誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


悟りにおける「世界は幻想」のその先 (2/2)

10-31(水)20時04分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




「世界は幻想」の理解、認識が進むにしたがって私たちは、

ホログラムである自分に対する執着が小さくなっていきます。




自分がゲームに登場する主人公として認識されていき、

人生という映画の配役としての役割が理解されていきます。




極端なことをいうと、その役割が

十字架にはりつけられること(キリスト)であっても、

また毒ニンジンの盃で処刑されること(ソクラテス)であっても、

その意味がわかっているために、

たとえそのような役割が自分を待ち受けていたとしても、

それに臆することが少なくなっていきます。




こんな極端な例を出さなくても、

いつかはそれぞれの人生を終えるときが訪れます。

そのときに、自分の人生の意味や役割が理解されていないと、

私たちはそれに抵抗するでしょう。




個別意識と現実世界だけを信じ、

そこだけに執着して生きていくことは、

生だけを賛美し、死を拒絶することになるからです。

いくら拒絶しつづけたとしても、それはかならず訪れます。




悟りが進むと、「世界は幻想である」という認識に到達します。

一時的に、幻想である世界に幻滅を感じ、

生きる意味や希望を失うという危惧を感じられるかもしれません。




けれどもそこからさらに悟りが進展すると、

幻想である世界の背後にある世界の真実が、

現象として現れていることが理解されていきます。




この世界の背後にある真実が、世界を躍動させています。

この力が、宇宙を規則正しく活動させ、私たちの心臓を動かし、生かし、

ケガや骨折を治し、すべての動植物を誕生させ、進化させ、

宇宙を一つの命として躍動させているのです。




この力が世界の真実であることが理解され、

この力が自分の真実であることが理解されていくと、

やがてこの力にゆだねることができるようになっていきます。




宇宙を完全に機能させているこの力は、

私たちの人生も完全に機能させることができます。




個別意識である自我が、

映画の脚本(自分が思っていなかった人生の役割)に対する抵抗を手ばなせば。




悟りが進むと、「世界が幻想である」ことが次第に理解されていき、

その背後にある完全なる秩序が見えてきます。




「世界は幻想である」と理解したところで、悟りが終わるわけではありません。




こうしてその後は、この完全なる秩序が私たちを導くようになります。




この完全なる秩序が、私たちをとおして働いていることを理解し、

私たちはそれに明け渡すようになります。




完全なる秩序が、私たちを導きはじめると、

そこには完全なる秩序があるのですから、

価値や意味が見いだされることになります。




こうして私たちは、

幼児が積み木遊びをとおして、

積み木を組み上げるいくつもの可能性を楽しく感じることと同じように、

幻想の世界に配役された自分の人生の役割に意味や価値を見いだし、

その無限の可能性を楽しく感じるようになります。




これが私たち一人ひとりの役割、使命です。




ですから私は、すべての人に役割や使命があると感じています。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

幻想のこの世界にもう一度意味を見出すようになる。それは、「あなたは何者かと世界に問われている」といったVEフランクルの問いかけにも通じますね。悟りの後は、心がそこに導いてくれる、という感じなのかな。とても勉強になりました。
2012/11/02(金) 08:58:14 |URL|タカヤ #mQop/nM. [編集]
タカヤさんへ
こんにちは。

コメントありがとうございます。

私たちは、世界がホログラムであると認識したとしても、
そのホログラムのなかで、生き、死んでいくのですものね。

そのなかで、フランクルのいうように、
「人生が自分に求めていること」に応えることで、
意味や価値が見いだされていくのかもしれませんね。

2012/11/02(金) 21:28:40 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/294-1d2f9d05

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。