誰でも「悟り」プロジェクト   意識の中心みいつけた!

やまがみてるお blog   意識の中心―ほんとうの自分―の見つけ方

スポンサーサイト

-----(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント:(-) |トラックバック:(-)


【まんがで悟ろう(10)】「出来事」→「反応」の誤解

03-08(木)23時35分
こんにちは、やまがみてるおです。

ご訪問ありがとうございます。




*まもなく、悟りの時代が訪れます。

 みんなで「悟り」ムーブメントを起こしましょう。

 一日ワンクリック、応援お願いします。

精神世界ランキング  にほんブログ村

はじめてお越しの方は、「こちら」を見てね。




私たちはね、

ある出来事を体験したとするでしょう?

そうしたら、その出来事に対する反応(の方向性)を、

自由に選択することができるの。




でもね、自由に選択できるにもかかわらず、

いつもおなじ反応(の方向)を選択している傾向にあるのよ。




りんごの木001




この「反応の方向」ってなんだかわかる?




よく言われていることよね。




そう、

ポジティブとネガティブ。




ポジティブな反応のあとには、

それに応えて、その反応の方向性の出来事が起こり、

ネガティブな反応のあとには、

それに応えて、その反応の方向性の出来事が起こるの。




こんなふうに言われると、なかにはムッとする人もいるかもしれないわね。




なぜなら、こう考えると、すべての責任が自分にあることになるのですものね。

出来事にではなく、自分に―。

(これからしばらくは、この反応について考えていくので、

 なぞが解けるまで、ムッとしないでついてきてもらえるとありがたいわ)




私たちは「出来事」があり、

それに対する「反応」をしているように思っているけど、




りんごの木002矢印001りんごの木003




このあいだには、何の関係もないのよ。




りんごの木002矢印002りんごの木003





関係があるのは、「起こった出来事」と「反応」のあいだにではなく、

私たちの「反応」(外界に対する態度)と「そのあとに起こる出来事」になの。




つまりね―、



 「起こった出来事」と「反応」のあいだには何の関係もない。

  したがって、切りはなして「反応」を選択することができる。



  私たちの「反応」(「いまここ」の態度)が、

 「そのあとに起こる出来事」(の方向性)を決める、



ということなの。




何か出来事を体験したときに、

自分の「反応」(「いまここ」の態度)に注意していくようになると、

受け取るもの(の方向性)が変化していくことを体験するわよ。




りんごの木004




*一日ワンクリック、応援おねがいします。

 みんなで世界観を転換しましょう♪

精神世界ランキング  にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

反応
てるぴ~様

『反応』ってほぼ自動的にでちゃうものだと思うのですが、反応を変えていくことってできるんでしょうか?
2012/03/09(金) 04:38:23 |URL|yogitaka #- [編集]
yogitakaさんへ
こんにちは~♪

反応は変えることが可能ですが、正確には、自然に変わっていきます。

いまの自動的な反応とは別の選択が、自分にとってよりよい選択であることを、
反応している自分(自我・理性)が理解すれば、自然によりよい選択を選ぶようになっていきます。

どちらの反応を選ぶのかは自分の自由であることを信じて「ほんの小さな方向転換」をくり返してつづけていくと、少しずつですが、結果の違いに気づくようになります。

この違いに気づきはじめたら、どちらを選択したほうが自分のプラスになるかわかるので、そのあとは自分のプラスになる反応を選択するように自然に変わっていきますよー。
2012/03/09(金) 07:55:22 |URL|やまがみてるお #- [編集]
こんにちは、てるお姉さん(*^-^*)

>「起こった出来事」と「反応」のあいだには何の関係もない。

「反応」ってまるで習慣のようですね。
いま目の前で起こった出来事にダイレクトに反応したというよりは
自分が過去から引きずってきた反応のパターンが始動している気がします。
出来事は、そもそも自分が持っている反応パターンを
引き起こすスイッチみたいなものでしょうか。

