誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


2012年10月6日開催「悟り体験ワークショップ」のご報告

10-08(月)23時04分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




2012年10月6日、大阪市内某所にて、

「やまがみてるお 悟り体験ワークショップin大阪」を開催しました。




10/6ワークショップ001




四国や岡山、さらに九州や関東方面からわざわざお越しくださった方もあり、

本当にうれしく思っています。




これまで見てきたなかでは、このような集まりには女性のかたのほうが多く、

男性は二割とか三割という感じだったのですが、

今回は、参加者の三分の二のかたが男性で、

これも、時代が動きはじめている証拠だと感じました。




ワークショップ中には、たくさんの質問をいただくことができ、

質問にもお答えしながら、ワークショップを進めることができ、

あっという間に三時間が経過したように感じました。




可能であれば、参加してくださった参加者の方同士の交流もはじまるといいなと思い、

ワークショップ後にはお茶とおやつを食べながら、

みんなで座談会をと考えていたのですが、

残念ながら、そこまでの余裕はなく、

お部屋をお返しする時間が来てしまいました。




うれしいご感想を少しご紹介させていただきます。




「思考を見つめるというのは、ブログでも書かれていたと思いますが、

 その際に自分で実際に行って思考がなくなるのを体感できたため、

 今回も参加させていただきました(なので少し復習のような感じでした)」

 匿名希望さん。




「とても分かりやすく、よかったですよ。

 やまがみさんのブログを全部読んで参加することをおすすめします」A.K.さん




「全体的に、とてもよくまとまっていてわかりやすいものでした。

 サイトで読むよりも、実際に聞く方がずっと伝わりますね。

 僕の勉強会でも、是非お話etc、お手伝いください」寺川貴也さん




 寺川さんは、ご自身も意識の目覚めを体験されており、

 10月19日(毎月第3金曜日19時~21時、全10回)から

 神戸元町にて自身の企画された勉強会

 「自分の中心に繋がって生きる--Live Your Truth--」を開催されます。

 (12月の回には、私もお話をさせていただきにいきます)

 寺川さんは今回のワークショップのご感想を、

 さっそくブログでご紹介くださいました。

 寺川さんの記事はこちら

 「自分の中心に繋がって生きる--Live Your Truth--」の詳細はこちら




最後に、行き届かなかった点が多々ありましたことをお詫びいたします。




楽しい時間をいっしょにお過ごしくださり、

本当にありがとうございました。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

ありがとうございます
やまがみさん、ご紹介ありがとうございます。
セミナーのあと、よく思考を観察しています。
思考に気付くというのはいい習慣だなぁ。

勉強会は神戸元町なんです。。
セミナーじゃないので、最初からみんなでご飯を食べて、お茶、コーヒー、お菓子をつまみながら座談会をするという感じになるような予感がします(笑)
2012/10/09(火) 12:51:41 |URL|タカヤ #mQop/nM. [編集]
こんにちは。
いつもブログを楽しみに読ませて頂いています。
ワークに参加したかったのですが日程がどうしても折り合いがつかず今回は断念しました。
また是非大阪でのワークをお願い致します。

以前ご相談させて頂いたのですが、再度また質問させて頂ければと思います。
やまがみさんのブログに掲載されているテクニックを読んで色々実践させて頂いています。

>思考を見ていることに気づいたら、そのことに気づいた存在に意識を向けましょう。

なかなかこの意識に気付けないのです。
思考には気付くのです。でもテクニック等色々実践しても「気付いた意識」というのが気付けません。

エゴというかマインドが強い人間はその意識に気付きにくいのでしょうか?

2012/10/09(火) 13:44:34 |URL|おりえ #- [編集]
タカヤさんへ
思考に気づく、

思考に気づいている状態って、

本当にささやかな状態なんですよね。

> 勉強会は神戸元町なんです。

すみません。訂正しておきますね。

> セミナーじゃないので、最初からみんなでご飯を食べて、お茶、コーヒー、お菓子をつまみながら座談会をするという感じになるような予感がします(笑)

ゆったり楽しい時間をすごせそうですね!
2012/10/09(火) 15:13:52 |URL|やまがみてるお #- [編集]
おりえさんへ
いつもありがとうございます。

