誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「なりたいもの」と「やりたいこと」はべつもの

11-17(土)11時24分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私はかつて、絵本作家になりたいと思っていたときがあります。

絵本もいくつか、作品があります。




けれどもいまから振り返ると、このころの私は、

「絵本作家になりたい」という願望を実現化することを目標にしており、

「絵本を描きたい」とは思っていなかったことがわかります。




「絵本作家になりたい」には、

自分が絵本作家ではないという前提条件が必要ですので、

私は自分のことを絵本作家ではないと考えて(自己イメージして)おり、

絵本作家になるために(その当時の)「いまここ」を否定していたことがわかります。

(社会的には絵本を作る人だからといって、絵本作家とはいいません。

 社会的には、絵本作家という社会的評価〔商業出版〕が必要とされています)




けれどもじっさいには、社会的な評価などにはこだわらずに、

自分の気持ちのなかで、「作家になりたい」人は、

ただなることが大切だといまの私は思っています。




どういうことでしょうか?




「作家とは何か?」の定義を考えてみましょう。




私の考える作家とは、以下のような人のことです。




「ある特定のジャンルをテーマにした文章を書き、

読者に読書の喜びを贈り、その対価を得ている人」です。




私たちには、コントロールの及ぶ範囲と及ばない範囲があることを学びました。

「自然なポジティブシンキングへの目覚めかた」参照)

そこでは、自分(個別意識とその行動)からはなれていくほど、

しだいにコントロールが及ばなくなっていくことを学びました。




これを上記の作家の定義にあてはめて考えると、

「ある特定のジャンルをテーマにした文章を書き」

これが、自分(個別意識とその行動)にもっとも近い部分で、

「読者に読書の喜びを贈り」から、「その対価を得ている人」へと、

しだいにコントロールが及ばなくなっていくことがわかります。




すなわち、作家を目指しているならば、「いまここ」で、

「ある特定のジャンルをテーマにした文章を書」けばいい

ということになります。




ただし、職業作家を目指すならば、

一つ条件があることを思い出しましょう。

「読者に読書の喜びを贈」る必要があるということです。




そしてそれをつづけるとどうなるでしょうか?




私はつぎのように考えました。




ずっとつづけていくと、

その人の書く、「ある特定のジャンルをテーマにした文章」の質が

しだいに洗練されていくでしょう。




それがより「読者に読書の喜びを贈」るものに仕上がっていけばどうなるでしょうか?




私たちが、何かの植物の実を収穫したいと思い、その植物の種を植えたとしましょう。

つぎの日に実がなることはありません。




植物が実をつけるまでには、必要な成長期間とその段階があります。




あるとき、芽を出し、成長し、葉をつけ、つぼみをつけ、

花を咲かせ、花が落ち、そしてようやく実をつけます。




「あることが起こるには、そのときどきにタイミングがある」

ということが、自然界を観察するとわかります。

これが自然界(宇宙)の仕組みだからです。




「〇〇になりたい」ではなく、

ただやりたいことをやりましょう。




自分のほんとうにやりたいことで、

ほかの人の役に立つ方法があります。




自分のほんとうにやりたいことをやって、

ほかの人の役に立つ方法を考えましょう。




それをやりつづけましょう。

自然に商品としてのクオリティは高くなっていきます。




やがて対価が発生するようになるでしょう。




商品価値の低いものに、対価は発生しません。




「対価が発生しない」ということは、

「商品価値が低い」ということになります。

「対価が発生しない」ということは、

それ(商品価値が低い)を教えてくれている「導き」にほかなりません。




ここからも、あるがままにゆだねることで、

うまく進展していくことがわかります。

対価が発生するまで、洗練しつづけていけばいいだけの話

(ただやればできること)だったのです。




最後に、ある一人の人が、商品価値の高いもの

(顧客満足度の高いもの)をつくりだしたら、どうなるでしょうか?




それは、お客さまは幸せになり、その分、世界がよりよく変化することを意味します。




そこにもう一人、さらにもう一人と、商品価値の高いもの

(顧客満足度の高いもの)をつくりだしていったとしたら、どうなるでしょうか?




世界はさらに、どんどんと、よりよく変化していきます。




だからこそ、それぞれにほんとうにやりたいことをとおして、

商品価値の高いもの(顧客満足度の高いもの)をつくりだすことは、

すばらしいことだと私は感じています。




世界は、私たちの才能と能力を必要としています。

ほんとうにやりたいことをただやりつづけることで、

それを洗練していきましょう。




それが自分のほんとうにやりたいことであれば、

ただそれをするだけで私たちは幸せを感じます。

それによって「いまここ」が幸せになるのですから。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/309-17adecc9

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。