誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


「いまここ」の否定ではない、願望実現の方法

11-16(金)14時38分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私たちは思考を介さずに、

願望が実現化することを、

いつも体験しています。




私たちは自分の体を動かすときに、

思考を介していません。




自分の体を自由に動かすことができることは、

思考(思ったこと〔ただ受け取ったもの〕)の実現化ではありますが、

考えたこと(思考の介在)の実現化ではありません。

(私たちは、「考えて」体を動かしているわけではありません)

(くわしくは、「(70)人間という思考の拘束をこえていくことで、私たちの真の能力が発現します」
        「【まんがで悟ろう(2)】犬でもわかる?! 願望実現」を、ご参照ください)





歩くときに、私たちは思考を介しません。

さまざまなことで、

思考を介さずに私たちは日常生活を送っています。




手を動かすとき―

歩くとき―

顔や目を向けるとき―

体を動かすとき―




これらはみな、思った瞬間に実現化する

奇跡の能力です。

(あたりまえではない、すばらしい能力なんですよ!)




この奇跡の能力を、

私たちは、あたりまえととらえ、

自分をあたりまえのことしかできないものと

とらえている傾向にあります。




思った瞬間に体が動く能力は、

願望実現以外のなにものでもありません。




ある程度の個人差はありますが、

私たちは肉体的にはこのように、

思った瞬間に(この場合、自分の行動が)実現化する

コントロールの及ぶ部分をもっています。




前回の記事で書きましたように、

「自然なポジティブシンキングへの目覚めかた」参照)

自分(個別意識とその行動)から、はなれていくにしたがって、

しだいにコントロールが及ばない部分が大きくなっていき、

「宇宙の営み」に含まれる部分に対しては、

ほとんど影響を与えることができないことが理解されます。




自我(思考)は自動的に「いまここ」を否定しますので、

外的なできごとにすぐに「ノー!」といって反応します。




このような無意味な自我(思考)の介在が、

ものごとの自然な展開を阻害しています。

(「右手をうえにあげたい」は実現化しません。

 私たちは、ただ右手をうえにあげることができます)




「いまここ」において実現化する願望とは、

私たちそれぞれが「ほんとうにやりたいと思うこと」です。




「やりたいこと」と、「なりたいもの」は、まったくべつものです。




「〇〇になりたい」は、「いまここ」の否定であり、

「やりたいこと」は、自分のコントロールの及ぶ範囲にある、

自分に非常に近いところ(個別意識とその行動)にあります。




したがって、「ほんとうにやりたいこと」に心を開いていき、

「ただそれをすること」、これこそが、

「いまここ」において実現化する願望です。




それはただ「することができること」であるがゆえ、

完全に自分のコントロールの及ぶ範囲にあります。




これが「いまここ」の否定ではない、願望実現の方法です。

それは「ただほんとうにやりたいことをするだけ」でいいことです。

ただ右手をうえにあげるように、それは実現化します。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

最近本当に実感するのですが、頭で理解する事と、腑に落ちる事は全く違うなと感じています。

この記事の内容を本当の意味で理解して腑に落ちたら、意識がその知識を採用して取り込んだら(変な表現ですけど、理解は出来るけどその知識を取り入れないって事が多いような気がします。しかも最近までそのことすら気づかなかったような気がします。)本当の意味で意識が見方が変わるんだろうなと思います。

説明を聞いて、記事を読んで理解できるし、そうだろうなと思うのに、自分の人生で、自分の意識でそれを取り入れて生きていくレベルまで中々いかない、頭でストップしてしまうことが多いです。
当たり前の奇跡をこうして疑いようの無く説明されても、その奇跡をまるまま感じ取れてないのが不思議というか何というか。


なんだか上手く伝えられなくてすみません。
失礼しました。
2012/11/17(土) 13:17:59 |URL|bee #- [編集]
beeさんへ
beeさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


beeさんもおっしゃられているとおり、

頭で理解することと、それが真実であるとわかることは、べつものです。


私たちは思考とともに生きてきたため、

その思考こそが真実であると錯覚しています。


思考の内容こそが真実であると、「無意識のうちに受け入れている」傾向にあるからです。


この傾向から目覚めるためには、「無意識のうちに受け入れている思考に気づく」必要があります。


まずは自分の思考に気づくことです。


思考から離れた視点を見つけ、その視点に慣れ親しんでいくことが必要なステップです。


それはそんなに難しいことではありません。


そうしてそれ(思考から離れた意識)に慣れ親しんでいくと、

それが定着します。


それが悟りです。


思考の観察に挑戦してみてください。


この記事で書いたような願望実現は、その先で自然に起こります。
2012/11/19(月) 22:27:04 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ありがとうございます。

やまがみさんの他の記事でも書いてあるように
覚悟と努力が必要ですね。
気づけば思考と感情に巻き込まれてしまいます。

2012/11/20(火) 19:11:38 |URL|bee #- [編集]
beeさんへ
> 覚悟と努力が必要ですね。

まだまだ無意識に巻き込まれていたい段階では、

これを認めることができません。

> 気づけば思考と感情に巻き込まれてしまいます。

それに気づいたこと自体が、すばらしい前進なんですよ!
2012/11/20(火) 20:09:23 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/308-a3ec2fbb

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。