誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


自分本来の能力が、「現実離れした能力」に感じる理由

11-22(木)15時30分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「ことば」が、私たちの体験を阻害しています。




「この世」とは、

「いまここ」に生きている自分とその人生です。




「あの世」とは、そのすべてを含み、

すべてを許し、受け止めてくれている、

あるものすべての背後にある「存在」です。




私たちの意識は、

現象として現れている部分しか認識することができません。




ですからこれが「この世」と感じられ、

これだけが、いま私たちの目のまえに存在していると信じています。




私たちの意識が限定的なものであるため、

それには感知されない部分が存在します。




私たちは、限定的に感知された部分だけを見て生きてきたため、

宇宙にはその部分しか存在しないと錯覚しています。




「この世」とか「あの世」とかという「ことば」をとおしてお話していますが、

どちらも「いまここ」に存在しています。




「ことば」のイメージがそれをわかりづらくしているかもしれませんが、

これらは、「ことば」をこえたところで、感じることによって認識されていきます。




私たちは、いつも

高次の存在から助けられています。




これをスピリチュアル系の先達が、

「ガイド」や「チャネリング」という「ことば」にして表現しました。




けれどもじっさいには、このような「ことば」さえも、必要のないものなのです。




「ガイド」や「チャネリング」という「ことば」が、

特別な印象を私たちに与え、

それによって特別な人にだけゆるされたものであるかのような錯覚を受け、

つねに起こっている自分に対する「ガイド」や「チャネリング」に

気づきにくくしています。




ときどき私たちは、「ひらめき」や「直感」をとおして、

おどろくような情報やアイデアを受け取ることがあります。




「いいえ、私には起こりません」

といっている人があるかもしれませんが、

そういう人は、ただそれに気づいていないだけなのです。




そうして、私たちはもともともっている、

その人本来の才能を、「現実離れした能力」と選別し

(無意識ではあっても)、無視をして生きています。




高次の存在からの助けは、

「ことば」ではありません。




ただ感じることで伝達されます。




先にお話した「この世」や「あの世」も、

「ことば」ではありません。




ただ感じることで

どちらもが「いまここ」に存在していることが

実感されていきます。




ただ「いまここ」が「穏やか」であることを感じてください。




ただ「いまここ」が「穏やか」であることにゆだねていってください。




その「感じ」をとおして、

私たちは「ことば」をこえたものとともに生きていることを

体感していきます。




そうして、自分に起こる「ひらめき」や「直感」

(ガイド―「あの世」からのアドバイス)に

しだいにゆだねるようになっていき、

「現実離れしていた」と思っていた「能力」が

現実世界(「この世」)へと発現されていきます。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/22(木) 23:02:02 || # [編集]
↑↑↑
私もおなじように、長く苦しんできました。

そのおかげで、気づくことの大切さを学ぶことができたと思っています。

いつもコメント、ありがとうございます。
2012/11/23(金) 10:09:31 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ご指導ください
頭の中のおしゃべりを観察するようになって、不思議な感覚を感じるようになってきました。

頭の中が、妙にクリアーになったり、逆に本当の自分がここにはいないというような感覚になったりします。

これは、きっと良い傾向だと思っているのですが、他の人との会話中に、その状態をキープすることができません。

会話が始まると、すぐに会話に夢中になり、その状態を観照することができなくなってしまいます。

会話中にも観照し続けるコツのようなものがありますでしょうか?
2012/11/25(日) 22:34:42 |URL|こも #- [編集]
こもさんへ
こんにちは。

よい兆候ですね。

> 頭の中が、妙にクリアーになったり、逆に本当の自分がここにはいないというような感覚になったりします。

これまでは、思考(肉体を含む自我)と同一化することで、
ここにいる(肉体)という錯覚とともに生きてきましたが、
本当は、それは誤解で、思考をこえた私たちは、この肉体をこえ、
偏在している無(空)です。

それは理論では役に立たず、体験(感覚)として、しだいに浸透してきます。

他の人との会話中に、その状態をキープすることができないということは、
会話中にはまた観察状態が忘れ去られ、無意識になっているということです。

意識の目覚めは、一度体験され、そのあとは「目覚めた状態」と「忘失」(無意識状態)のあいだを、いったりきたりをくりかえします。

それまで、私たちはほとんどの時間を、「忘失」(無意識状態)とともに生きてきましたので、
最初のうちは、「忘失」が優勢です。

したがって、一日のうちのほとんどを「忘失」ととも(無意識状態)にすごし、時折、意識が明晰であることを体験します(思考を観察することを思い出します)。

そうして、しだいに「思考を思い出すということに注意が向く」ようになっていき、
徐々に思考を思い出す回数と、その時間が増えていきます。

やがて、「覚醒」が優勢になると、今度は、無意識状態ですごす回数と、その時間がしだいに少なくなっていきます。

そんなふうにして、あるとき、一日のほとんどの時間、思考に気づいている意識状態が定着していることに気づきます。

それが、思考からはなれた意識状態の定着です。

思考からはなれた意識状態が定着したあとも、
自分の苦手な出来事(自我にとって問題だと思われる出来事)が起こると、
いまの こもさんとおなじように、観照することができにくくなる傾向は残ります。

