誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


意識の目覚めには、覚悟と努力が必要(5)最終回

10-05(金)18時36分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




すべてのものは、もともと名前をもちません。

名前をつけ、それをことばで説明し、

この一連の過程によって私たち人類は、

「ただ一つの命として存在している宇宙」を、

たくさんの部分に分解していきました。




そうして名前をつけ、説明をして、

それらを部品として扱ったところで、

それらは「ただ一つの命として存在している宇宙」の

けっして分断されていない、(私たちの目からするとそのように見える)

その部分にすぎず、もともと、そこ(「一なる宇宙」)から

分離して存在しているわけではありません。




私たち人類が、私たちのそれぞれの頭のなかでだけ、

それらがもともと分断されたものであるかのように取り扱っているだけです。




私たち自身も、私もあなたも、もともと名前をもたず、

この世界へと誕生しました。




両親から名前を与えられると、その名前を土台として、

そこに経験したことを記憶していきました。




この記憶が、自分という感覚の土台となっています。

これが自我です。

こうして自我は誕生しました。




私たちは「宇宙そのもの」の現われとして存在している、

「宇宙そのもの」の使者です。




思考が虚偽である可能性に意識を向け、

思考を観察しましょう。




思考を観察し、思考に気づきつづけることは、

最初は私たちに労力を要求します。




それはこれまで無意識に

思考に同一化する習慣を身につけていたからです。




過去の習慣のなかに生きることは楽です。

過去の習慣をやめることには努力がいります。

これが目覚めに必要な努力です。




以上(「意識の目覚めには、覚悟と努力が必要(1)~(5)」)が、

私が、意識の目覚めには、成熟と覚悟と努力が必要だと考えている理由です。




思考からはなれた視点で生きることができるようになると、

思考にじゃまされていない、ほんとうの願望に到達することができます。

これが、私たちのほんとうの人生の目的

(「宇宙そのもの」の目的と合致した目的)です。




自我の抵抗(思考が私たちに語りかけることばを信じること)を手放し、

宇宙の起こり(あるがままの出来事を体験したときに、

内側で感じる本心からの信号〔ほんとうの願望〕)にゆだねることで、

「宇宙そのもの」の使者としての役割が

成就しはじめることを私たちは目撃するでしょう。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

思考の観察に次は
何時も更新楽しみにしています。

目覚めや悟りの準備に、
思考の観察はよく訊きますが、
観察し思考していると気づいた後はどうしたらよいのでしょうか?
その思考に従うのか無視するのか分かりません。
ただ気づいて1日中何もしないのでしょうか。
どの思考に従い、
どの思考を無視すればいいのでしょうか?
その辺のところがよく分かりません。
2012/10/08(月) 12:28:21 |URL|KOji #- [編集]
KOji さんへ
いつも楽しみにしてくださり、ありがとうございます。

私たちがやりたいことは、
思考に、無意識に従うのではなく、
自分の感じることに従って生きていくことです。

> 観察し思考していると気づいた後はどうしたらよいのでしょうか?

思考に気づき、それがその後どうなるか観察すると、
私たちは、思考は起こり、やがて消えていくことを観察します。

思考は自然に消えていきますので、無視する必要もなくなり、
どれに従うべきかと思案するべき思考も存在しなくなります。

ですから私たちは、どの思考にも従わず、すべてを無視して、感じることに意識を向ける必要があります。
何をすれば心地いいのか、何をすると心地よくなくなるのか。
心地よいことだけを選び、心地よくない状態からは離れます。
これを許さないのが、思考です。

> ただ気づいて1日中何もしないのでしょうか。

思考を意識している状態では、思考は比較的起こらず、
何も考えていない状態
(これが「ノーマインド」「無思考」「観照意識」などと呼ばれている状態ですが)
になりますので、この状態になると、
思考の影響を受けていない、
本当の気持ちを感じることができるようになります。

私たちは思考の影響を受け、本当にやりたいことに、うそをついて生きています。

これが不幸の原因です。

思考の影響を受けていない意識状態で生きることができるようになると、
思考の影響を受けていない、本当にやりたいことに気づくことができるようになります。

けれども、本当にやりたいことは、思考からすると、あまりにも偉大なことである場合が多いため、
多くの人はこのことに気づきはじめると、ここから逃げ、ふたたび自分にうそをつきます。

ふたたび、思考の言うことを信じるという意味です。
思考には、想像を絶する偉大なことをするよりも、思考(「常識的に考えたら、そんなの無理ってわかるでしょう」などという思考)を信じ、そこから逃げるほうが、楽だと誤解するからです。

