誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


無意識、習慣的な「ノー!」に気づき、意識的に「イエス」を選んでみる

02-10(日)14時16分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「いまここ」とは、「ただあるがままに進展していくもの」です。

私たちがそれに対して、いくら「ノー!」といおうとも、です。




「いまここ」が、「ただあるがままに進展していくもの」であることが理解されると、

「いまここ」に対する否定性はなくなります。




「いまここ」を否定しないかぎり、「いまここ」に苦悩は存在しません。




思考が「ノー!」といわなければ、

そこには「ノー!」の出来事は存在しないことを私たちは目撃します。




思考が「ノー!」というたびに、私たちは苦悩を創造しているのです。




「いまここ」には否定すべきものは何も存在しません。

このことが理解されていくことで、

私たちは、苦悩を「創造する」(空想する)ことから目覚めていきます。




思考が「ノー!」といったときにそれに気づき、

「ノー!」ではない選択をおこなってみましょう。




思考が「ノー!」といったときにそれに気づき、

あえて「あるがまま」にゆだねてみる選択肢を選んでみます。




私たちは「どんなことをしてでも悟りたい」といいます。

けれども、思考が「ノー!」といったときにそれに気づいても

「イエス」の行動、判断を選択することはありません。




あなたは、どんなことをしてでも悟りたいですか?




それとも、これからも思考の「ノー!」とともに生きていきますか?




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

やまがみてるお様
前回のブログでのコメントありがとうございます。

幼い頃からの、一人遊びの物語り作りが習慣になってるのですね。

その思考に気付き、今、ここに戻る…これを繰り返しやって行けば良いですね?

今回の、ブログのこれから思考が「ノー」と言った時に、それに気付き、「あるがまま」にゆだねてみる選択をして行きます。

実は、昨日やってみましたが、…手強いですね。

しかし、こうして自我の存在を知って行く事は、苦しく、負けたりしながらも喜びにつながります。
いつも、素晴らしいメッセージをありがとうございます。

☆感謝☆



2013/02/10(日) 16:18:50 |URL|蓮華ホタル #- [編集]
ブログタイトル変更。
アメブロの平井ケンタです。
先日は、ご訪問・コメント、ありがとうございました。
自我からの解放に関してのアドバイス、有り難く頂きました。
ちなみに、アメブロの私のブログタイトルを変えました。
『瞳を閉じないで♪』です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますo(^-^)o☆合掌感謝恩寵祝福☆
2013/02/10(日) 16:27:12 |URL|平井ケンタ #- [編集]
質問です。
やまがみさんは「3ヶ月で思考の観察が定着した」という事ですが、仕事をしながら思考を観察していたのでしょうか?
2013/02/11(月) 00:03:35 |URL|tom #vAGFpJJs [編集]
おめでとうございます!
ナチュラル・スピリット出版社からお知らせが来ました!
5月の東京でのワークショップ開催、おめでとうございます(*^o^*)
2013/02/11(月) 13:24:33 |URL|平井ケンタ #- [編集]
具体的には?
いつも楽しいブログありがとうございます

日常生活の中でいかに実行していけばよいか、そんなことばかりを考えて(思考?)しまいます

たとえば、不安や心配が生まれた時
「これは、思考の産物だ」と気づき、思考が生み出している未来のドラマ(過去の経験)に反応してると気づき、深呼吸をして”今”にとどまる

こんな感じでよいのでしょうか?


2013/02/12(火) 11:22:31 |URL|さんとる #- [編集]
蓮華ホタルさんへ
こんにちは。

> 幼い頃からの、一人遊びの物語り作りが習慣になってるのですね。
> その思考に気付き、今、ここに戻る…これを繰り返しやって行けば良いですね?

思考が起こったときにそれに気づき、それに気づいている視点をキープして、その内容からはなれた視点で生きることに慣れていくと、思考の内容が従う必要にないものであることが、しだいに理解されていきます。

> 今回の、ブログのこれから思考が「ノー」と言った時に、それに気付き、「あるがまま」にゆだねてみる選択をして行きます。
>
> 実は、昨日やってみましたが、…手強いですね。

そうですね。

これは手ごわく、もっとも無視したい衝動にかられることであるがゆえ、誰もがさまざまな理由をつけて、その選択から逃げようとします。

そうして悟りは後回しにされます。

> しかし、こうして自我の存在を知って行く事は、苦しく、負けたりしながらも喜びにつながります。
> いつも、素晴らしいメッセージをありがとうございます。

悟りは体験です。

体験し、自我の選択こそが苦悩の原因だったこと理解されたら、その選択は、自然に手放されていきます。
2013/02/12(火) 22:02:00 |URL|やまがみてるお #- [編集]
平井ケンタ さんへ
こんにちは。

こちらこそ、いつもありがとうございます。

ブログのタイトルを変更されたのですね。

変更しておきますね。
2013/02/12(火) 22:04:37 |URL|やまがみてるお #- [編集]
tomさんへ
こんにちは。

いい質問ですね!(池上彰さん風〔笑〕)

