誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


【まんがで悟ろう(12)】「体験した出来事」と「世界観」の関係

03-14(水)23時22分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*まもなく、悟りの時代が訪れます。

 みんなで「悟り」ムーブメントを起こしましょう。

 一日ワンクリック、応援おねがいします。

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私たちは「出来事」と「反応」のあいだには

何の関係もないことを学んだわね。

「【まんがで悟ろう(10)】「出来事」→「反応」の誤解」参照)




今回はこれを「体験した出来事」と

「世界観」のあいだの関係と比較して考えていくわね。




世界は、私たちの世界観を映し出しているということを学んだことを思い出してね。

「【まんがで悟ろう(3)】世界観鏡―私たちが受け取っているもの」参照)




「起こった出来事」と「反応」のあいだには何の関係もない。

したがって、切りはなして「反応」を選択することができる。

私たちの「反応」(「いまここ」の態度)が、

「そのあとに起こる出来事」(の方向性)を決める、ということを学んだわよね。




反応003




これとおなじことが「体験した出来事」と「世界観」との関係でも言えるのよ。

これがどういうことを意味するのかわかるかしら?




私たちは自分の「体験した(してきた)出来事」が

世界観をつくっていると考えているけれども、そうじゃなかったってことなのよ。




「体験した出来事」と「世界観」のあいだには何の関係もない。

したがって、切りはなして「世界観」を転換(選択)することができる。




反応004




内側で感じている「世界観」が、私たちの

世界から「受け取るもの」を決定する。




そしてこの「世界観」は、

体験した出来事、体験してきた出来事とは、何の関係もないってことなのよ。




このことをしっかりと覚えておいてね。




*一日ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト


コメント:

こんにちは♪
 やまがみさん♪ こんにちは(*´∀`*)

 近況報告で~~っす\(^o^)/


 「I AM THAT 」~ 私は在る ~ 

 ご縁をいただいて、最近この本をいただいています。

 そこにね 

 「世界は在る」はマインドの状態であり、二次的なことだ。

 なぜなら「私は在る」であるかぎり、私は存在するために世界を必要とせず

 世界が私を必要とするからだ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・

 生きよう!とする欲望よりも偉大なのは

 生きよう!という衝動からの自由だ。

 この自由な生き方が「私は在る」だ。

                        I AM THAT より

 最近は、ほんとうにありがたいことに「私は在る」という態度でいつも「今ここ」にいます。

 穏やかで、静謐な ほんのりと嬉しい毎日です。

 生きる!というマインドが静まり、ほんとうに落ち着いた「今ここ」です。

 生きる!というマインドも、生かされている!というマインドも

 な~んにも無い「空」で在るとき、
 
 ほんとうに物事は起きては消え、起きては消えていくだけなのがわかりますねぇ・・

 ほんのりと嬉しく穏やかな毎日が過ぎていきます。

 ここに来たくて、今までの人生があったのだなぁ~と感慨無量です。

 やまがみさんのお陰です。ありがとうございます。


 ではでは またね♪ やまがみさん(*´∀`*)

 


 

 
2012/03/15(木) 15:59:28 |URL|みどり #- [編集]
みどりさんへ
こんにちは♪

近況報告ありがとうございます。

>  ・・・・・・・・・・・・・・・
>
>  生きよう!とする欲望よりも偉大なのは
>
>  生きよう!という衝動からの自由だ。
>
>  この自由な生き方が「私は在る」だ。
>
>                         I AM THAT より

ここ、わかりやすい表現ですね。

今日から、原画の展示がはじまるので、昨日は搬入で忙しくしていたのですが、
移動のための車の運転中や、搬入作業中も、まったく自分の存在しない充実した時間を経験しました。

自分の思いや執着がまったくなく、何か偉大なものに操られているような不思議な感覚でした。

>  ほんのりと嬉しく穏やかな毎日が過ぎていきます。

これこそが人間の普通の状態なのですよね。

概念の幻想からの目覚めですね。
子どものころの感覚を、意識的に体験しているのですよね。


うれしい報告、ありがとうございました。
2012/03/16(金) 07:36:53 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/209-aa93779e

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。