誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


『「ビジネスゲーム」から自由になる法』~お金と仕事の呪縛からの目覚め~

01-23(水)16時06分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』を知っていますか?



ロバート・シャインフェルド著、本田健訳、VOICE、2012年。




この本に関しては、解説できません。




なぜならこの本の内容をあまり深く解説することは、

著者ロバート・シャインフェルド氏の意図を

裏切ってしまうことになるからです。




私が説明するよりも、

これらの書を読み込んで、

そこに書かれてあることを、

自分の人生でじっさいに体験されることが大切だからです。




私たちは「マネーゲーム」(お金にまつわること)との関係に、

ずっと翻弄されてきています。




どうして翻弄されるのでしょうか?




シャインフェルド氏はいいます。

「『マネーゲーム』は完全なる失敗を作り出すために設計されたもの」

(『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』25ページ) だからです。




お金に対して、これまでとおなじ方法で関わりつづけていくかぎり、

私たちに勝ち目はありません。




そこには「完全なる失敗」が待ち受けているだけだからです。




シャインフェルド氏は

「どこからお金がこの世界へとあらわれてくるのか」、

「お金が生まれ出てくる源」に対する誤解こそが、

私たちの苦しみ(負けゲーム)の原因であることを、

この著書のなかで解き明かしました。




もちろん、そこに書かれてあることは、

これまでの常識と比較すると、

大きく逸脱しているように感じられるかもしれません。




けれども、私たちの信じている常識のほうが、

ほんとうの世界から逸脱しているのだとしたら?




私たちの信じていることだけが、

ほんとうに正しいと、いいきれるでしょうか。




それを信じて生きつづけていくことのほうが、

ほんとうに幸せと断言できるでしょうか。




私たちがあたりまえと感じていること、

信じていることに、おかしなところはまったく存在しないのでしょうか。




ただ(無意識に)無視をしているだけなのではないでしょうか?




少しくらいの怪我ならば、それはほうっておくだけで、勝手に治ります。

では、どうして勝手に治るのでしょうか?

自然治癒能力?

このことばが、ほんとうにその答えをあらわしていますか?

だとしたら、その自然治癒能力は、どこから来るのでしょうか。

考えたことは、ありますか?

考えもせずに、ただ「そうだから」と信じているだけのことなのではないでしょうか。

怪我が治ることは、ほんとうは「おどろくべきこと」なのではないでしょうか。

「おどろくべきこと」であるにもかかわらず、

私たちは、小さなころからこれをあたりまえととらえ、

疑問に感じない習慣を身につけているだけなのかもしれません。




私たちの「信じている常識」では説明ができないことは、

ほかにも、たくさんあります。




あなたの目は、どうしてものが見えるのですか?

あなたの耳は、どうして音を聞くことができるのですか?

私たちの指先は、どうして「体を動かす意図」と連動して、

即座に反応するのでしょうか?

どうして、心臓は動くのでしょうか?

どうして、呼吸は規則正しく打ちつづいていくのでしょうか?




どうして、私たちは生きているのでしょうか。




私たちは、いったい、どこから来たのでしょうか?




世界は、いったい、どこから来たのでしょうか?




それは、ロバート・シャインフェルド氏のいう

「お金が生まれ出てくる源」とおなじところからです。




まもなく『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』の続編

『「ビジネスゲーム」から自由になる法』の発売が開始されます。







本作でもシャインフェルド氏は、私たちを、私たちの盲信している

「マネーゲーム」や「ビジネスゲーム」からの目覚めへと、

彼ならではの突出した方法で、導いてくれるでしょう。




前作においても、

違和感もなく、とっても読みやすく翻訳してくださった本田健氏は、

本作の「訳者まえがき」にて、つぎのように書いています。




  「この本を手に取ったあなたは、

   ちょっと危険な旅に出ようとしています。

   最後まで読んでしまうと、

   これまでの常識がガタガタと崩れてしまう可能性があるからです。

   今まで当たり前だと思っていたことが、

   ひょっとして違ったかもしれないということに気づくと、

   人生が大きく変わってしまいます」




新しい時代の常識が、この書のなかに詰まっています。




新しい常識を生きはじめると私たちは、

「マネーゲーム」や「ビジネスゲーム」の幻想から目覚め、

かつ、その目覚めた視点から、それを楽しむことができるようになります。




新しい常識の時代が、すぐそこまで迫っていると感じます。




「これまでの常識がガタガタと崩れてしまう」音に、いっしょに耳を傾けてみませんか?




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

私には新しい書籍です♪
シャインフェルドさんは知りませんでした。
覚醒の視点から経済を理解することを説いて下さっているのでしょうか。素晴らしいです。
新しい世界観、ニューアース・エナジーが、地球のあちこちで活性化・表面化され始めているように思います。
覚醒意識が中心の地球人類意識になったとしたら、あのジョン・レノンも嬉しくなって、あちらから遊びに来て下さるかも知れないですねo(^-^)o
2013/01/23(水) 16:49:55 |URL|ヒライ・ケンタ #- [編集]
平井ケンタさんへ
私も最初は「お金に関する本」と思って手に取りました。

じっさいは・・・。

シャインフェルドさんは、すぐれた視点と、解説能力をもたれたかただと思います。

新しい世界観に貢献する重要な本だと思います。

ジョン・レノンがまだ生きていたら、もっと大きな声でこの歌を歌っているでしょうね!
2013/01/23(水) 17:10:40 |URL|やまがみてるお #- [編集]
こんばんは(^-^*)
やまがみてるお様ツイッターの千です。昨日はありがとうございました。ブログを拝見させて頂いて、実践に繋げて行きたいと思いますので、宜しくお願いします。
2013/01/23(水) 21:54:38 |URL|蓮華ホタル #- [編集]
蓮華ホタルさんへ
千さんは、蓮華ホタルさんっていうんですね。

