誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


愛犬との残された時間(9)

09-24(月)11時00分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*ブログランキング、応援お願します♪

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私は「がん」(やそのほかの病気や、その呼び名)も

名称にすぎず、「生」「死」も名称にすぎない、

どちらも生命の営みの一側面だと考えています。




けれども私たちの、「個別の命」(思考や体)と同一化した「感覚」から

かんがみると、それは「すべての終わり」に感じられます。




その理由は、「私たちの感覚」が、

「個別の命の部分」だけを自分の「すべて」だと

信じきっているからです。




チャスティー(愛犬)に、黒色メラノーマが再発したとき、

主治医の先生は老犬ということもあり、

それ以上の延命治療をすすめることもなく

「食欲がなくなってから一週間くらいと思っておくように」

と教えてくれました。




その後、インターネットなどで調べると、

ペットにも放射線療法をおこなっているところもあることを知りました。

もしかしたら、抗がん剤治療や、そのほかの治療法を

おこなっているところもあるのかもしれません。




自我:「大切なものを守るために、何ができるのか?」

自我は私にそう問い正しました。




私:「何もしない」。

自我:「何もしない? おまえは何と残酷な人間か!」




そうです。

私はなんて残酷な、おろかな人間なのでしょうか!




読者の加藤さんに以前、

多くのがん患者さんの最後を看取ってきた

医師の中村仁一先生というかたが、

私とおなじようなこと(「がん」は病気ではなく「老化」である)を

おっしゃられていると教えていただき、

その後、自分の「残酷さ」を正当化するために調べはじめました。

(加藤さんにご紹介いただいた、中村仁一先生が紹介されているニュース記事




調べるしか「残酷な」自分をゆるすことができなかったからです。




ここでかんたんにまとめますと、

中村先生によると、がんは老化であり、

(治療せずに)放置すると、

「飢餓」と、「酸欠状態」により、脳内モルヒネ様物質が分泌され、

「脱水」によって、意識レベルが低下し、

「炭酸ガス貯留」によって「麻酔作用」があり、

「痛みも苦しみもなく」、(自然に)あの世に召される、

というようなことになります。

(『大往生したけりゃ医療とかかわるな』P49参照。幻冬舎新書)




この本を読んで私は、生命は、

なんという、すばらしいシステムを準備していたことか! と感激しました。




命のあるものは、かならずその最後を迎えます。

それなのに、その最後が残酷な幕切れであるなんて、

ほんとうに起こりえるでしょうか?

私は「死が苦痛であるはずがない」とずっと考えてきていたからです。




ほかにもおなじようなことを考え、

発信されているかたの本も発見しました

近藤誠さん著、『患者よ、がんと闘うな』(文藝春秋)です。

本書は、がん治療に対する疑問を中心に語られていました。




先週のなかごろより、チャスティーの嘔吐がひどくなりはじめました。

そのころからエサの準備をしていても、あまりよろこばなくなりはじめ、

今日より三日まえの9月22日夜から、ついに食事に手をつけなくなりました。




けれども、がんと自然死に対する、これらの情報と出会うことができたこともあり、

私は、自分の「残酷さ」を指摘する自我のことばを適度に受け流しながら、

最後の一週間を精一杯、大切に味わいたいと感じています。




*ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 


関連記事
スポンサーサイト


コメント:

うちの父と母はガンで亡くなりました。

当時傍で見て思った事。

なぜ治る見込みもなく「殺してくれー!」と訴えるほど苦しんでいる者を“治療”するのか。
怒りとやるせなさ。

いま思うと、あきらかに“治療”したがために苦しんでいました。

これは治療ではないよね。
てるぴーくんの判断は見殺しではないよ。

チャスティーはてるぴーくんに愛されて一緒に過ごせて幸せだね(^^)
2012/09/24(月) 23:59:22 |URL|レン #- [編集]
レンちゃんへ
レンちゃん、コメントありがとう♪


身近な人との死別からは、

ほんとうに貴重なことを学べますよね。


私も、両親との死別がなかったら、

いまの自分は存在しておらず、普通に平平凡凡と暮らしているだろうなと思います。

もちろん、それもまたよしなのですけどね。


西洋医学も進歩の途中なので、いまはまだその段階だということなのでしょうね。

でも、ここで紹介した書籍のように、それに気づきはじめた人たちもいますし、

いまのうちの犬にしても、がん治療を選択しなかったことによる結果を見ることができます。


もちろん、おそらく肺や胃の働きが弱まりはじめていますので、

それによる苦しそうなところを見ることにはなりますが、

がん自体による痛みや苦しみはほとんど見受けられません。


いまのうちの犬は、普通に、命の尽きるまで、たんたんと生きていることがわかりますので、

治療を選択しなくてよかったと思っています。
2012/09/25(火) 00:16:52 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみさんの記事は心に染みますね(笑)。

最近読んだ「すべてはひとつの命ー安らぎと自由への新しい道」(地湧社)と繋がります。
http://www.jiyusha.co.jp/mokrok/books/218-9.html
http://amzn.to/Tqx4kb

この本の道は、エックハルトさん達のように、思考や意識に着目していく道と少し違う「いのち」を感じていく道ですが、到るところは同じと思いました。
「いのち」について改めて向き合わさせて頂いたやまがみさんとチャスティーちゃんに感謝です。
2012/09/25(火) 01:06:00 |URL|加藤 薫 #- [編集]
加藤さんへ
いつもすばらしい情報を、ありがとうございます。

加藤さんに教えていただいたことで、たくさん学ばせていただき、感謝しています。

> 「すべてはひとつの命ー安らぎと自由への新しい道」

ぜひ読んでみたいです。

加藤さんが教えてくれたということは、「間違いない」と感じます(笑)

どの道を通ってもかまいませんし、どの道を通っても、おなじところにたどり着くのですよね。

たくさんの道があり、それぞれの人が自分に合った道を選ぶことができるようになるといいですね。


私も「いのち」としっかりと向き合っていきたいと思います。

いつも、ありがとうございます。
2012/09/25(火) 09:08:31 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/273-fb9cab51

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。