誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


思考から離れた視点に気づくって・・・、こんな感じ

05-22(火)00時34分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*みんなで、人間本来の能力を取り戻し、

 すばらしい世界の創造に貢献しましょう。

 一日ワンクリック、応援おねがいします。

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




見えるものか、聞こえるものか、どちらかに対象を決めましょう。




(A)見えるものを選んだ場合




自分の目をとおして、見えるものに意識を向けましょう。




目に見えるものに意識を向け、

それを見ていることに気づいたら、

そのことに気づいた存在に意識を向けましょう。




その存在がほんとうの自分です。




その存在をとおして、外側の世界を意識し続けましょう。




その状態に慣れ親しみましょう。






例)


「私はいま花を見ている」


視覚001


花を見ていることに気づいたということは、

花を見ている存在が「いる」ことを意味します。

あなたの内側から花を見ていることに

気づいた存在に意識を向けましょう。

その存在をとおして、花を見つづけましょう。


視覚002






(B)聞こえるものを選んだ場合




自分の耳をとおして、聞こえるものに意識を向けましょう。




何か音が聞こえていることに気づいたら、

そのことに気づいた存在に意識を向けましょう。




その存在がほんとうの自分です。




その存在をとおして、外側の世界を意識し続けましょう。




その状態に慣れ親しみましょう。






例)

「いま鳥の鳴き声が聞こえる」


聴覚001


鳥の鳴き声が聞こえたことに気づいたということは、

その音を聞いている存在が「いる」ことを意味します。

あなたの内側から鳥の鳴き声を聞いていることに

気づいた存在に意識を向けましょう。

その存在をとおして、音に耳を傾けつづけましょう。


聴覚002




*一日ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

それ、丁度やり始めて1週間のとこでした。アジズでいうSPでしょうか?

気付いている意識を自分の気づいている意識そのものに向ける。。。

私は、あぁこれか、これなのか。というくらいしか留まれないのですが、それでもそれは育つことができてどんどんそこにいられるようになると聞いたので頑張っていつでも意識していました。
いい感じになってきたと思ったら、

すごいんです。自我が。ほんのちょっとのことでもものすごい勢いで攻撃をしてきます。以前より自我が強くなっているような気がするのです。

以前ちょっとした悩みがあって、でも解決して以前より上手くいくようになっていてすっかり済んだことなのに、そこへ新しい問題を付けたりしてなんだかぶり返して暴れています。自我が。

そんな時でも何もせずただ観照するに徹するのですよね。自我は何とかしなきゃと騒いでいますが。

そんなこんなで、気付いている意識を自分の気づいている意識そのものに向ける。。。なんてことはどんどん遠のいています(汗)



2012/05/22(火) 10:46:22 |URL|さおっち #HFPCtE.A [編集]
さおっちさんへ
こんにちは♪

まずは、ご安心ください。

気づいている意識をすでに体験されたということですね。
それを「最初の一瞥」とか「さとり体験」といいます。

現代の私たちにおいては、気づいている意識は、
通常は日常の思考活動の背後に埋没し、ほとんど感じられなくなっています。

アジズは、この気づいている意識の状態が、目覚めている時間の70パーセントを超えると定着し、再びそれが忘れられることはないと語っています。

70パーセントかどうかはわかりませんが、それは進み、ある程度のところで「思考」から「意識」へと主導権が転換します。これが悟り、アジズのいうSPの確立です。

> 私は、あぁこれか、これなのか。というくらいしか留まれないのですが、それでもそれは育つことができてどんどんそこにいられるようになると聞いたので頑張っていつでも意識していました。

自我(思考)は、これによって主導権が自分から消失することを恐れ、あせっています。

自我(思考)というのは習慣にすぎず、この「習慣→安心」という心地よさが強いと、この「新しい意識状態を達成して思考から離れた平安状態」を獲得することよりももとの安心状態を望むことになります。

「新しい意識状態を達成して思考から離れた平安状態」<「習慣→安心」=「思考の反乱」という状態です。

自我にとってこれは、自己消失以外のなにものでもありませんので、この抵抗は当然起こります。

> すごいんです。自我が。ほんのちょっとのことでもものすごい勢いで攻撃をしてきます。以前より自我が強くなっているような気がするのです。

自我の活動には波がありますので、強い時期もあれば、おだやかな時期もあります。
また人により、とくに強く反応してしまう分野(反応してしまういやなこと、たとえば〇〇のことに触れられると怒ってしまうなど)もあります。