また企画したときには、よろしくお願いします。

> >思考を見ていることに気づいたら、そのことに気づいた存在に意識を向けましょう。
> なかなかこの意識に気付けないのです。
> 思考には気付くのです。でもテクニック等色々実践しても「気付いた意識」というのが気付けません。

ワークショップに参加いただいたかたのなかにもいらっしゃったのですが、

思考には気づくということは、そこに、思考に気づいた存在がなくては気づけませんので、

気づいた存在があることは間違いありません。

この「気づいた意識」は別に取り立てて、不思議なものではなく、本当にささやかなものなのです。

これが、ささやかすぎるので、あたりまえすぎるので、みなさん、「これではないはずだ」と

無視してしまっているようなものなのです。


それほどささやかなもののことをいっており、

それゆえ、「普段からいつもいっしょにいた視点」

「ただ見る視点」

今回、埼玉から参加くださったMさんは

それを、「生まれてからずっと変わらないもの」と呼んでいました。

成長をしても、生まれてからずっと変わらないものが、

自分のなかにありませんか?


それが、思考に気づいている視点です。


>
> エゴというかマインドが強い人間はその意識に気付きにくいのでしょうか?
2012/10/09(火) 15:21:25 |URL|やまがみてるお #- [編集]
アドバイスありがとうございます。

>これが、ささやかすぎるので、あたりまえすぎるので、みなさん、「これではないはずだ」と
無視してしまっているようなものなのです。

なるほど、そういう「存在」なのですね。

>、「生まれてからずっと変わらないもの」と呼んでいました。
成長をしても、生まれてからずっと変わらないものが、 自分のなかにありませんか?

正直申し上げて現時点では「それの存在」がピンッと来ません。
時間をかけて探ってみようと思います。

また質問させて頂くかもしれませんがよろしくお願い致します。
2012/10/09(火) 20:12:35 |URL|おりえ #- [編集]
おりえさんへ
おそらく、お話をうかがっているかぎりでは、

おりえさんはすでにそれを体験していると思います。

おそらく、それから、お話しているのでしょう。

無意識のうちに悟りの状態を生きている人がありますので。


それほど、あたりまえの状態です。
2012/10/10(水) 00:02:30 |URL|やまがみてるお #- [編集]
すいません、また登場させて頂きました。

>おそらく、お話をうかがっているかぎりでは、
おりえさんはすでにそれを体験していると思います。
おそらく、それから、お話しているのでしょう。
無意識のうちに悟りの状態を生きている人がありますので。

現在ネガティブ感情がきつく苦しい状況なので多分違うのではないかと思います。
正直これが悟りの状況だと辛過ぎます。すいません。

やまがみさんと同様なやり方というか方法を推奨されている方がブログでエゴというかマインドが強い人間は「その存在」を気付くのは難しいと書かれており自分はてっきりその部類なのかなと思っていました。

この機会に以前から伺ってみたい事を質問させて頂きたいのですが「思考に気付く」だけではダメなのでしょうか?
「気付いている存在」はわからなくても「思考に気付き」続けるやり方はどうなのでしょうか?
2012/10/10(水) 18:09:21 |URL|おりえ #- [編集]
おりえさんへ
こんにちは。


おりえさんは、苦しいときを経験されているのですね。

私も経験しましたので、その苦しさがわかります。


ネガティブ感情が強く、その感情に巻き込まれているということは、

その状態は、悟りではありません


> やまがみさんと同様なやり方というか方法を推奨されている方がブログでエゴというかマインドが強い人間は「その存在」を気付くのは難しいと書かれており自分はてっきりその部類なのかなと思っていました。

けれども、「気づくのは難しい」ということは、

「気づけない」ということではありませんので、この点を忘れないようにしてくださいね。

> この機会に以前から伺ってみたい事を質問させて頂きたいのですが「思考に気付く」だけではダメなのでしょうか?
> 「気付いている存在」はわからなくても「思考に気付き」続けるやり方はどうなのでしょうか?

