている」か「否か」)

のことをいっているだけのことなのです。




そしてこれがもしも「否」の場合であっても、

それによって、自分を責めず(これ自体が思考であることを理解して)、

その「否」が思考であることを思い出します。




これを思い出せるから、「思考の観察」なのです。




なぜなら、これを思い出さないときには、私たちはこの思考に同一化し、

「否」という気分におそわれ、自分を責めるからです。




目的は「少しでも早く(これは未来です)思考からはなれた視点を

定着させる」ことなのではなく「『いま(この瞬間)』において、

それが『思考』であることに気づき、その気づいた『視点』とともにあること」です。




そうすれば、おのずと、その視点は定着していきます。




*Information*


*『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』ナチュラルスピリット刊、好評発売中!

発売1週間で初版完売いたしました。

ご購入ありがとうございました。

まだの方は、ぜひ! ブログ、誰でも「悟り」プロジェクトの集大成です!



お読みくださいました方で、応援いただける方は、

アマゾンにてカスタマーレビューを書いていただけましたら、うれしいです。

応援、よろしくお願いいたします♪


これまでに書き込みいただきましたカスタマーレビューはこちら

書き込み、応援、ほんとうに、ありがとうございます!




*「セルフ・ラブ」をテーマにしたコラボレーション・イベント神戸にて開催決定!


やまがみてるお 寺川貴也 ユウ トークセッション「セルフ・ラブやるよ!」


◆日時:2013/03/22 (金)

◆時間:18:30 - 22:00 (開場:18:00)

(22時半頃まで延長する場合があります)

◆会費:¥4,000 (食事 + ワンドリンク込)

◆場所:神戸JR元町駅から徒歩5分の会場です

(詳細は申し込みいただいた方にご連絡いたします)


詳細はこちら

お申し込みはこちら




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/28(木) 02:16:31 || # [編集]
こんにちは、やまがみさん。

前回でこちらのシリーズは完になったかと勝手に思い込んでおりました(汗)
まだ続くのですね!(笑)

>(前回と今回の記事で、お伝えさせていただきました 〔感謝〕 )

こちらこそありがとうございます(^^)

イヤホンからのラジオとして観察するのは、自分にとってさほど問題なさそうな思考から始めると感覚が掴めやすいと思います。

重要課題と思える思考から始めると、どうしてもラジオとは思えなくて思考と同一化してしまいますね。
思考と自分の同一化の習慣から脱するには、やはり少しずつ慣らしていった方が楽かもしれません。

コメントには「雑音のように思考を聞き流す」と書きましたが、ようく観察してみると、どうでもいい思考は消えてしまい、また次の思考が湧き出てきます。
その消えた時が「無思考」であり、慣れてくると無思考が持続してきます。

その無の状態に慣れてくると、それが自分の本質と感じられるようになりました。
本質がわかると、やはり思考とは、ただの雑音だったということが深く理解できました。
2013/02/28(木) 16:57:10 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

つとむさんシリーズは、いま、半分あたりだと思います(笑)

> イヤホンからのラジオとして観察するのは、自分にとってさほど問題なさそうな思考から始めると感覚が掴めやすいと思います。
> 重要課題と思える思考から始めると、どうしてもラジオとは思えなくて思考と同一化してしまいますね。
> 思考と自分の同一化の習慣から脱するには、やはり少しずつ慣らしていった方が楽かもしれません。

そのとおりだと思います。これも、また記事に書きますね。

> コメントには「雑音のように思考を聞き流す」と書きましたが、ようく観察してみると、どうでもいい思考は消えてしまい、また次の思考が湧き出てきます。
> その消えた時が「無思考」であり、慣れてくると無思考が持続してきます。
> その無の状態に慣れてくると、それが自分の本質と感じられるようになりました。
> 本質がわかると、やはり思考とは、ただの雑音だったということが深く理解できました。

けっきょく、私たちに必要なのは、体験なのですよね。

体験すると、思考(自我)を説得する必要はありませんものね。


みなさんも、どうか実験して、体験してみてください!

自分にとってさほど問題ではなさそうなことで、
思考が「ノー」といったときにそれに気づき、
あえて「イエス」を選択する実験です。

そうして、その結果を観察します。

本当に自我のいうとおり、その後「ノー」と目くじら立てるようなことがおこったのか、それとも・・・。

この結果を目撃したら、私たちのいっていることが体験的に理解していただけると思います。
2013/03/01(金) 23:13:27 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

>つとむさんシリーズは、いま、半分あたりだと思います(笑) 

そうなんですね(笑)
私自身は思考に巻き込まれたり、同じ所でつまづいてループしてたりと思える時がいまだあります。
しかしシリーズを読んでいて、自分はループしているのではなく、螺旋階段を昇るように一歩一歩前進しているとわかりました。

そして昨日など、今までなら焦りと緊張で憂鬱になる出来事があったのですが、「ラジオうるさいなー」くらいの感覚でした。
私の考え方、人生、変わったなと思いました。
思考観察を続けてきて本当に良かった…。


思考の観察について私の感覚を一昨日コメントさせて頂きましたが、
読み返してみると、やまがみさんが普段おっしゃていることをなぞっているだけ…と気付き、恥ずかしくなってしまいました(;^_^A

しかしやまがみさんのお伝えしていることを、深く実感できるようになってきたのかなと思います。
やはり実践を続け、実感することが大事ですね!

