誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


【まんがで悟ろう(22)】「意図の力」・「ポジティブ・シンキング」・「世界観鏡」の統合(10)

04-20(金)21時52分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*みんなで、人間本来の能力を取り戻し、

 すばらしい世界の創造に貢献しましょう。

 一日ワンクリック、応援おねがいします。

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




前回は、私たちの無意識の意図が

どうして完全にネガティブな方向を

指すようになるのかを学んだわね。




私たちはみずからのもつ意図の力の効力を知らずに、

これまで無意識に放任してきたため、

それぞれのいまの状況を受け取っているということなの。




けれどもこれは逆に言うと、

無意識に意図の力をほうっておかずに、

しっかりとした意図をくり返すことによって、

ポジティブ性を増していくことができるということなのよ。




水の入ったコップがあるとするでしょう。


コップ001


意図と体験の関係をこのコップで説明すると、

私たちがいまとは逆のポジティブな意図を発すると、

コップの水に塩を一粒、投入したことになると

考えるとわかりやすいと思うわ。


コップ002


水に一粒の塩を落としたところで、

おそらくほとんど味に変化は起こらないわよね。




けれどもこれを何度も何度もくり返すとどうなるかしら?




やがて私たちの味覚(感覚)にも

感じられる変化が起こるということなのよ。





それが体験されるところまで観察に成功するとそのあとは、

受け取る現実のポジティブ性が高まる勢いを増していくわよ。




それはポジティブシンキングでもなく、

アファーメーションでもなく、

現実であることが体感されるからよ。




*一日ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

はじめまして。
いつも感慨深く読ませていただいています。
いつも読み逃げですみません!
ちょっとずつでも進歩して脱出していけたらいいなと思います。

私も読み逃げばかりでなくて繋がっていけたらいいなと思いブログをはじめました。
是非リンクの登録させて下さい。
宜しくお願いします♪
2012/04/24(火) 15:37:10 |URL|さおっち #HFPCtE.A [編集]
さおっちさんへ
はじめまして♪
コメントありがとうございます。

ブログをはじめられたのですね。

ぜひリンクさせていただきたいのですが、
ブログのURLをお教えください。

よろしくお願いします。


2012/04/24(火) 21:38:58 |URL|やまがみてるお #- [編集]
質問です
はじめまして。やまがみさん、いつも拝読しています。気付きが沢山あり感謝しています。
実に、現実的な質問なんですが、いいですか?

例えば、現実に(幻想とわかっていても)何かの問題がありすぐに多額の現金が必要で、当てもなにもない時、途方に暮れてしまった時に恐怖や絶望でいっぱいになりますね?そうした時にはどうすればいいのですか?
2012/04/26(木) 22:10:29 |URL|華 #- [編集]
華さんへ
はじめまして。

私の場合ですが、
多額のお金が必要となった理由によって、
どのようにするかが変わってくると思います。

たとえば、大切な人の命を救うために(手術費などで)多額のお金が必要になったとしたら、さまざまな手だてを使って用立てしようとするでしょう。これはあるがままの出来事に対する行動です。
それによってお金が集まるか、集まらないか、手術が成功するかしないかは、もちろんお金が集まること、手術が成功することを願い、祈りますが、結果はあるがままにゆだねられます。自我はそんなにかんたんにはゆだねませんが、それを観察して、思考も起こるがままにゆだねます。それに対してとやかくいう声に気づき、それに対しても手放します。

