誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


エゴの残党に気づく

12-02(日)12時01分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




エゴって、ほんとうに、狡猾ですね。




私は、まだ自分のなかに残存していた

エゴの残骸に気づきました。




最近、私は

ほかの人のエゴが少し気になっていたのです。




ほかの人のエゴが気になるとき、

それを気にしているのは、

自分のエゴです。




エゴが存在しなければ、

すべてはあるがまま、

おこるがままへのゆだねが起こります。




したがって、ほかの人のなかのエゴに気づいても、

おこるがまま、その人の自由選択を尊重します。




その人がエゴをもっているということは、その人が、そのエゴ

(自分のなかの操作性とそこから生みだされる苦悩)から、

学んでいる最中だということだからです。




これゆえ、それは、その人にとって、いいことだということになります。




いいことを阻害する必要はありません。

あるがまま、おこるがままでいいことが、再確認されました。




さらにここから、

これは私自身のために起こっていたということもわかります。




すなわち、その人は、自分がそのエゴから学ぶと同時に、

私に対しても、それを教えてくれていたということなのです。




なんという、愛すべき人!

愛すべき、できごと! 




まるで「ホ・オポノポノ」が

語っているとおりの体験が起こりました(*)




「ありがとう」「ごめんなさい」「お許しください」「愛してます」




すべての出来事に、宇宙のいっさいに、

「ありがとう」「ごめんなさい」「おゆるしください」「愛してます」




すべてを、あなたにおまかせいたします。




(*)けれどもこれも、アファーメーションとおなじで、
   ただ唱えるだけでは、体験は起こりません。
   ことばの背後で感じている、
   宇宙に対してじっさいに感じている感覚のほうが起こります。





*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

こんにちは。
やまがみさん、こんにちは。
先日たまたまこちらを発見し、毎日熟読しております。
示唆に富む記事ばかりで勉強になっています。
また、自分の中にある気付きの意識も感じられています。
ありがとうございます。

実は初コメントで失礼かと思いますが、質問があります。
ブログのはじめの方でご紹介されていた「楽天主義セラピー」を書店で偶然見つけました。
その記事以来、参考書籍についての質問があった際も触れられていなかったと思いますし、
ブログ右側のリンクにもなかったので購入を見送ってしまいました(絶版のためかと思いますが)。

ずばり質問なのですが、この本は悟りに役立つもなのでしょうか?
今一度、やまがみさんのご意見をお聞かせ下さい。

また、やまがみさんが仰っている自分本来の能力・才能を発揮できる状態を望んでいますが、
悟りの段階としてはどの程度の深さが必要なのでしょうか?
ここで言う段階というのはアジズが悟りを3段階に分けているというお話があったので、このような表現にさせて頂きました。

いきなりたくさんの質問をしてしまい、すみません。
お手すきのときに、よろしければご回答お願い致します。
2012/12/03(月) 16:50:30 |URL|かがり火 #67oAcE0k [編集]
かがり火さんへ
こんにちは。

初コメントありがとうございます。

「楽天主義セラピー」は、その存在を私が知ったときにはすでに絶版しており、

古書で見つけて読みました。

復刊されており、入手可能なら、参考になると思いますので、おすすめします。

著者のカールソンは、思考からはなれた状態が悟りだとは語っていませんが、

それが私たちを解放すると気づき、それをその本でくわしく書いてあります。

> また、やまがみさんが仰っている自分本来の能力・才能を発揮できる状態を望んでいますが、
> 悟りの段階としてはどの程度の深さが必要なのでしょうか?