次の記事も楽しみにしております!
2013/03/02(土) 11:20:48 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

> 私自身は思考に巻き込まれたり、同じ所でつまづいてループしてたりと思える時がいまだあります。
> しかしシリーズを読んでいて、自分はループしているのではなく、螺旋階段を昇るように一歩一歩前進しているとわかりました。

これが自覚できているので、確実に前進していますね。

> そして昨日など、今までなら焦りと緊張で憂鬱になる出来事があったのですが、「ラジオうるさいなー」くらいの感覚でした。

思考の内容によっては大分余裕が出てきましたね。

私なんかでも、いまだに苦手な内容の思考のときには、しばらく振り回されることもありますが、それでも、自分を責めないようにして、「気づいたらはなれる」ことを注意しています。

> 私の考え方、人生、変わったなと思いました。
> 思考観察を続けてきて本当に良かった…。

思考の観察をはじめられ、効果を実感されはじめられた方は、みなさんそうおっしゃってくださいます。
これがうれしいですね。

> 思考の観察について私の感覚を一昨日コメントさせて頂きましたが、
> 読み返してみると、やまがみさんが普段おっしゃていることをなぞっているだけ…と気付き、恥ずかしくなってしまいました(;^_^A

おなじことかもしれませんが、この意見はつとむさんの「体験からの声」ですので、つとむさんがそう書いてくださったことで、私が話していることの信憑性がまたあがったことになりますので、読んでくださった方のなかから、やってみようと思われるかたが、また増えると思いますので、ありがたいことだと感じていますよ。
2013/03/03(日) 14:48:18 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさん、こんにちは。
返信遅くなりまして申し訳ございません。

>読んでくださった方のなかから、やってみようと思われるかたが、また増えると思いますので、ありがたいことだと感じていますよ。

そう言って頂けると助かります(^^;)
ありがとうございます。


体験の主体が思考でもなく、肉体でもなく、いわゆる「今までの私」ではないことを理解始めると、すべてを委ねられる感覚になりますね。

元々私は願望達成を求めスピリチュアルを追求し始めました…。
その後さとりに興味を示し、しばらく現世利益なことには関心が向かなくなっていたのですが、
全てを委ねることができはじめた最近、願望だったことが叶いつつあることに気付きました。
まったく不思議なことが起きはじめています。
2013/03/06(水) 15:55:00 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
> 返信遅くなりまして申し訳ございません。

まったく、気にする必要はありませんよ。
コメント欄のコメントのやり取りは、
お互いに無理のないペースで進めていきましょう。

> 体験の主体が思考でもなく、肉体でもなく、いわゆる「今までの私」ではないことを理解始めると、すべてを委ねられる感覚になりますね。

> 元々私は願望達成を求めスピリチュアルを追求し始めました…。

私もそうでした。
が、願望実現(思考の操作性)はことごとく達成せず、このため、逆に苦悩が増大することを体験しました。

いまでは、おそらく願望実現は、こうやって(私たちを苦悩と対峙させることで)、さとりに導くために必要なのだろと感じています。

> その後さとりに興味を示し、しばらく現世利益なことには関心が向かなくなっていたのですが、
> 全てを委ねることができはじめた最近、願望だったことが叶いつつあることに気付きました。

多くの人が、さとりに興味を持ちはじめると、現世利益に興味がわかなくなるようなことを経験します。

けれども、これでは、さとりの意味が半減してしまうと私は感じています。

私たちは、さとっても、この現実世界を生きるのですから。

> まったく不思議なことが起きはじめています。

何が起こりはじめているのか、とっても興味がありますが、
またお話いただけるときに、お教えいただけますとうれしいです。

けれどもそれも、あるがままなのでしょうね。
2013/03/06(水) 18:39:15 |URL|やまがみてるお #- [編集]
こんにちは。

>けれども、これでは、さとりの意味が半減してしまうと私は感じています。  私たちは、さとっても、この現実世界を生きるのですから。 

ハッとしました…。
そうですよね。
さとりを得たらゴールみたいな感覚でしたが、まだまだ人生は続きますし、その人生を楽しむために産まれてきたんですからね。
さとりの人生を楽しむですね!


叶いつつあることは…とても言いづらいのです(汗)
読まれた方は「そんなこと!?ズコーッ!」となります(笑)
私にとっては涙がこぼれるほど大きな出来事でしたが…決心つきましたらお話し致します。
コメントに書いておきながらもったいぶった感じで本当にすみません(;^_^A

小さな願望でしたらポツポツ叶ってるなということはあります。
今後、「これは!」ということがありましたらご報告させて頂きます!(^^)
2013/03/08(金) 00:08:57 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
こんにちは。

さとりによって、私たちは、思考に操作されない主体性を取り戻します。

このため、これまで信じていた自分という概念(自分の人生経験の記憶)がつくりだしていた制限から自由をとりもどします。

このおかげで、行動の可能性がもっと広がっていきます。

「そんなこと、不可能!」っていう思考が、自分の人生経験の記憶があるからこそ、感じていたものであることが見破られるからです。

つとむさんのいま叶いつつあることがどういうことかはわかりませんが、
私のいう願望実現は、このように、自分の行動が変わることによって起こります。

> 叶いつつあることは…とても言いづらいのです(汗)
> 読まれた方は「そんなこと!?ズコーッ!」となります(笑)
> 私にとっては涙がこぼれるほど大きな出来事でしたが…決心つきましたらお話し致します。

楽しみにしています。

願望実現はともかく、やはり思考の制限から自由を取り戻すと、人生は間違いなく好転していきます。

なぜなら、人生を混乱させているものが思考だからです。
2013/03/08(金) 15:55:10 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/352-772acbc5

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。