今まで無意識状態だったので、いつも「被害者」という立場から
行動してしまっていた気がします。

だからまずは、やまがみさんがおっしゃっている
「意識の中心」「ゼロ視点」の定着なんですね。
まだまだ訓練中ですが、少しづつ自分の思考や反応に
気づけるようになってきたように思います。

反応に気づけば、行動は選べる。
そうやって方向性が少しでも変わっていけば、自然と受け取る現実も変わってくる。

毎日が特訓の場ですね( ≧Д≦)ノ
ありがとうございます♪
2012/03/09(金) 15:23:07 |URL|フルムーン #- [編集]
フルムーンさんへ
こんにちは♪

> 「反応」ってまるで習慣のようですね。

まったく、その通りですよね。

> いま目の前で起こった出来事にダイレクトに反応したというよりは
> 自分が過去から引きずってきた反応のパターンが始動している気がします。

そんな気がするようになったということは、反応から離れた視点に気づきつつあるということですよ!

> 出来事は、そもそも自分が持っている反応パターンを
> 引き起こすスイッチみたいなものでしょうか。

その通りです。
自分を観察していて、突然ネガティブになったときには、その原因を探します。
たとえば、小さなミスをしでかしてそれを引きずっていることに気づいたりします。
この原因を私はネガティブ・スイッチって呼んでいます。

> だからまずは、「意識の中心」「ゼロ視点」の定着なんですね。

そうです! これが、もっとも重要です。

この視点が定着すると、ネガティブ・スイッチ(ネガティブになるのもたんなる習慣だということ)にも気づきますし、無意識の反応から、意識的な選択ができるようになりますので。

> そうやって方向性が少しでも変わっていけば、自然と受け取る現実も変わってくる。

やがて自然に変わるようになっていきます。

> 毎日が特訓の場ですね( ≧Д≦)ノ

訓練、修練は、「意識の中心」が定着(習慣化)するまでですよ。
そのあとは、その状態(意識が鮮明な状態)が自然になりますので、
必然的に、ネガティブ・スイッチに巻き込まれることや、
無意識に反応してしまうようなことが自然になくなりますので。
2012/03/09(金) 19:12:36 |URL|やまがみてるお #- [編集]
反応による引き戻しって
パターンいっしょよねw

ありがとう☆彡
2012/03/10(土) 15:40:00 |URL|Aya #- [編集]
Ayaちゃんへ
こちらこそ、
いつもありがとうございます♪

> 反応による引き戻しって
> パターンいっしょよねw

反応って、クセみたいなものなんですよね~
2012/03/10(土) 19:43:23 |URL|やまがみてるお #- [編集]
はじめまして
こんにちは、3月11日にちょうど同じことを考えていました。
前日のちょっとした出来事に、心の中で波を作ってしまった自分がなさけなか~、です。

とてもわかりやすく説明してくださっていて、ステキです。
ありがとうございました。
2012/03/11(日) 10:55:37 |URL|柳tt #- [編集]
切りはなす
とても実用的な技術を教えて頂きありがとうございます。
2012/03/11(日) 17:44:48 |URL|コウハク@気功にハマる #- [編集]
柳tt さんへ
初コメント、好評価、ありがとうございます。

> 前日のちょっとした出来事に、心の中で波を作ってしまった自分がなさけなか~、です。

これは、まったくなさけなくありませんよ~♪

いままでは気づかずにいたのですから、気づいたということは一歩前進した証なのです。

またぜひ遊びにきてくださいね~。
2012/03/12(月) 01:12:05 |URL|やまがみてるお #- [編集]
コウハク@気功にハマる さんへ
こちらこそ、

いつもコメントありがとうございます~♪
2012/03/12(月) 01:13:03 |URL|やまがみてるお #- [編集]
ここは、理解しました♪
5回目くらいで、ここは理解しました(優秀?)