またこれまでは気づかずに思考と同一化していたため、自我の強さを観察できていなかっただけかもしれません。

どちらにせよ「以前よりも強くなっている」とさおっちさんが認識したことは朗報です。

さおっちさんは、自我(思考)の観察をされはじめてそれがわかるようになったからこそ、「このことに気づいた」ということなのですから。

「最初の一瞥」、「悟り体験」のあとは、
戻ったり、(戻ると思考に翻弄されて苦しいから、またそこから離れた視点を意識したり、でもこれは意識しないとできないことだから、また古い習慣に戻ったりをくり返し、それでも続けていくと5パーセントから10パーセント、10パーセントから15パーセントと意識性が高まっていき(ただし私たちの感覚でははっきりとは感じられないレベルで進み)、やがて70パーセントを突破すると、今度は逆転が起こり、ほうっておいても思考が自動で観察されている視点が定着します。

> そんなこんなで、気付いている意識を自分の気づいている意識そのものに向ける。。。なんてことはどんどん遠のいています(汗)

だじょうぶですよ!
どんどん遠のいていると思わせて、あきらめさせたい自我の策略にすぎません。

ただ、私たちの感覚では、進んでいるのか、進んでいないのかがはっきりと感じられないため、定着するのか、定着しないのか、無駄な努力になるのではないか、などといって自我があきらめさせようと働きかけてきているにすぎません。

大切なことは、早く達成させることでも、かならず達成することでもなく、思考の観察をつづけていくことです。

早く達成させようとしても、それは思考です。
かならず達成しようとする(考える)ことも、思考です。

毎日、ときどき(そこからいつも)思考の観察を思いだし、それをすることだけが、新しい習慣の獲得の役にたつことだからです。
2012/05/22(火) 11:47:39 |URL|やまがみてるお #- [編集]
貴重なアドバイスありがとうございました。
すごく腑に落ちました。

ただひたすら思考の観察を続け、定着を意識するようにしていきます。

詳しく状態を教えていただけて安心することができました。
ありがとうございます(謝)
2012/05/22(火) 15:14:37 |URL|さおっち #HFPCtE.A [編集]
さおっちさんへ
意識の定着を目標にするのではなく、

つねに思いだすことを目標にしてください。


思いだす回数が増えるほど、
思いだしている時間が増えるほど、
意識はより定着していきますので。
2012/05/22(火) 20:40:20 |URL|やまがみてるお #- [編集]
「存在」って?
>それを見ていることに気づいたら、
>そのことに気づいた存在に意識を向けましょう。

「存在」ってのがわかりませんです。(泣)
よって意識を向けようがありませんです。
2012/05/23(水) 00:19:39 |URL|とろぞう #- [編集]
とろぞうさんへ
とろぞうさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。

> >それを見ていることに気づいたら、
> >そのことに気づいた存在に意識を向けましょう。
>
> 「存在」ってのがわかりませんです。(泣)

とろぞうさんは、そのときに何かを見ていることに気づきましたか?


何かを見ていることに気づいたら、それに意識を集中してください。

意識を集中して「何か」を見つめると、思考は起こりにくくなります。


思考が起こっていない状態で「あるもの」を見つづけてください。

それを見ている意識がここでいう「存在」です。
2012/05/23(水) 00:43:12 |URL|やまがみてるお #- [編集]
頑張ります
>思考が起こっていない状態で「あるもの」を
>見つづけてください。

見たとたんに思考が起こるので難しいです。
でも頑張ってトライしてみます。
四六時中やれば数秒くらいは思考が止まる
こともあるはずですし・・。

ご教授ありがとうございました。
2012/05/23(水) 01:16:27 |URL|とろぞう #- [編集]
とろぞうさんへ
思考を観察する方法は試されましたか?

http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/blog-category-17.html

エクササイズのカテゴリーにいくつかのヒントをご紹介しています。


思考は、止めることはできません。
しっかりと観察すると、静まります。

> 見たとたんに思考が起こるので難しいです。

その思考を観察し続けてください。
2012/05/23(水) 06:50:42 |URL|やまがみてるお #- [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/23(水) 16:52:23 || # [編集]
keiさんへ
こんにちは♪

コメントありがとうございます。
お元気ですか?

> 思い出すがポイントかな。

「思い出す」ポイントですね!(笑)

またどこかでお会いしたいですね!
2012/05/23(水) 18:21:20 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/229-e52de02c
こんにちは、やまがみてるおです。ご訪問ありがとうございます。*みんなで、人間本来の能力を取り戻し、 すばらしい世界の創造に貢献しましょう。 一日ワンクリック、応援おねが...
2012/05/22(火) 02:25:53 | まとめwoネタ速neo

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。