けれどもじっさいには、私たちは、ほんとうにやりたいことをするために生まれてきていますので、ほんとうにやりたいことに蓋をしつづけるかぎり、幸福にはなれません。

そうしてまた不幸になります。

ほんとうにやりたいこととは、ほんとうにやりたいことであるがゆえ、ただそれをやっているだけで私たちは幸せになります。結果は必要ありません。

そうして、ただそれをやっているだけで幸せな時間が積み重なっていくことによってはじめて、人生全体が幸福になります。

思考には理解することができないことでも、
本当にやりたいこと(思考からすると恐ろしいこと)にしっかりと向き合い、
それをやりはじめると、人生は好転しはじめます。

けれども多くの人はこれにチャレンジすることよりも、逃げる言い訳を探し続けます。

本当にやりたいことは誰にでもあるのですが、このような理由から、幾重にもおおいかぶされた思考の奥底へと隠され、その思考を取り除こうとしても、恐怖が見えはじめたところで、引き返されていきます。

こうして、本当はうすうす感づいているはずの、自分がそれをすれば、人生が好転するかもしれない、本当にやりたいことは、思考が持っている恐れのために無視され、そんなものは自分にはありませんという顔をしてふたたび、私たちはもとの人生を生きていくことになります。

大切なことは、思考の背後にある、自分の本当の感覚に従って生きていくことです。

これまでこれは思考が許しませんでしたが、思考を観察して、それに従う必要がないことがわかれば、
感覚に従うことを意識的に選択することができます。

そうしていままでとは違う選択をして、その結果どうなるのかをしっかりと観察すれば、その利点が目撃されるでしょう。

目撃したら、それは事実になります。

それ以降はより、感覚に従いやすくなります。
2012/10/08(月) 13:26:50 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ありがとうございます
詳細な解説ありがとうございます。
とてもよく分かりました。

ところで、
>思考の影響を受けていない、本当にやりたいことに気づくことができるようになります。

この、本当にやりたいこととは、
バシャールが言っている、
「ワクワクする」ことなのでしょうか?

何度も質問してすみません。
2012/10/08(月) 18:04:12 |URL|KOji #- [編集]
KOji さんへ
> >思考の影響を受けていない、本当にやりたいことに気づくことができるようになります。
>
> この、本当にやりたいこととは、
> バシャールが言っている、
> 「ワクワクする」ことなのでしょうか?

そうです。
私は、「ワクワク」ということばよりも

「心地いい」のほうがピンとくるので、そのように伝えています。

自分のワクワクすることや

自分にとって心地いいことを意識的に選択していくと、

その先に本当にやりたいことがあります。
2012/10/08(月) 20:31:16 |URL|やまがみてるお #- [編集]
そうなんですね
ありがとうございます。

本当に自分がしたいことを知るときは、
思考を使わないのが重要なんですね。

自分がやりたいと思っても、
思考(頭?)で考えると、
経済的なコトとか、
周りのことを気にして、
諦めてしまうことがありますね。

とても参考になりました。
2012/10/08(月) 22:04:16 |URL|KOji #- [編集]
KOji さんへ
そのとおりですよね。

ただ「やっているだけ」で、

幸せに感じることを

見つけるのが、ポイントです!

そうすると、ただやっているだけで

その人は、幸せになるのですものね!
2012/10/08(月) 22:08:31 |URL|やまがみてるお #- [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/16(火) 23:36:12 || # [編集]
ひでちゃんさんへ
こんにちは。
はじめまして。
コメント、うれしいご感想、ありがとうございます。

競争ではありませんので、のんびりと、
自分のペースで進んでいきましょう。

いつか、自我にあきたら、「こんなもの、捨ててやる!」という時期が自然に訪れると思います。

ひでちゃんさんに、「ただ、人を癒したい」という気持ちがおありでしたら、

ただ、人を癒すことができていることを実感しているだけで幸せだと思います。

そんな幸せなことを続けていくだけで、もっと人を癒したいと感じるのでしょうね。

その流れで、もっと高い結果を得られる、リハビリの方法なんかを発見されるかもしれませんね。

やりたいことは、話されているようなもので十分です。

日々の心地いいこと、それをしているだけで幸せを感じるようなことがポイントです。

それをしているだけで幸せなのですから、日々、瞬間瞬間の積み重ねが人生を形成していきます。

それこそが、人生全体が幸福に満たされていく方法です。
2012/10/17(水) 23:45:42 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/275-453299b3

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。