思いぐせとかカルマとかの方向性ですよね

車は急にとまれない、ような、

固定観念とか習慣で、私達は反応しそのまま感じたり

行動してしまう事?

いまここの姿勢を変えるための事は、先ですか前ですか

また、伺います。(礼)

2012/03/12(月) 20:44:41 |URL|HAGE-ちゃん(能天気な、はげ) #- [編集]
HAGE-ちゃんさんへ
こんにちは♪

いつもありがとうございます。

> 車は急にとまれない、ような、

そうそう、そうですよね。
私たちの反応の習慣や思いぐせが、なかなか変えられないのはこのためですよね。

> 固定観念とか習慣で、私達は反応しそのまま感じたり
> 行動してしまう事?

そのとおりですね。
2012/03/12(月) 22:43:27 |URL|やまがみてるお #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/tb.php/208-3a84588c

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

やまがみてるお

Author:やまがみてるお
アーティスト
誰でも「悟り」プロジェクト主催

さとりとは
人間にとって
自然な意識状態です。

子どものころ、私たちは
自然にさとりの意識状態で
起こるできごとを
楽しんでいました。

さとりは
むつかしいもののように
感じられているかも
しれませんが
そうではありません。

さとりとは
自分にとっての
自然な状態に戻ること。

自然の、ありのままの自分を
とりもどしましょう!

※現在、コメントへの
 返信はおこなって
 おりません。

 ご質問には、記事のなかで
 お答えさせていただくことも
 ありますので、お気軽にどうぞ。

著書

『スターピープル vol.56』より、連載がスタート!

ぜひ、ご覧ください!

アクセスカウンター

カテゴリ

はじめての方へ―最初にお読みください (1)
応援ください (1)
日々感じたこと (56)
意識の中心―「ゼロ視点」 (19)
願望実現の真実 (31)
スピリチュアル (23)
自我―いつわりの自己 (88)
言葉・思考・概念のトリック (83)
「大いなる存在」につながる (9)
シンクロニシティ―「大いなるものの意図」 (5)
悟り―意識の目覚め (40)
いまここ―時間と空間の幻想 (13)
内なる声―感じる能力 (17)
癒し―感情からの解放 (25)
経済的豊かさについて (1)
常識の虚偽 (40)
記憶の糸 (1)
あるがままの受容 (14)
悟りの時代の訪れ (23)
スピリチュアル・エゴ (5)
私が人生で体験してきたこと (101)
悟りの誤解 (30)
エクササイズ (15)
まんが「悟り」プロジェクト (22)
「誰でも悟りプロジェクト」まとめ (13)
読者さんとの思考観察記録 (13)
著書 (1)
セミナー・ワークショップ・イベント (38)
動画 (2)
アート活動 (9)
お知らせ (6)
おすすめスピリチュアル・ティーチャー (14)
おすすめブログ (0)
ご縁 (1)
絵本の力 (1)
コメント欄の質問への答え (22)
「誰でも悟りプロジェクト」復習 (4)
メディア出演 (10)
真実を知っている視点 (8)
悟りへの3つのアプローチ (8)
邪悪への対処法 (3)
エゴ消滅のプロセス (18)
能力の目覚め (6)
自分の人生を生きる (10)
自責と他責 (6)
悟りの全体像 (23)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

記事ランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

↓Twitter やってます♪↓

検索フォーム

QRコード

QR

ランキングサイト

精神世界ランキング にほんブログ村 人気ブログランキング FC2ランキング  ブログ総合ガイドの Lisme 精神世界サイトランキングTOP100 blogram投票ボタン

↓↓↓お気に入りのブログ↓↓↓

このブログをリンクに追加する

私の悟りに一役を買った書籍

やまがみてるおの書籍は、以下のインターネット書店でもご購入いただけます。

ブックサービス

お仕事のご依頼

セミナー・ワークショップのご依頼、 執筆のご依頼は、 こちらからお願いいたします。           担当:原田

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright

Copyright(C)Teruo Yamagami 2011-2015 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。