私は当時うつのひどい状態でしたので、
まともな仕事はできないような状態でした。

そのため、その頃は、知的障害者さんをお預かりする施設で、
いっしょに絵を描いてすごすというような仕事に、一週間のうち三日ほど通っていました。

その仕事以外の日は、自分の絵を描いて過ごすという感じでした。

仕事にもよるでしょうが、それが強いストレスになる人は、できるだけ隠遁したほうがいいと思います。
もちろん、その人のできる範囲でですが。

ですから私は、
しばらく、一般的な仕事という概念に縛られることからも遠ざかるという手もありかなと思っています。

けれども、それを決めるのも、ご本人さん次第だと思います。
2013/02/12(火) 22:12:10 |URL|やまがみてるお #- [編集]
平井ケンタさんへ
ありがとうございます。

需要があれば、名古屋付近での開催も検討していきたいと思っていますので、
そのときには、よろしくお願いします。
2013/02/12(火) 22:13:20 |URL|やまがみてるお #- [編集]
さとるんさんへ
こんにちは。

こちらこそ、いつもありがとうございます。

> 日常生活の中でいかに実行していけばよいか、そんなことばかりを考えて(思考?)しまいます

実行だとは考えずに、ただの観察だととらえられるといいのではないでしょうか。

私たちは何もしません。

思考が「ノー!」といったときにそれに気づき、ただ「ノー!」という反応はせずに、その後に起こる出来事を観察します。

> たとえば、不安や心配が生まれた時
> 「これは、思考の産物だ」と気づき、思考が生み出している未来のドラマ(過去の経験)に反応してると気づき、深呼吸をして”今”にとどまる
> こんな感じでよいのでしょうか?

不安や心配が起こったときには、その不安や心配を否定せずに、それを感じ(その感情を感じつくします)、その後、何が起こるかを観察します。

その感情を感じつくすとは、不安を感じたら、不安で不安でしょうがないくらいに、その不安を感じるようにします。「不安ではない」と自分にいいきかせるのではありません。不安であることに気づき、不安を感じていることを認め、不安を感じます。

心配を感じたら、心配で心配でしょうがないくらいに、その心配を感じるようにします。「心配ではない」と自分にいいきかせるのではありません。自分がいま心配であることに気づき、心配を感じていることを認め、心配を感じます。

感じつくすとそのエネルギーが消費されたあと、感じていた不安や心配は小さくなっていきます。

そのあと、ほんとうに、不安を感じていたことや心配を感じていたことが、じっさいに起こるのかを観察します。

そうして起こる出来事を観察して、目撃して、思っているようなことが起こらないことを、実験します。

「いまにとどまる」というのは、思考をこえた「いまこの瞬間」の体の感覚を生きている状態ですので、そこには思考はありません。

ほんとうに「いまにとどまる」ことができる人は、それだけで、不安も心配もそのほかの思考もこえて、平安な状態にあることになります。

思考を観察するという私の方法で、思考からはなれた視点が定着しても、「いまここ」に到達しますし、
それが苦手は人は、「いまここ」に意識を集中することで、不安も心配も思考もない状態になりますので平安(悟り)を生きることができます。
2013/02/12(火) 22:26:22 |URL|やまがみてるお #- [編集]
>いい質問ですね!(池上彰さん風〔笑〕)

やったー!褒められたー(笑)

私も今は精神的に、普通に働けそうにありません。
無職でほとんど引きこもりですが、社会との関わりを考えようと思います。

やまがみさんは、障害者施設で働いていた時、勤務中も思考を観察していたのですか?
私には上手くできませんが、意識の中心から思考を観察していると、頭は冴えるものなんでしょうか?
2013/02/13(水) 19:38:17 |URL|tom #vAGFpJJs [編集]
tomさんへ
こんにちは。

> 私も今は精神的に、普通に働けそうにありません。
> 無職でほとんど引きこもりですが、社会との関わりを考えようと思います。

ほかの人とおなじ生き方ができないとダメみたいな風潮はありますが、ほんとうはまったく気にする必要はないと思います。

けれども、自我は、それを気にしますが。

> やまがみさんは、障害者施設で働いていた時、勤務中も思考を観察していたのですか?

日常生活中のすべて(もしくは、ほとんど)に、思考に気づいていたいのですから、
もちろん観察するように勤めます。

けれども、じっさいには、勤務中はさまざまないやな要因(自我がいやだという要因)が起こりますので、その思考に翻弄されるようなことが起こります。

けれども、そのようなときにも、思い出すことを心がけ、少しずつでもいいので、勤務中であっても気づくことを目指します(思い出すようにします)。

> 私には上手くできませんが、意識の中心から思考を観察していると、頭は冴えるものなんでしょうか?

最初からうまくはいきませんが、それでも、思い出すように努める以外にありません。

頭がさえるのではなく、あるとき習慣化されます。

努めなければ、習慣化は起こりません。
2013/02/13(水) 21:03:41 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/339-2276739c

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。