誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


思考を介さずに世界とつながってみませんか?

07-07(土)13時08分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*みんなで、人間本来の能力を取り戻し、

 すばらしい世界の創造に貢献しましょう。

 一日ワンクリック、応援おねがいします。

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




過去について考えると、

過去に対しての考えが「いまここ」の頭のなかに起こります。




「いまここ」に過去(過去の記憶に対する思考)が入り込み、

そのぶん「いまここ」に対する集中力が奪われます。




未来について考えると、

未来に対しての考えが「いまここ」の頭のなかに起こります。




「いまここ」に未来(未来を空想した思考)が入り込み、

そのぶん「いまここ」に対する集中力が奪われます。




過去や未来の思考に集中力が奪われる度合いに比例して、

「いまここ」がもともともっている潜在的可能性から目が背けられます。




たとえば、私たちの過去にとらわれた思考からすると

「No!」と完全に否定したいような出来事をとおして、

「いまここ」(のあるがままのできごと)は

私たちをより価値の高い人生へと

導こうとしてくれているようなことが起こっているからです。




体を動かすときに私たちは思考を必要としません。

歩くときに私たちは、

「右足をうえにあげてまえにだして、

 同時に左手をまえに振る。

 つづけて左足をうえにあげてまえにだして、

 今度は右手をまえに振る。

 同時に左手は今度はうしろに振って、

 自然にうしろになっている右足をうえにあげてまえにだす

 そしたらつぎに・・・」

などと考える必要はありませんし、

よけいとこんがらがることを経験されるでしょう。




空を眺めて、これは空である、

空とは地球をおおう大気の層で、

雲は水蒸気が浮かんでいるものである

などと考えながら眺める必要はありません。




ただ空を眺めます。

それの偉大さを感じます。




いま自分の目をとおして見えている世界に意識を集中しましょう。

いま自分の耳をとおして聞こえてくる音に意識を集中しましょう。




見えているもののあるがままを感じましょう。

聞こえてくる音のあるがままを感じましょう。




それらを見ている、聞いている私という感覚を

あるがままに感じましょう。

その視点には時間は存在しません。




そこには過去は存在しません。

そこには未来は存在しません。




そのことを感じますか?




*一日ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

やまがみさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。

日常のありふれた物事を新鮮な感覚で捉えることって、意外と難しいと感じます。

どこかで聞いた話ですが、脳というのは既知のものに対しては、未知のものに対するときと比べ、
かなりいいかげんに捉えるようにできているらしいですね。

既に知っていると脳が判断したものに対しては、本当に見ているのではなく、脳が記憶している映像に置き換えられたものを見ている気になっているだけらしいです。

同じように、既に知っていると脳が判断した情報は、「注意深く聞く」ことをしないようにできているらしいです。

おそらくは、脳が情報処理を効率的に行うためにこのようにできてるのではないかと思います。

この話を知ったとき、無意識な状態で生活することは、日常生活を、脳に加工され、単純化された過去の記憶の転写映像を見せられ続けるものにしてしまうのかもしれないと思いました。

脳は、常に未来に備えようとしていて、過去を参照し続け、「いま」を簡易的に処理するようにできているのかもしれません。

そのため、「いま」をありふれたもの、退屈なもの、未来のために備えるものにしてしまうのでしょう。


日常生活に新鮮さを取り戻すためには、こうした脳の機能を理解した上で、「いま」を未知のものとして捉える習慣が必要かも知れません。

やまがみさんが推奨する思考観察は、脳の習慣化された機能に対して意識的であるためにも、有効な方法だと思います。
2012/07/08(日) 11:27:19 |URL|おおの #- [編集]
おおのさんへ
こんにちは♪

コメントありがとうございます。


> 日常のありふれた物事を新鮮な感覚で捉えることって、意外と難しいと感じます。

そうですね。

これは思考の観察の習慣が身につくことで、自然にできるようになりますので、

思考さえ日常的に観察するように注意して、意識の無意識の思考からの分離が起これば、

自然に起こるようになりますので、ご安心ください。

> どこかで聞いた話ですが、脳というのは既知のものに対しては、未知のものに対するときと比べ、
> かなりいいかげんに捉えるようにできているらしいですね。
>
> 既に知っていると脳が判断したものに対しては、本当に見ているのではなく、脳が記憶している映像に置き換えられたものを見ている気になっているだけらしいです。
>
> 同じように、既に知っていると脳が判断した情報は、「注意深く聞く」ことをしないようにできているらしいです。
>
> おそらくは、脳が情報処理を効率的に行うためにこのようにできてるのではないかと思います。

おおのさんのおっしゃるとおりでしょうね。

私もこのようなことが起こる理由は、すでに知っているという判断によって、

情報処理に必要な労力を節約しているからだと思います。

> この話を知ったとき、無意識な状態で生活することは、日常生活を、脳に加工され、単純化された過去の記憶の転写映像を見せられ続けるものにしてしまうのかもしれないと思いました。

まさしく、恐ろしいことに、無意識状態の私たちは、過去の奴隷のように活動しているのですよね。

> 脳は、常に未来に備えようとしていて、過去を参照し続け、「いま」を簡易的に処理するようにできているのかもしれません。
>
> そのため、「いま」をありふれたもの、退屈なもの、未来のために備えるものにしてしまうのでしょう。
>
> 日常生活に新鮮さを取り戻すためには、こうした脳の機能を理解した上で、「いま」を未知のものとして捉える習慣が必要かも知れません。

すばらしい描写ですね。

おおのさんの理解力と、描写能力は的を射ていると思います。

> やまがみさんが推奨する思考観察は、脳の習慣化された機能に対して意識的であるためにも、有効な方法だと思います。

そんなふうにいっていただけると、本当にうれしいです!
ありがとうございます!
2012/07/08(日) 16:50:04 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/246-14e8e969

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。