私たちは、自分の頭のなかの思考を観察し、思考に気づいたら、
それに気づいている存在に意識を向けました。

そうして、その存在の視点から思考を含む、出来事を体験していることに意識を向けました。

会話中にも観照しつづけるコツといいましても、これとおなじことをすることです。

明晰な意識の視点から、会話を楽しむように注意するようにすることです。

けれども、無意識に戻っても自分を責めないようにしましょう。
自分を責めることも思考(自我の策略)だからです。

会話中か、それ以外かに関係なく、つねに思考を観察するように注意し、
それができなくても、自分を責めず、
忘れてもオッケー、そうして、「忘れたら、思い出す」をくりかえすようにしてください。

そうすると、やがて、「覚醒」が優勢になります。

「覚醒」が優勢になるにつれ、しだいにどんどんと思い出すことが楽になっていきます。

やがて定着し、今度は思考に気づいていることがあたりまえになります。

そうなると、意識せずとも、観照状態で生きるようになります。

時折、苦手な出来事(自我にとって問題だと思われる出来事)が起こると、
観照することができにくくなる傾向は残りますが、それもオッケーです。

思考に気づきやすくなっていること自体で、問題は起こりにくくなり、
楽になっているはずですから。
2012/11/26(月) 00:52:10 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ありがとうございました
とにかく実践ですね。

分かりやすくて、自分でもできそうなのが嬉しいです。

教えて頂いた通り、これからも、日々、実践していきます。
2012/11/26(月) 12:02:57 |URL|こも #- [編集]
ありがとうございます
いつも楽しいブログありがとうございます

ブログの写真新しくなってますね!

以前のよりも良いですね

写真ってちょっとした感じで変わりますよね

今度のは明るくて若々しいですよ

いつもわかりやすいお話ありがとうございます

みんなでほめあって(笑)明るくリラックスして
過ごしましょう



2012/11/27(火) 09:43:05 |URL|さんとる #- [編集]
はじめまして。
やまがみさんのブログに出会ってから1年になりますが初めてコメントします。

いつも非常にわかりやすいお話しありがとうございます。
特に絵をまじえた説明は実践する上でとても助かりました。

自分もまだ仕事中などは意識することを忘れてしまい、いつの間にかエゴに巻き込まれることばかりですが、定着できるようになれればと思います。
これからも宜しくお願いします。
2012/11/27(火) 13:13:05 |URL|つとむ #- [編集]
こもさんへ
どういたしまして。

悟りの状態、思考に気づいている状態のほうが、

私たちの自然な状態なのですよね。

どんどん観察していきましょう!
2012/11/27(火) 14:30:42 |URL|やまがみてるお #- [編集]
さんとるさんへ
こちらこそ、いつもありがとうございます。

写真、おほめいただき、ありがとうございます。

若返りました? ・・・としたら、詐欺写ですね(笑)

ワークショップなんかで会いにきてくださった方に、がっかりされるかも??

> みんなでほめあって(笑)明るくリラックスして
> 過ごしましょう

そうですね。

これから、どんどん、ゆるゆる社会をつくっていきましょう
2012/11/27(火) 14:35:55 |URL|やまがみてるお #- [編集]
つとむさんへ
はじめまして。

コメントありがとうございます。

> 自分もまだ仕事中などは意識することを忘れてしまい、いつの間にかエゴに巻き込まれることばかりですが、定着できるようになれればと思います。

日常生活を送っていると、思考の観察がしやすいときと、難しいときがあります。

当然、心を乱す出来事が起こりやすい場面、起こっている場面ではそれが難しくなります。

思考の観察は習慣ですので、忘れても自分を責めずに、

ただ思い出すことに意識を集中しましょう。

無意識のときの私たちというのは、この「思い出す」ことを「忘れている」のです。
2012/11/27(火) 14:40:24 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ありがとうございます
アドバイス頂きありがとうございます。
やはり思い出すことが定着のポイントですね。
実践して参ります。
2012/11/28(水) 00:11:21 |URL|つとむ #- [編集]
つとむさんへ
どういたしまして。

つとむさんに、

定着が起こりますように!
2012/11/28(水) 00:44:52 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/298-aa502354

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。