「思考に気づいて」いても、その思考の内容に巻き込まれていたら、

ネガティブ感情から脱することはできません。


『スターピープル』っていう雑誌で、濱田浩朱さんが語っていたことですが、

では、思考を止めようと「する」のではなく、思考を「やめて」みてください。


濱田さんによると、「しようとする」のではなく、「やめる」ことだといいます。

ただやめてみて、やめることができたら、それに気づいている存在が、悟りの意識状態です。
2012/10/10(水) 20:38:55 |URL|やまがみてるお #- [編集]
たびたびありがとうございます。

若干メンタル持ちなのでマインドが強くてしんどいですね。

>けれども、「気づくのは難しい」ということは、
「気づけない」ということではありませんので、この点を忘れないようにしてくださいね。

あっ、そうですね。言われてみれば。ありがとうございます。

>「それに気づいている存在」

これはやはりなかなかビンッと来ないです。
「存在」というのが感じられないのです。
認識される対象がある以上、認識している存在は間違いなくあるんでしょうが、エゴやマインドによって覆われているのか存在がみえてこない。
でもわかる人はわかるんでしょうね。

何か自転車が乗れる人と乗れない人という感じですね。
多分自転車が乗れる人からみたら乗れない人は何故乗れないのかなと思われるのだろうけど、載れない人からしたらコツが掴めない感じです。

本当に色々ありがとうございます。
もう暫くこちらのブログで教えていただいたエクササイズを今までどおり続けてみようと思います。
2012/10/11(木) 01:27:56 |URL|おりえ #- [編集]
おりえさんへ
こんにちは。

私もメンタル持ちですよ!

そして、メンタル持ちだからこそ、

それがいやになり、目覚めることができたのだと思っています。

> >けれども、「気づくのは難しい」ということは、
> 「気づけない」ということではありませんので、この点を忘れないようにしてくださいね。

自我は気づきたくないので、

「気づくのは難しい」という意見を利用して、

「気づけない」「気づいていない」にすり替えます。

> >「それに気づいている存在」
>
> 「存在」というのが感じられないのです。

ことばは何でもいいのですが、私たちは、もっとも伝わりやすいのではないかと感じることばを使って

それをやろうとしています。

内側から見ている存在

内側から見ている意識

内側から見ている視点

意識の中心

体験の主体

ただ見る意識

純粋意識・・・

> 認識される対象がある以上、認識している存在は間違いなくあるんでしょうが、

そうですね。

間違いなくそれはおりえさんにも、存在しています。

> 何か自転車が乗れる人と乗れない人という感じですね。

本当に、そのとおりです。

本当にささやかなものなので、最初は難しく感じるかもしれませんが・・・


見つかったときには、

「え? うそ! これだったの? なあんだ!」って感じになると思います。


そうそう、ワークショップに参加してくださり、

それを「生まれてからずっと変わらないもの」と表現したMさんは、

それに気づいたときに、

「うわぁ、いままでおれはずっとだまされていた!」

(それまでもずっとそれといっしょにいたから)

って感じたらしいですよ。

2012/10/11(木) 10:35:45 |URL|やまがみてるお #- [編集]
てるちゃんすごーい!
いま久しぶりにヨシさんところ見て
てるちゃんのところ来たの。
そしたらてるちゃんもワークショップとかしてるし
みんな大活躍だね!

思い返せば、てるちゃんの一押しで
自分がすでに気付いていたことに気付いたことから
わたしもババババーって開いて行ったんだわ。

ホントはみんな気付いているし
泳げるし自転車にも乗れるし
出来るんだよね。

自分もできるんだって思うこと大事だよね。

この前わの舞の講習会に行った時
一人ひとりが空間を作ることが実感できた講習だったんだけど
ある男性が、いつか自分も講師の先生のように空間を作れるようになりたいって思っていたけど
いつか・・・なる
ではなく、
自分も出来るんだって思えたことが大きかったって言ってたけど
自分でも出来るって体験が大きく成長させるね。

ちょっと挨拶するつもりが
書き出すと長くなっちゃった。

なんかどんどんしゃべりたくなって来たけど
取り留めなくなりそうだからやめとく(笑)

てるちゃんまたね~ハートヽ(^o^)丿
2012/10/22(月) 09:48:10 |URL|陽子ママ #LkZag.iM [編集]
陽子ママさんへ
陽子ママさん、ひさしぶり~!

コメント、ありがとう!!

陽子ママとごうちゃんも、大活躍やね!

わの舞のほうの報告も、うれしいです。

会ってお話したら、きっと止まらなくなるでしょうね。

2012/10/24(水) 19:16:24 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/288-1cc1708a

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。