こちらこそ、ありがとうございます。

これからも、どうぞよろしくお願いします!
2013/01/24(木) 01:24:38 |URL|やまがみてるお #- [編集]
名前ですが…FC2の登録に4文字以上と言うことで、千は却下されてしまいまして…。
イロイロ名前を考えてしまいました。
めちゃくちゃ思考にはまってしまいました。

その中で、自分の名前が嫌いでトラウマとなっていることに気付き、その時の事を思いだし、辛かった感情が出て、涙が溢れてきました。

同じ学年で、同姓同名がいたのです。300人もいたのに、同じクラスになってしまい、名前を出席番号で呼ばれたり、からかわれたり…嫌な思いをしました。名前は自分ではないのに…

こんなに、自分の名前に辛い思いとして深く根付いていたんだな…って、ビックリしました。
気付けた事が嬉しいです。
やまがみさんのおかげです。

ありがとうございます。
☆感謝合掌☆
2013/01/24(木) 11:59:35 |URL|蓮華ホタル #- [編集]
蓮華ホタルさんへ
こんにちは。

> 自分の名前が嫌いでトラウマとなっていることに気付き、その時の事を思いだし、辛かった感情が出て、涙が溢れてきました。
> 同じ学年で、同姓同名がいたのです。300人もいたのに、同じクラスになってしまい、名前を出席番号で呼ばれたり、からかわれたり…嫌な思いをしました。名前は自分ではないのに…

つらい体験をされたんですね。
過去の体験が思い出されて、涙が出ることはいいことですよね。
昔の体験であるはずなのに、いま癒しが起こるのですものね。

私もずっと自分の名前を重荷に感じていたんですよ(笑)
「山上輝郎」って書きます。
父が思いをこめてつけてくれたんですが、名前負けしていると感じて、ずっと苦しんできました。
けれども、いまではこの名前のおかげで、自分のやりたいことをすることができるようになったと感じています。

ありがたいことです。
2013/01/24(木) 21:31:27 |URL|やまがみてるお #- [編集]
慣れないもので、操作を間違えたようです。皆様にも何か失礼がありましたら、お許しくださいませ…。

☆やまがみてるお様
涙は浄化につながりますか?
やまがみさんの、優しいお言葉に癒されました。

私の両親が一生懸命考えてくれたんでした…    やはり、自分中心に物事を見てはいけませんね。

少しづつですが、私という「思い着物」を一枚一枚脱いで行けそうです。
素敵なメッセージをありがとうございます☆

P.S.てるおさんの名前素敵です 
2013/01/25(金) 07:00:30 |URL|蓮華ホタル #- [編集]
はじめまして、やまがみさんの本を読ませていただきました!
はじめまして、こんにちは!
『「いまここ」にさとりを選択する生きかた』を読んで、どうしても感想が伝えたくなってここへ来ました。(無関係なコメントでブログを汚してしまってすいません。読まれたらすぐ消してもらっても構いません。)
Amazonのレビューがすごく高いのに不信感を感じつつも、実際に読んでみると、絶賛されるに値するすごい本を手に入れられたと感動してしまいました。
約5年間、何十冊もスピリチュアル(精神世界)の本を読み漁ることで自分の苦悩から脱出しようとしてきましたが、やまがみさんの本のおかげで、やっとそのゴールが見えてきたような気がします。
今まで読んできた名著の、更に一歩先の情報(いろんな著者が曖昧にしたままだった部分:これが知りたかった!)を分かりやすく噛み砕いて提供してくださる姿勢に、ありがたみを強く感じました。こんな素晴らしい本を書いてくださり、本当にありがとうございました。
…まだまだ伝えたいことはあるんですが…これくらいにしておいて。
さとりの境地に達することが出来たら、今度はもっと違った形で、心よりお礼申し上げたいと思っています。
ではでは、長文失礼しました。この度は本当にありがとうございました。

2013/01/25(金) 10:32:36 |URL|北村優貴 #gYoKhO2Q [編集]
蓮華ホタルさんへ
涙を流すことができることは、とってもすばらしい天からのプレゼントだと思います。

私も、些細なことでも涙を流すことがあります。

最近では涙を否定せず、その瞬間の感情を大切にして感じるようにすることができるようになってきました。

そうすると、生きることがとっても楽になったり、そこにいる自分を心地よく感じることができるようになります。

こんな体験が、感情(あるがまま)を否定する必要のないことを教えてくれます。

名前のこと、ありがとうございます。

私も、蓮華ホタルさんのお名前、すてきなお名前なんだろうなと思いながら、書いています。
2013/01/26(土) 00:25:51 |URL|やまがみてるお #- [編集]
北村優貴さんへ
はじめまして。
本当にうれしいご感想、ありがとうございます!
そんなふうにいっていただけることが、私の勇気につながります。

> さとりの境地に達することが出来たら、今度はもっと違った形で、心よりお礼申し上げたいと思っています。

さとりに対する期待がやはり障害になりえますので、ただ淡々と思考を観察してください。

思考を観察し、それを忘れたときには、また思考が忘れたことをネタにして、私たちを責めます。それすら「思考」であることを観察し、「『忘れてもオッケー』、でも『思い出したい』」という姿勢でつづけてください。

風のたよりで、優貴さんの活躍を耳にすることが楽しみです。

思考の内容を変えようとしたり、止めようとするのではなく、
ただ淡々と思考を観察しつづけることがコツです。
2013/01/26(土) 00:27:26 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/334-8daf3f97

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。