自分本来の才能、能力が発揮されるには、感じることに開いていかなければなりません。

本当にやりたいと感じることに開いていくということです。


> ここで言う段階というのはアジズが悟りを3段階に分けているというお話があったので、このような表現にさせて頂きました。

アジズは感じることを「ハート」と呼んでいますので、アジズのことばを借りるなら、「ハートの悟り」になるのかもしれません。

けれどもこれらもすべて、ことばでの説明ですので、

じっさいには、そのような段階がどうだとかは、気にせず、

ただ、自分の感じることに開いていくことだと思います。

純粋に、何かをしたいと感じても、思考がとやかく言うものです。

「そんなことをして、何になる?」って感じです。

そうして、そのことばを信じ、自分の可能性を眠らせます。

ただ、やりたいことに開き、それをやりつづけていくと、

別のことがやりたくなるかもしれません。

そんなことをくりかえしていくと、どんどんとできることが増えていくでしょう。

その複合体が、かがり火さんのオリジナルの才能になります。


けれども、多くの人は、最初からしり込みしておわりです。

2012/12/04(火) 00:47:59 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ありがとうございます。
やまがみさん、ご返信ありがとうございます。
楽天主義セラピーですが、私の場合も古書で見つけました。
参考になるということで、さっそく購入しようと思います。

また、才能発揮のためには、まずは感じる能力が大切なんですね。
確かに
「これもうまくいかないだろう」
「失敗したくないからもっと情報収集してからにしよう」
「お金がないし、いまは出来ない」
などといった色んな考えが湧いてきて
行動に移せないことが多いです。
特にお金がないという思考から、
「いつかお金が稼げるようになってからなら…」
という思考に派生してしまいます。
そして「稼ぐ能力がないし…」「怠けてるからダメなんだ」という
悪循環思考に陥ってしまうことが多いです。

純粋にやりたいことをやるということですが、
感じる能力が未熟なためかそれもなかなか分からない
ということも悩ましいです。

それでも思考から離れた意識でいると、
心が楽になってきています。
今でも成功している人や生活が充実していそうな人を見ると、
嫉妬や自分を責める気持ち・声がしますが
気付ければ距離を置いて落ち着くことができます。

怠惰な生活習慣も少しですが変わってきました。
まずは意識が定着するようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。
2012/12/04(火) 12:41:53 |URL|かがり火 #67oAcE0k [編集]
かがり火さん

あんまり根を詰めないでリラックスしてください☆それか、めちゃくちゃ根をつめて考えて、あーもーだめだ!となってください(笑)
2012/12/04(火) 17:30:26 |URL|タカヤ #mQop/nM. [編集]
タカヤさん、コメントありがとうございます。
元々考えるのが好きで、その思考が苦悩の原因とは思わず、
あーもうだめ!
という状況を何度も体験しました。

でもおかげさまで、思考に気付き観察することにより、
巻き込まれることも少なくなってきました。

まだまだ定着には程遠いのですが、
気楽にやっていこうと思います。
お優しいコメント、ありがとうございました。
2012/12/04(火) 18:36:29 |URL|かがり火 #PMoz9hdc [編集]
かがり火さんへ
こんにちは。

> 純粋にやりたいことをやるということですが、
> 感じる能力が未熟なためかそれもなかなか分からない
> ということも悩ましいです。

ただ好きなことに心を開くという意味です。


歌いたかったら、歌う。

走りたかったら、走る。

そんな単純なことから、好きなことに近づいていきます。


お金かからないでしょう?


私の場合は、絵を描くでした。

かかるといっても、絵の具代くらいです。

お金がたまるまで、待つ必要のないことで、ただやりたいことを探すことですよ。


私も考えるのが好きで、そのおかげで思考の苦悩のどん底までいき、

覚醒できました!(笑)
2012/12/04(火) 22:58:51 |URL|やまがみてるお #- [編集]
タカヤさんへ
こんにちは。

私は、「あーもーだめだ!」派でした!(笑)
2012/12/04(火) 23:00:08 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさん、お返事ありがとうございます。

簡単なことからでも良いのですね。
心を開いて、やりたいことに気付いていこうと思います。
そして批判的な思考が湧いても、
やりたいという気持ちを取り下げないように
意識的に生活していこうと思います。
ありがとうございました。
2012/12/05(水) 19:51:13 |URL|かがり火 #PMoz9hdc [編集]
かがり火さんへ
こんにちは。

鍵は、意識性です。

意識性を高めて、自分の気持ちに正直に生きていきましょう。


それがやりやすい時代になっていますので、追い風は吹いていますよ。
2012/12/06(木) 19:04:59 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/313-c43bfca1

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。