誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


愛犬との残された時間(11)

09-25(火)10時27分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




がんのため、すでに胃の機能が

低下しはじめていたチャスティーですが、

ミニボーロなら受けつけることができるようでしたので、

昨日は、数時間おきに少しずつ、与えることにしました。




残っていた分をすべて食べつくし、

これからもミニボーロなら

食べることができるのかもしれないと思った私は、

すぐにスーパーへと買いに走りました。

(ペットショップにいって売っていなくて時間をロスするよりも、

スーパーのなかのペットのおやつコーナーを見てそこになければ、

そのまま人間用を購入することができると考えました)




スーパーに入ると、すぐに野菜売り場があり、

そこでトマトに目がいきました。

トマトが大好きだったことを思いだし、

「どうして元気なうちに、もっとたくさん

トマトを食べさせてあげなかったのだろう?」と感じました。




ほかにも、プリンや、タコヤキがとくに大好きで、

元気なうちに、たくさん食べさせてあげておけばよかったと思いました。




ミニボーロ(人間用〔ペット用は取り扱いなしだったため〕)を買ったあと、

急いで家に帰りました。




その日は、一日をとおして

容体が安定していましたので、

そのことを姉にメールで伝えると、

夕食持参で、ふたたび三人で、夜に訪ねてきました。




私はすでに食事がすんでいましたので、

三人で夕食を食べはじめました。




私のことを心配して、食事をいっしょにと考えてくれたみたいですが、

チャスティーがおいしそうなにおいに落ち着きをなくしはじめ、

私は「なんて残酷な状況なのだろう」と思いました。




そこにはトマトとタコヤキ(レンジでチンするやつ)がありました。

たえられなくなった私はタコヤキを少し、与えました。




すると元気だったときのように食べはじめたので、

一つ丸々与えてしまいました。

調子に乗って、トマトも―。




しばらくあと、夜の薬を与えたことで嗚咽してしまい、

そのまま発作のように、食べたものほとんどを吐いてしまいました。




これをとおして私はようやく、

固形物はもうけっして与えてはいけないということを理解しました。




ミニボーロだけと考えかけたときに、

流動食ならまだ可能性があるのではないか、と考えました。

「明日、赤ちゃん用の離乳食を買いにいこう」そう考えて眠りにつきました。




離乳食で数日すごすことができたら、その分長生きするはずです。

今日の痛い経験が生きたと感じて眠りました。




本日、目を覚ますとお腹を空かせているようすでしたので、

ミニボーロを砕いて与えようとしました。

が、チャスティーはそこから顔を背けました。

ミニボーロさえも受けつけなくなっていました。

(これで流動食を買いにいく〔自我が操作する〕必要はなくなりました。

 そして、自我がどれほど操作を試みようと、

 結果にはそれほど大きな影響を与えることはできない

 ということを再確認しました)




体が受けつけなくなった(22日の夜、食べるものを拒否した)ということは、

やっぱり信頼に足る情報だったのです。




この数日間、

どれほど、このあるがままのサイン(流れ)に抵抗していたことでしょう。




いくら自我がそれを認めず、

何か策略を練って万策をつくしたとしても、

結果には何も影響を与えることはできないこと、

また逆効果でさえあることを、痛いほど思い知らされました。




お腹はすいているようですが、呼吸は落ち着き、穏やかなようすです。




あとはそのときが訪れることを待つだけのようです。




でも、ただ待つことしかできないわけではありません。




まだ生きている、いまを大切に味わい、

まだ生きている命をしっかりと感じながら、

そのときを待つことができます。




いまはまだ、そのときは訪れていないのですから―




「いまここ」に、まだ、そのときは存在していません。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/277-368d1a13

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。