その多額のお金が本当に必要なものであるならば、何としてでも(どんな借金の手段を使っても)集めようとするべきです。

その理由がもしも、それまでの借金の返済、もしくは誰かの借金の肩代わりなどとして、必要になった場合だとするならば、話は違ってきますね。

そういう場合は、そのお金が必要になった理由は過去の自分の行動にあるわけです。

私のアドバイスでは、その過去の行動の時点で(借金をするとき、保証人になるときに)、そういう行動をとらないようにしておかなければならないとしかいえません。

上記想像上の二つの理由くらいしか例としてお話できませんが、まったく違っている理由だったら、もう少し情報をいただきたいものです。

とりあえずこれくらいのことしかお話できませんが、ご了承ください。
2012/04/27(金) 23:26:26 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ありがとうございます。
すみません。言葉がたりなくて。
多額の現金が必要になった時に、自我に反応し、恐怖や不安に襲われてしまった時に、それに気付いている自分に意識をシフトさせるのがまだうまく出来ないので、その明け渡し方を聞きたかったのです。
やまがみさんはいつもわかりやすい例を出して説明してくださるので理解しやすいなと思っています。
よろしくお願いします。
2012/04/27(金) 23:57:17 |URL|華 #- [編集]
華さんへ
自我はいつもはげしく反応しますよね。
それは自我の性質だからです。

もしも私だったら、

いろいろとやかくいっている自我に気づいて、
ただとやかくいっている内容に対してもいいも悪いもいわずに気づき、
ただその思考を観察するようにします。

何がよくて何が悪いかも、自我の意見は気にせず、起こるがままにゆだねるようにします。
2012/04/28(土) 00:38:39 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ありがとうございます
自我に気付いてる自分に気付けば、もはや自我は抵抗出来ないんですね。
ありがとうございます。成長過程にいるとなかなかそれを感じてもまた引き戻されると言う事を繰り返してしまいますが、確実に以前より、早く気付く事が多くなりました。
楽しんでやって見ます。
2012/04/28(土) 08:19:04 |URL|華 #- [編集]
華さんへ
こんにちは♪

自我は、私たちが思考が暴走していることに気づいたら、
「また思考に翻弄された」ことで私たちを責めようとしますが、
そのときに「以前までは気づかなかった自分が、気づくようになったこと」をほめてあげて、
それが着実に前進していることの証拠であることに気づけるようになると、
自我の策略がかわいくて笑えるようになったりします。

気づいたら、それだけで前進ですので、どんどんと自分をほめてあげましょう!
2012/04/30(月) 22:26:09 |URL|やまがみてるお #- [編集]
お返事ありがとうございます♪

リンクしていただけるのですか!!
うれしいです。
どうぞ宜しくお願いします。http://ameblo.jp/mugennoai-1234567890/

2012/05/01(火) 11:01:56 |URL|さおっち #HFPCtE.A [編集]
さおっちさんへ
リンク完了しました♪

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いしますね!
2012/05/02(水) 23:59:03 |URL|やまがみてるお #- [編集]
やまがみ様、はじめましてこんにちは。

いつも読んで学ばせていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

華さんとのやり取りもとても興味深く読み、自分にもあてはめたりして考えています。

今まで知識も意識もなかったところ、一か月ほど前に阿部さんや黒斎さんのブログに出会い、猛烈に沢山の方達のブログを読んでいます。

叶えたかった願いが叶わなかったのがきっかけで、自分の願いはエゴの願いであったことがわかりました。

今思考に翻弄された自分に気づくことからはじめよう!と思っています。あきらめずやってみます!

自我の声と真我の声を聞き分けるのがどうも難しくて…エゴで理解し思考もエゴだから、思い浮かぶもの全てエゴから?と感じてしまうんです。

何度も何度も繰り返す事により、塩味がででくると信じて意識を向けるとよいのでしょうね。

過去記事も読まさせて頂き学びを続けます!

ありがとうございます!

絵がついていて、分かりやすいし…言葉使いも好きです(笑)





2012/05/10(木) 13:53:43 |URL|にこにこ #- [編集]
にこにこさんへ
にこにこさん、こんにちは♪
はじめまして。


私たちが苦しいときや、つらいときは、思考に同一化しているときです。
思考との同一化に気づき、思考からはなれた視点でいられたら、人生は格段になくになります。

願望実現には魅力がありますが、願望実現よりも、思考から離れた意識状態を習慣化することを目指してください。これこそ、習慣ですので、くり返すことで誰にでも到達できると私は考えています。

またわかりにくいところとか、より詳しく知りたいところとかがありましたら、ご質問くださいね。

2012/05/10(木) 23:38:42 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/222-038998b7

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。